『森鴎外』の作品一覧

森 鷗外(もり おうがい、1862年2月17日(文久2年1月19日) - 1922年(大正11年)7月9日)は、日本の明治・大正期の小説家、評論家、翻訳家、陸軍軍医(軍医総監=中将相当)、官僚(高等官一等)。位階勲等は従二位・勲一等・功三級・医学博士・文学博士。本名は森 林太郎(もり りんたろう)。 石見国津和野(現・島根県津和野町)出身。東京大学医学部卒業。 大学卒業後、陸軍軍医になり、陸軍省派遣留学生としてドイツで4年過ごした。帰国後、訳詩編「於母影」、小説「舞姫」、翻訳「即興詩人」を発表する一方、同人たちと文芸雑誌『しがらみ草紙』を創刊して文筆活動に入った。その後、日清戦争出征や小倉転勤などにより、一時期創作活動から遠ざかったものの、『スバル』創刊後に「ヰタ・セクスアリス」「雁」などを発表。乃木希典の殉死に影響されて「興津弥五右衛門の遺書」を発表後、「阿部一族」「高瀬舟」など歴史小説や史伝「澁江抽斎」等も執筆した。 晩年、帝室博物館(現在の東京国立博物館・奈良国立博物館・京都国立博物館等)総長や帝国美術院(現日本芸術院)初代院長なども歴任した。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
駆落鴎外選集 第14巻1979(昭和54)年12月19日
阿部一族日本の文学 3 森鴎外(二)1972(昭和47)年10月20日
ぢいさんばあさん日本現代文學全集 7 森鴎外集1962(昭和37)年1月19日
二人の友新潮日本文学1 森鴎外集1971(昭和46)年8月12日
百物語山椒大夫・高瀬舟1968(昭和43)年5月30日、1985(昭和60)年6月10日41刷改版
仮名遣意見筑摩全集類聚 森鴎外全集 第7巻1971(昭和46)年8月5日
かのように阿部一族・舞姫1968(昭和43)年4月20日、1985(昭和60)年5月20日36刷改版
寒山拾得鴎外全集 第十六卷1973(昭和48)年2月22日
カズイスチカ山椒大夫・高瀬舟1968(昭和43)年5月30日、1985(昭和60)年6月10日41刷改版
栗山大膳森鴎外全集第4巻1959(昭和34)年5月30日
舞姫日本現代文學全集 7 森鴎外集1962(昭和37)年1月19日
妄想日本文学全集4 森鴎外集1970(昭和45)年11月1日
歴史其儘と歴史離れザ・鴎外 ―森鴎外全小説全一冊―1985(昭和60)年5月1日
サフラン新潮日本文学1 森鴎外集1971(昭和46)年8月12日
佐橋甚五郎山椒大夫・高瀬舟・阿部一族1967(昭和42)年2月28日
最後の一句日本現代文學全集 7 森鴎外集1962(昭和37)年1月19日
山椒大夫・高瀬舟1968(昭和43)年5月30日、1985(昭和60)年6月10日41刷改版
山椒大夫日本の文学 3 森鴎外(二)1972(昭和47)年10月20日
心中森鴎外集 新潮日本文学11971(昭和46)年8月12日
高瀬舟日本現代文學全集 7 森鴎外集1962(昭和37)年1月19日
高瀬舟中央公論 第三十一年第一號1916(大正5)年1月
追儺ザ・鴎外 ―森鴎外全小説全一冊―1985(昭和60)年5月1日
うたかたの記舞姫・うたかたの記 他三篇1981(昭和56)年1月16日
ヰタ・セクスアリスヰタ・セクスアリス1949(昭和24)年11月30日、1967(昭和42)年11月10日27刷改版
安井夫人日本の文学 3 森鴎外(二)1972(昭和47)年10月20日
老人鴎外選集 第14巻1979(昭和54)年12月19日
護持院原の敵討山椒大夫・高瀬舟1968(昭和43)年5月30日、1985(昭和60)年6月10日41刷改版
寒山拾得日本の文学3 森鴎外(二)1967(昭和42)年2月4日
遺言三種日本の名随筆 別巻17 遺言1992(平成4)年7月25日
なかじきり日本の文学 2 森鴎外(一)1966(昭和41)年1月5日
空車日本の文学 2 森鴎外(一)1966(昭和41)年1月5日
魚玄機森鴎外全集51995(平成7)年10月24日
渋江抽斎渋江抽斎1940(昭和15)年8月16日、1999(平成10)年5月17日改版
復讐鴎外選集 第十四巻1979(昭和54)年12月19日
不可説鴎外選集 第十四巻1979(昭和54)年12月19日
聖ニコラウスの夜鴎外選集 第十四巻1979(昭和55)年12月19日
祭日鴎外選集 第十四巻1979(昭和54)年12月19日
日本の名随筆14 夢1984(昭和59)年1月25日
舞姫現代日本文學大系 71969(昭和44)年8月25日
余興阿部一族・舞姫1968(昭和43)年4月20日
柵草紙の山房論文森鴎外全集第七卷1971(昭和46)年8月5日
椙原品鴎外歴史文学集 第三巻1999(平成11)年11月25日
津下四郎左衛門鴎外歴史文學集 第三巻1999(平成11)年11月25日
みちの記日本の名随筆15 旅1983(昭和58)年9月25日
伊沢蘭軒鴎外選集 第7巻 1979(昭和54)年5月22日
大塩平八郎鴎外歴史文学集 第二巻2000(平成12)年10月10日
文芸の主義日本の名著42 夏目漱石 森鴎外1974(昭和49)年9月20日
青年青年1948(昭和23)年12月15日、1985(昭和60)年11月15日66刷改版
堺事件阿部一族・舞姫1968(昭和43)年4月20日
あそび普請中 青年 森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
木精森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
里芋の芽と不動の目森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
食堂森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
沈黙の塔森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
破落戸の昇天諸国物語(上)1991(平成3)年12月4日
辻馬車諸国物語(上)1991(平成3)年12月4日
最終の午後諸国物語(上)1991(平成3)年12月4日
独身普請中 青年 森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
牛鍋普請中 青年 森鴎外全集21995(平成7)年7月24日
家常茶飯 附・現代思想森鴎外全集121996(平成8)年3月21日
細木香以森鴎外全集61996(平成8)年1月24日
『新訳源氏物語』初版の序源氏物語上巻 日本文学全集11965(昭和40)年6月3日
花子鴎外全集 第七巻1972(昭和47)年5月22日
寿阿弥の手紙筑摩全集類聚森鴎外全集第四巻1971(昭和46)年11月5日
阿部一族・舞姫1968(昭和43)年4月20日、1985(昭和60)年5月20日36刷改版
じいさんばあさん阿部一族・舞姫1968(昭和43)年4月20日、1985(昭和60)年5月20日36刷改版
高瀬舟縁起日本現代文學全集 7 森鴎外集1962(昭和37)年1月19日
寒山拾得縁起鴎外全集 第十六卷1973(昭和48)年2月22日
寒山拾得縁起日本の文学3 森鴎外(二)1967(昭和42)年2月4日
興津弥五右衛門の遺書カラー版日本文学全集7 森鴎外1969(昭和44)年3月30日
1948(昭和23)年12月5日、1985(昭和60)年11月15日第76刷改版
文づかひ舞姫・うたかたの記 他三篇1981(昭和56)年1月16日
最後の一句山椒大夫・高瀬舟他四篇1938(昭和13)年7月1日
高瀬舟山椒大夫・高瀬舟他四篇1938(昭和13)年7月1日
花子カラー版日本文学全集7 森鴎外1969(昭和44)年3月30日
普請中日本の文学 2 森鴎外(一)1966(昭和41)年1月5日
文づかい日本の文学 2 森鴎外(一)1966(昭和41)年1月5日
鴎外漁史とは誰ぞ歴史其儘と歴史離れ 森鴎外全集141996(平成8)年8月22日
夏目漱石論歴史其儘と歴史離れ 森鴎外全集141996(平成8)年8月22日
Resignation の説歴史其儘と歴史離れ 森鴎外全集141996(平成8)年8月22日
冬の王於母影 冬の王 森鴎外全集121996(平成8)年3月21日
鼠坂灰燼 かのように 森鴎外全集31995(平成7)年8月24日
そめちがへ舞姫・うたかたの記 他三篇1981(昭和56)年1月16日
高瀬舟縁起山椒大夫・高瀬舟他四篇1938(昭和13)年7月1日
能久親王年譜鴎外歴史文学集 第一巻2001(平成13)年1月30日
俳句と云ふもの日本の名随筆 別巻25 俳句1993年(平成5年)3月25日
興津弥五右衛門の遺書(初稿)カラー版日本文学全集7 森鴎外1969(昭和44)年3月30日
「言語の起原」附記鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
混沌鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
鼎軒先生鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
当流比較言語学鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
長谷川辰之助鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
古い手帳から鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
翻訳に就いて鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
私が十四五歳の時鴎外全集 第二十六卷1973(昭和48)年12月22日
不苦心談ファウスト 森鴎外全集111996(平成8)年2月22日
訳本ファウストについてファウスト 森鴎外全集111996(平成8)年2月22日
於母影 冬の王 森鴎外全集121996(平成8)年3月21日
半日鴎外全集 第四卷1972(昭和47)年2月22日
ロビンソン・クルソオ((序に代ふる会話))鴎外全集第八卷1972(昭和47)年6月22日