『小栗虫太郎』の作品一覧

小栗 虫太郎(おぐり むしたろう、1901年(明治34年)3月14日 - 1946年(昭和21年)2月10日)は、日本の小説家、推理作家、秘境冒険作家。東京都千代田区外神田出身。本名は小栗 栄次郎(おぐり えいじろう)。漢語カタカナルビと西洋の知識に彩られた、極度のペダントリー的作風(衒学趣味)で著名。代表作は、『完全犯罪』や推理小説の三大奇書の一つ『黒死館殺人事件』。 1901年(明治34年)3月14日 、 東京市神田旅籠町(現東京都千代田区外神田)で生誕。 1913年(大正2年)、東京女子高等師範学校附属小学校卒業。 1918年(大正7年)、京華中学校卒業。 1927年(昭和2年)、織田清七名義で、処女作『或る検事の遺書』を春陽堂の発行する雑誌『探偵趣味の会』の機関誌『探偵趣味』の10月号に発表する。 1933年(昭和8年)、『完全犯罪』を雑誌『新青年』(博文館)7月号に発表し、一躍流行作家となる。 1934年(昭和9年)、探偵の法水 麟太郎(のりみず りんたろう)が活躍する大作『黒死館殺人事件』を『新青年』に発表する。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
人外魔境(03 天母峰)人外魔境1978(昭和53)年6月10日
白蟻小栗虫太郎傑作選 Ⅱ 白蟻1976(昭和51)年9月30日
失楽園殺人事件二十世紀鉄仮面1971(昭和46)年11月15日
人外魔境(05 水棲人)人外魔境1978(昭和53)年6月10日
黒死館殺人事件小栗虫太郎傑作選1 黒死館殺人事件1977(昭和52)年4月25日
聖アレキセイ寺院の惨劇新青年傑作選(1)推理小説編1974(昭和49)年12月30日新装第1刷
人外魔境(01 有尾人)人外魔境1995(平成7)年1月10日
人外魔境(08 遊魂境)人外魔境1995(平成7)年1月10日
人外魔境(10 地軸二万哩)人外魔境1995(平成7)年1月10日
後光殺人事件二十世紀鉄仮面1969(昭和44)年5月10日
絶景万国博覧会「ぷろふいる」傑作選2000(平成12)年3月20日
獅子は死せるに非ず(終刊の辞に代えて)「シュピオ」傑作選 幻の探偵雑誌32000(平成12)年5月20日
方子と末起航続海底二万哩1975(昭和50)年12月5日
紅毛傾城ひとりで夜読むな1977(昭和52)年10月15日
潜航艇「鷹の城」潜航艇「鷹の城」1977(昭和52)年12月15日
一週一夜物語潜航艇「鷹の城」1977(昭和52)年12月15日
地虫潜航艇「鷹の城」1977(昭和52)年12月15日
人魚謎お岩殺し潜航艇「鷹の城」1977(昭和52)年12月15日
夢殿殺人事件小栗虫太郎全作品4 二十世紀鉄仮面1979(昭和54)年3月15日
オフェリヤ殺し二十世紀鉄仮面 小栗虫太郎全作品41979(昭和54)年3月15日
「太平洋漏水孔」漂流記世界SF全集 34 日本のSF(短篇集)古典篇1976(昭和51)年7月15日
「黒死館殺人事件」著者之序日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集1987(昭和62)年11月27日