『岡倉由三郎』の作品一覧

岡倉 由三郎(おかくら よしざぶろう、慶応4年2月22日(1868年3月15日) - 昭和11年(1936年)10月31日)は、日本の英語学者。 対人関係 夏目漱石の友人でもある。兄は美術指導者の岡倉天心。演出家として活躍した岡倉士朗は三男。 業績 英語発音練習カードを考案、また、ラジオや通信教育による英語講座を初めて行い、英語学習ブームを起こした。英語で書かれた著書『The Japanese Spirit』(1905年)は、イギリスを中心に広く読まれグレーアム・ウォーラスの『政治における人間性』(1924年)にも引用されている。 1868年、横浜で生まれる。 1887年、共立学校を経て、帝国大学(現在の東京大学)文科大学選科へ進学。 1896年、東京高等師範学校教授。 1913年、兄の岡倉天心が亡くなる。 1921年、市河三喜とともに研究社「英文学叢書」の主幹となる。1932年には全100巻に達する。 1923年、福原麟太郎らと洋々塾を結成。 1925年、立教大学教授。 1926年、NHKラジオの「ラジオ英語講座初等科」を担当。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
茶の本(01 はしがき)茶の本1929(昭和4)年3月10日、1961(昭和36)年6月5日第38刷改版