『国木田独歩』の作品一覧

国木田 独歩(くにきだ どっぽ、1871年8月30日(明治4年7月15日) - 1908年(明治41年)6月23日)は、日本の小説家、詩人、ジャーナリスト、編集者。千葉県銚子生まれ、広島県広島市、山口県育ち。 幼名を亀吉、のちに哲夫と改名した。筆名は独歩の他、孤島生、鏡面生、鉄斧生、九天生、田舎漢、独歩吟客、独歩生などがある。 田山花袋、柳田國男らと知り合い「独歩吟」を発表。詩、小説を書いたが、次第に小説に専心。「武蔵野」「牛肉と馬鈴薯」などの浪漫的な作品の後、「春の鳥」「竹の木戸」などで自然主義文学の先駆とされる。また現在も続いている雑誌『婦人画報』の創刊者であり、編集者としての手腕も評価されている。夏目漱石は、その短編『巡査』を絶賛した他、芥川龍之介も国木田独歩の作品を高く評価していた。ロシア語などへの翻訳がある。 生涯 誕生・少年期 1871年8月30日、国木田貞臣(専八、文政13年10月19日生)、淡路まん(天保14年12月27日生)の子として、千葉県銚子に生まれた。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
二老人号外・少年の悲哀 他六篇1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日 第14刷改版
源おじ日本文学全集12 国木田独歩 石川啄木集1967(昭和42)年9月7日
牛肉と馬鈴薯牛肉と馬鈴薯・酒中日記1970(昭和45)年5月30日
非凡なる凡人日本文学全集12 国木田独歩 石川啄木集1972(昭和47)年10月7日
疲労号外・少年の悲哀 他六篇1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日 第14刷改版
少年の悲哀日本文學全集4  國木田獨歩1964(昭和39)年4月20日
恋を恋する人日本の短編小説[明治・大正]1973(昭和48)年5月20日
窮死号外・少年の悲哀 他六篇1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日第14刷改版
武蔵野日本文学全集12 国木田独歩 石川啄木集1967(昭和42)年9月7日
怠惰屋の弟子入り国木田独歩全集 第四巻1966(昭和41)年2月10日
石清虚國木田獨歩全集 第四巻1966(昭和41)年2月10日
酒中日記牛肉と馬鈴薯・酒中日記1970(昭和45)年5月30日
空知川の岸辺現代日本文學大系 11 國木田獨歩・田山花袋集1970(昭和45)年3月15日
少年の悲哀号外・少年の悲哀 他六篇1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日第14刷改版
たき火日本文学全集12 国木田独歩石川啄木集1967(昭和42)年9月7日
運命論者小田切進二編 日本の文学6 武蔵野・春の鳥1985(昭和60)年8月1日
あの時分号外・少年の悲哀 他六編1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日第14刷改版
号外号外・少年の悲哀 他六編1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日第14刷改版
春の鳥号外・少年の悲哀 他六篇1939(昭和14)年4月17日、1960(昭和35)年1月25日 第14刷改版
湯ヶ原より定本 国木田独歩全集 第二巻1964(昭和39)年7月1日、1978(昭和53)年3月1日増訂版
湯ヶ原ゆき定本 国木田独歩全集 第四巻1971(昭和46)年2月10日、1978(昭和53)年3月1日増訂版
都の友へ、B生より定本 国木田独歩全集 第四巻1971(昭和46)年2月10日、1978(昭和53)年3月1日増訂版発行
忘れえぬ人々武蔵野1939(昭和14)年2月15日第1刷
画の悲み定本 国木田独歩全集 第二巻1964(昭和39)年7月1日、1978(昭和53)年3月1日増訂版
画の悲み日本児童文学名作集(上) 桑原三郎・千葉俊二編1994(平成6)年2月16日
二少女日本プロレタリア文学大系 序1955(昭和30)年3月31日
竹の木戸牛肉と馬鈴薯・酒中日記1970(昭和45)年5月30日
富岡先生牛肉と馬鈴薯1970(昭和45)年5月30日
糸くず武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
置土産武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
おとずれ武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
河霧武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
郊外武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
小春武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
鹿狩り武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
詩想武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
初恋武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
初孫武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
まぼろし武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
遺言武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
わかれ武蔵野1939(昭和14)年2月15日、1972(昭和47)年8月16日改版
女難日本の文学 5 樋口一葉 徳富蘆花 国木田独歩1968(昭和43)年12月5日
節操明治の文学 第22巻 国木田独歩2001(平成13)年1月15日
夜の赤坂日本随筆紀行第七巻 東京(下)1986(昭和61)年12月10日