『国枝史郎』の作品一覧

国枝 史郎(くにえだ しろう、1887年10月4日 - 1943年4月8日)は日本の小説家。怪奇・幻想・耽美的な伝奇小説の書き手。他に探偵小説、戯曲なども執筆。 長野県諏訪郡宮川村(現在の茅野市)に、県庁・郡役所勤めの父の四男に生まれる。父の仕事の都合で小学校を点々とし、旧制長野中学に入学、剣道に熱中する。しかし蛮勇が元で放校処分を受け、海軍士官の兄により東京に引き取られ、郁文館中学校入学。 1908年(明治41年)中学卒業後、海軍兵学校を受験するが失敗し、早稲田大学英文科に入学。詩や演劇などの創作活動に熱中し、『文庫』『三田文学』『太陽』などに小説を寄稿、大学の先輩小川未明の主宰した青鳥会にも参加。1910年にフォン・ショルツ、ダヌンツィオ、ワイルド、メーテルリンクなどの影響を受けた戯曲集『レモンの花の咲く丘へ』を自費出版し、高い評価を受けた。1911年頃から演劇活動に打ち込み、東京俳優座や川村花菱の活動に参加、また『劇と詩』『早稲田文学』に詩や戯曲を執筆した。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
神州纐纈城神州纐纈城1995(平成7)年3月17日
高島異誌妖異全集1975(昭和50)年9月25日
天主閣の音妖異全集1975(昭和50)年9月25日
八ヶ嶽の魔神八ヶ嶽の魔神1996(平成8)年4月20日
神秘昆虫館神秘昆虫館1976(昭和51)年3月12日
甲州鎮撫隊新選組興亡録2003(平成15)年10月25日
怪しの館怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
一枚絵の女怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
犬神娘怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
開運の鼓怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
猿ヶ京片耳伝説怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
日置流系図怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
北斎と幽霊怪しの館 短編1976(昭和51)年11月12日
怪しの者日本伝奇名作全集4 剣侠受難・生死卍巴(他)1970(昭和45)年2月25日
生死卍巴国枝史郎伝奇全集 巻四1993(平成5)年5月20日
赤格子九郎右衛門妖異全集1975(昭和50)年9月25日
天草四郎の妖術妖異全集1975(昭和50)年9月25日
鵞湖仙人妖異全集1975(昭和50)年9月25日
首頂戴妖異全集1975(昭和50)年9月25日
稚子法師妖異全集1975(昭和50)年9月25日
十二神貝十郎手柄話十二神貝十郎手柄話1976(昭和51)年9月12日
加利福尼亜の宝島((お伽冒険談))十二神貝十郎手柄話1976(昭和51)年9月12日
染吉の朱盆妖異全集1975(昭和50)年9月25日
大鵬のゆくえ銅銭会事変 短編1976(昭和51)年10月28日
紅白縮緬組銅銭会事変 短編1976(昭和51)年10月28日
三甚内銅銭会事変 短編1976(昭和51)年10月28日
銅銭会事変銅銭会事変 短編1976(昭和51)年10月28日
大捕物仙人壺国枝史郎伝奇全集 巻一1992(平成4)年11月20日
南蛮秘話森右近丸国枝史郎伝奇全集 巻三1993(平成5)年3月20日
弓道中祖伝国枝史郎伝奇全集 巻五1993(平成5)年7月20日
戯作者国枝史郎伝奇全集 巻五1993(平成5)年7月20日
正雪の遺書国枝史郎伝奇全集 巻五1993(平成5)年7月20日
前記天満焼国枝史郎伝奇全集 巻51993(平成5)年7月20日
血ぬられた懐刀国枝史郎伝奇全集 巻五1993(平成5)年7月20日
柳営秘録かつえ蔵国枝史郎伝奇全集 巻五1993(平成5)年7月20日
赤格子九郎右衛門の娘国枝史郎伝奇全集 巻61993(平成5)年9月30日
鴉片を喫む美少年国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
鸚鵡蔵代首伝説国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
仇討姉妹笠国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
銀三十枚国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
郷介法師国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
善悪両面鼠小僧国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
二人町奴国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
岷山の隠士国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
村井長庵記名の傘国枝史郎伝奇全集 巻六1993(平成5)年9月30日
名人地獄名人地獄1976(昭和51)年5月20日
血曼陀羅紙帳武士血曼陀羅紙帳武士1976(昭和51)年6月12日
沙漠の古都沙漠の古都1976(昭和51)年7月12日
剣侠国枝史郎伝奇全集 巻四1993(平成5)年5月20日
娘煙術師娘煙術師(下)1976(昭和51)年6月12日
五右衛門と新左蔦葛木曾棧1971(昭和46)年12月20日
赤坂城の謀略時代小説を読む 城之巻1991(平成3)年1月10日初版
隠亡堀怪奇・伝奇時代小説選集21999(平成11)年11月20日
赤げっと 支那あちこち国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
印度の詩人国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
今昔茶話国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
支那の思出国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
世界の裏国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
全体主義国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
独逸の範とすべき点国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
日本上古の硬外交国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
秀吉・家康二英雄の対南洋外交国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
ヒトラーの健全性国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
ローマ法王と外交国枝史郎歴史小説傑作選2006(平成18)年3月30日
レモンの花の咲く丘へ伝奇ノ匣1 国枝史郎ベスト・セレクション2001(平成13)年11月16日
真間の手古奈国枝史郎伝奇短篇小説集成 第二巻 昭和三年~昭和十二年2006(平成18)年12月15日