『佐々木味津三』の作品一覧

佐々木 味津三(ささき みつぞう、明治29年(1896年)3月18日 - 昭和9年(1934年)2月6日)は、日本の小説家。佐佐木 味津三と表記されることもある。 来歴・人物 愛知県北設楽郡下津具村(現・設楽町)出身。本名・光三。 旧制愛知一中(現:愛知県立旭丘高等学校)を中退した後、明治大学政経科を卒業。雑誌記者のかたわら小説を書き、1919年『大観』に載せた「馬を殴り殺した少年」で菊池寛に見出される。文壇に姿を現した当初は純文学を志していたものの、父親が遺した借金の為に経済的環境が厳しく、長兄を早くに亡くした事で家族を養い、また家の負債を返す必要が生じたために大衆小説に転向。当時は格下といわれていた大衆向け小説を書くことに抵抗を感じたが、芥川龍之介から激励を受け感激し、そのことが後々まで影響したと自著に記している。 『右門捕物帖』『旗本退屈男』など主に江戸時代を舞台にした時代小説を発表し、その当時の花形作家となる。 しかし、自らの体力を削って無理な執筆を重ね、そのため健康を害してしまい、若くしてこの世を去った。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
右門捕物帖(04 青眉の女)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(13 足のある幽霊)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(37 血の降るへや)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(03 血染めの手形)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(09 達磨を好く遊女)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(12 毒色のくちびる)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(31 毒を抱く女)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(05 笛の秘密)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(27 献上博多人形)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(06 なぞの八卦見)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
旗本退屈男(01 第一話 旗本退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(02 第二話 続旗本退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(03 第三話 後の旗本退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(04 第四話 京へ上った退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
右門捕物帖(17 へび使い小町)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(35 左刺しの匕首)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(29 開運女人地蔵)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(19 袈裟切り太夫)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(36 子持ちすずり)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(34 首つり五人男)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(14 曲芸三人娘)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(15 京人形大尽)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(08 卍のいれずみ)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(18 明月一夜騒動)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(11 身代わり花嫁)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(10 耳のない浪人)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(07 村正騒動)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(02 生首の進物)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(16 七化け役者)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(26 七七の橙)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(01 南蛮幽霊)右門捕物帖(一)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(24 のろいのわら人形)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(28 お蘭しごきの秘密)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(20 千柿の鍔)右門捕物帖(二)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(33 死人ぶろ)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(25 卒塔婆を祭った米びつ)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(32 朱彫りの花嫁)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(21 妻恋坂の怪)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(38 やまがら美人影絵)右門捕物帖(四)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(30 闇男)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
右門捕物帖(23 幽霊水)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
旗本退屈男(06 第六話 身延に現れた退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(07 第七話 仙台に現れた退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(09 第九話 江戸に帰った退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(10 第十話 幽霊を買った退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(11 第十一話 千代田城へ乗り込んだ退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(05 第五話 三河に現れた退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
旗本退屈男(08 第八話 日光に現れた退屈男)旗本退屈男1982(昭和57)年7月20日新装第1刷
右門捕物帖(22 因縁の女夫雛)右門捕物帖(三)1982(昭和57)年9月15日
老中の眼鏡小笠原壱岐守1997(平成9)年2月20日
十万石の怪談小笠原壱岐守1997(平成9)年2月20日
流行暗殺節小笠原壱岐守1997(平成9)年2月20日
山県有朋の靴小笠原壱岐守1997(平成9)年2月20日