『吉田甲子太郎』の作品一覧

吉田 甲子太郎(よしだ きねたろう、1894年3月23日 - 1957年1月8日)は、日本の翻訳家、英文学者、児童文学者。群馬県生まれ。早稲田大学英文科卒。在学中より山本有三に師事、朝日壮吉などの筆名を用い、中学教師のかたわら、『新青年』などに探偵小説を翻訳するが、1927年ころから児童文学に移行し、少年小説を書く。1932年、新設された明治大学文藝科で、科長となった山本の推薦で教授となる。戦後は児童雑誌『銀河』に携わる。弁護士で明治大学理事長の吉田三市郎は兄。 著書 負けない少年 朝日壮吉 三学書房 1941 源太の冒険 朝日新聞社 1947 ジェレミと逃げた友だち 雁書房 1947 かけあしカボチャ 雁書房 1948 兄弟いとこものがたり 新潮社 1948 銀河名作選(編) 新潮社 1950 翻訳 殴られる「あいつ」 レオニード・アンドレエエフ 玄文社出版部 1923 卵の勝利 シャーウッド・アンダスン 新潮社 1924 賤民の王 サックス・ローマ 沙漠の船 オースティン・フリーマン 春陽堂 1930 (探偵小説全集) 黄水仙事件 猟奇秘話 エドガ・ウォレス 尖端社 1931 サランガの冒険 アッティリオ・ガッティ 大日本雄弁会講談社 1941 海の子ハービ キップリング 講談社 1941 蜘蛛の巣の家 ジョージ・ギッシング 岩波文庫 1946 アンクル・トムの小屋 ハリエット・ビーチャー・ストウ 筑摩書房 1950 子鹿物語 マージョリー・キーナン・ロウリング 新潮社 1951 小公子 フランシス・エリザ・ホジスン・バーネット 岩波少年文庫 1954 空に浮かぶ騎士 海外少年小説選 新潮社 1956 勇敢な仲間 C.J.フィンガー 岩波少年文庫 1956 ジャングル・ブック キップリング 新潮文庫 1957 スケッチブック ワシントン・アーヴィング 新潮文庫 1957 ワンダ・ブック ナサニエル・ホーソン 新潮文庫 1957 外部リンク 吉田 甲子太郎:作家別作品リスト(青空文庫)。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
秋空晴れて少年小説大系 第10巻 戦時下少年小説集1990(平成2)年3月31日
負けない少年少年小説大系 第10巻 戦時下少年小説集1990(平成2)年3月31日