『小熊秀雄』の作品一覧

小熊 秀雄(おぐま ひでお、1901年9月9日 - 1940年11月20日)は、日本の詩人、小説家、漫画原作者、画家である。 筆名に、小熊 愁吉(おぐま しゅうきち)、黒珊瑚(くろさんご)、旭 太郎(あさひ たろう)などがある。 生涯 1901年(明治34年)9月9日、北海道小樽市稲穂町に生まれる。幼少期を稚内市・秋田・樺太で過ごし、泊居高等小学校を卒業。養鶏場の番人など様々な雑務作業に従事した後、1922年より旭川新聞社で新聞記者となる。この頃から詩作を始め、1928年、27歳で上京後は雑誌社や業界新聞で働きながら、雑誌『民謡詩人』などに作品を発表。1935年に「小熊秀雄詩集」長編叙事詩集『飛ぶ橇』で詩人としての地位を確立、自由や理想を奔放に歌い上げる作風で、詩壇に新風を吹き込んだ。詩作にとどまらず、童話・評論・絵画など幅広い分野で活躍した。 小熊の最初の詩集「小熊秀雄詩集」の装幀をおこなった寺田政明ら池袋モンパルナスの画家たちと交流し、みずからも絵筆を執った。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
小熊秀雄全集-01(短歌集)新版・小熊秀雄全集第1巻1990(平成2)年11月15日
小熊秀雄全集-10(詩集(9)流民詩集2)新版・小熊秀雄全集第4巻1991(平成3)年4月10日
小熊秀雄全集-11(詩集(10)風物詩篇)新版・小熊秀雄全集第2巻1990(平成2)年12月15日
小熊秀雄全集-12(詩集(11)文壇諷刺詩篇)新版・小熊秀雄全集第3巻1991(平成3)年2月10日
小熊秀雄全集-14 (童話集)新版・小熊秀雄全集第2巻1990(平成2)年12月15日
小熊秀雄全集-02(詩集(1)初期詩篇)新版・小熊秀雄全集第1巻1990(平成2)年11月15日
小熊秀雄全集-20(大波小波)新版・小熊秀雄全集第5巻1991(平成3)年11月30日
小熊秀雄全集-03(詩集(2)中期詩篇)新版・小熊秀雄全集第3巻1991(平成3)年2月10日
小熊秀雄全集-04(詩集(3)小熊秀雄詩集1)新版・小熊秀雄全集第2巻1990(平成2)年12月15日
小熊秀雄全集-05 (詩集(4)小熊秀雄詩集2)新版・小熊秀雄全集第2巻1990(平成2)年12月15日
小熊秀雄全集-06(詩集(5)飛ぶ橇)新版・小熊秀雄全集第3巻1991(平成3)年2月10日
小熊秀雄全集-07(詩集(6)長篇詩集)新版・小熊秀雄全集第1巻1990(平成2)年11月15日
小熊秀雄全集-08(詩集(7)恋愛詩篇)新版・小熊秀雄全集第1巻1990(平成3)年11月15日
小熊秀雄全集-09(詩集(8)流民詩集1)新版・小熊秀雄全集第4巻1991(平成3)年4月10日
小熊秀雄全集-13(詩集(12)その他の詩篇)新版・小熊秀雄全集第五巻1991(平成3)年11月30日
小熊秀雄全集-15(小説)新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
小熊秀雄全集-19(美術論・画論)新版・小熊秀雄全集第五巻1991(平成3)年11月30日
小熊秀雄全集-22(火星探険―漫画台本)火星探険完全復刻版1980(昭和55)年8月10日
土の中の馬賊の歌新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
味瓜畑新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
塩を撒く新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
殴る新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
裸婦新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
憂鬱な家新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
泥鰌新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日
雨中記新版・小熊秀雄全集第一巻1990(平成2)年11月15日