『今井邦子』の作品一覧

今井 邦子(いまい くにこ、明治23年(1890年)5月31日 - 昭和23年(1948年)7月15日、旧姓山田、本名くにえ)は、徳島市出身の「アララギ」の歌人、小説家。後に短歌誌「明日香」を創刊した。元通産省事務次官の両角良彦は甥にあたる。 生い立ち 邦子は、明治23年(1890年)、父山田邦彦の官吏(徳島県学務課長)としての任地徳島市に生まれ、明治25年、2歳(1892年)のとき父母と離れ、父の郷里である長野県下諏訪町の祖父母のもとに預けられた。少女期より、文才に長け、当時、文学少女の憧れの的であった「女子文壇」にしばしば詩を投稿し、度重なる入賞をし、文才の閃きを見せていた。この間、町にある教会に通い、キリスト教の洗礼を受けた。聖書、賛美歌等を学び、西洋文化に接したことが持って生まれた資質をさらに伸ばしたと思われる。 文学への思いと苦悩 老いた祖母を看りながら諏訪高等女学校へ学んだが、祖母の死後2年ほど、函館区長に補任された父のいる北海道へ行っていた。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
水野仙子さんの思ひ出明治文學全集82 明治女流文學集(二)1965(昭和40)年12月10日
伊那紀行信濃詩情1946(昭和21)年12月15日
誠心院の一夜信濃詩情1946(昭和21)年12月15日
信濃詩情1946(昭和21)年12月15日
仏法僧信濃詩情1946(昭和21)年12月15日
雪解水信濃詩情1946(昭和21)年12月15日