『小笠原長生』の作品一覧

小笠原 長生(おがさわら ながなり、慶応3年11月20日(1867年12月15日) - 昭和33年(1958年)9月20日)は、佐賀県出身の海軍軍人。位階勲等は、海軍中将・正二位・勲一等・功四級・子爵。幼名は賢之進。忠知系小笠原家14代。 老中・小笠原長行の長男として江戸で生まれる。明治6年(1873年)9月、祖父・長国の隠居により、家督を相続した。明治13年(1880年)、学習院に入学。攻玉社を経て明治17年(1884年)9月、海軍兵学校に入学。同年7月、子爵を授けられる。明治20年(1887年)7月、海軍兵学校(14期)を卒業。成績は45人中35位。なお、同期には鈴木貫太郎らがいる。 明治22年(1889年)10月、海軍少尉に任官し「日進」分隊士となる。「天城」乗組を経て、明治24年(1891年)7月から翌年8月まで海軍大学校で丙種学生として学んだ。「八重山」乗組を経て、明治26年(1893年)11月、「高千穂」分隊長に就任し、日清戦争に出征。黄海海戦に参加。明治28年(1895年)7月、「天城」分隊長に移り、その後、軍令部に出仕し日清戦史編纂委員となり、軍事史に関する文筆活動を積極的に展開し始める。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
海島冒険奇譚 海底軍艦(02 序)海島冒険奇譚 海底軍艦1975(昭和50)年10月