『幸田露伴』の作品一覧

幸田 露伴(こうだ ろはん、1867年8月22日(慶応3年7月23日) - 1947年(昭和22年)7月30日)は、日本の小説家。本名は成行(しげゆき)。別号に蝸牛庵(かぎゅうあん)、笹のつゆ、雷音洞主、脱天子など多数。江戸(現東京都)下谷生れ。帝国学士院会員。帝国芸術院会員。第1回文化勲章受章。娘の幸田文も随筆家・小説家。高木卓の伯父。 『風流仏』で評価され、『五重塔』『運命』などの文語体作品で文壇での地位を確立。尾崎紅葉とともに紅露時代と呼ばれる時代を築いた。擬古典主義の代表的作家で、また漢文学・日本古典や諸宗教にも通じ、多くの随筆や史伝のほか、『芭蕉七部集評釈』などの古典研究などを残した。 生涯 1867年8月22日(慶応3年7月23日)、江戸下谷三枚橋横町(現・東京都台東区)に、四男として生を受ける。父は幕臣の幸田利三(成延(しげのぶ))で、母は猷(ゆう)。幸田家は江戸時代、大名の取次を職とする表御坊主衆であった。幼名は鉄四郎。 もともと病弱であり、生後27日目にして医者の世話になるなど、幼時は何度も生死の境をさまよったことがあった。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
幻談幻談・観画談 他三篇1990(平成2)年11月16日
突貫紀行ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
水の東京一国の首都 他一篇1993(平成5)年5月17日
観画談幻談・観画談 他三篇1990(平成2)年11月16日
魔法修行者幻談・観画談 他三篇1990(平成2)年11月16日
骨董幻談・観画談 他三篇1990(平成2)年11月16日
蘆声幻談・観画談 他三篇1990(平成2)年11月16日
運命は切り開くもの日本の名随筆96 運1990(平成2)年10月25日
花のいろ/\露伴全集 第29巻1954(昭和29)年12月4日
雲のいろ/\露伴全集 第二十九卷1954(昭和29)年12月4日
少年時代露伴全集 第29巻1954(昭和29)年12月4日
旅行の今昔露伴全集 第29巻1954(昭和29)年12月4日
学生時代露伴全集 第二十九卷1954(昭和29)年12月4日
言語体の文章と浮雲露伴全集 第二十九卷1954(昭和29)年12月4日
夜の隅田川露伴全集 第29巻1954(昭和29)年12月4日
侠客の種類日本の名随筆 別巻94 江戸1998(平成10)年12月25日
震は亨る日本の名随筆 別巻96 大正1999(平成11)年2月25日
鼠頭魚釣り日本の名随筆32 魚1985(昭和60)年6月25日
日本の名随筆33 水1985(昭和60)年7月25日
運命運命1985(昭和60)年2月1日
蒲生氏郷昭和文学全集 第4巻1989(平成元)年4月1日
風流仏日本の文学3 五重塔・運命1985(昭和60)年2月1日
平将門筑摩現代文学大系3 幸田露伴 樋口一葉集1978(昭和53)年1月15日
囲碁雑考日本の名随筆 別巻1 囲碁1991(平成3)年3月25日
雁坂越ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
菊 食物としての花の名随筆10 十月の花1999(平成11)年9月10日
連環記昭和文学全集 第4巻1989(平成元)年4月1日
雪たたき昭和文学全集 第4巻1989(平成元)年4月1日
名工出世譚日本の名随筆39 藝1986(昭和61)年1月25日
些細なやうで重大な事日本の名随筆 別巻76 常識1997(平成9)年6月25日
鵞鳥ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
野道ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
太郎坊ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
貧乏ちくま日本文学全集 幸田露伴1992(平成4)年3月20日
努力論努力論1940(昭和15)年2月16日
東西伊呂波短歌評釈日本の名随筆70 語1988(昭和63)年8月25日
華厳滝現代日本紀行文学全集 東日本編1976(昭和51)年8月1日
五重塔日本現代文學全集 6 幸田露伴集1963(昭和38)年1月19日
二日物語日本現代文學全集 6 幸田露伴集1963(昭和38)年1月19日
印度の古話日本児童文学名作集(上)1994(平成6)年2月16日
観画談日本現代文學全集 6 幸田露伴集1963(昭和38)年1月19日
骨董日本現代文學全集 6 幸田露伴集1963(昭和38)年1月19日
ねじくり博士懐かしい未来――甦る明治・大正・昭和の未来小説2001(平成13)年6月10日
淡島寒月氏露伴全集第三十卷1954(昭和29)年7月16日
淡島寒月のこと露伴全集第三十卷1954(昭和29)年7月16日
馬琴の小説とその当時の実社会南総里見八犬伝 (十)1990(平成2)年7月16日
墨子露伴全集 第十八卷1949(昭和24)年10月10日
知々夫紀行山の旅 明治・大正篇2003(平成15)年9月17日
道教に就いて露伴全集 第十八卷1949(昭和24)年10月10日
五重塔日本の文学 1 坪内逍遙 二葉亭四迷 幸田露伴1970(昭和45)年1月5日