『萩原朔太郎』の作品一覧

萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう、1886年(明治19年)11月1日 - 1942年(昭和17年)5月11日)は、日本の詩人。大正時代に近代詩の新しい地平を拓き「日本近代詩の父」と称される。 生涯 誕生から学生時代 群馬県東群馬郡北曲輪町(現:前橋市千代田町)に、開業医の父・密蔵と母・ケイの長子として生まれた。名前の朔太郎は、長男で朔日(ついたち)生まれであることから、命名された。1893年(明治26年)に群馬県師範学校附属小学校に入学。この頃から神経質かつ病弱であり、「学校では一人だけ除け者にされて、いつも周囲から冷たい敵意で憎まれている。」と孤独を好み、一人でハーモニカや手風琴などを楽しんだ。 師範学校附属小学校高等科を卒業後、1900年(明治33年)に旧制県立前橋中学校(現・群馬県立前橋高等学校)入学。この時代に従兄弟萩原栄次に短歌のことを教わる。校友会誌に『ひと夜えにし』と題してはじめて短歌五首を発表。在学中に級友と共に『野守』という回覧雑誌を出して短歌を発表する。作品には与謝野晶子の影響が見られ、1903年(明治36年)に与謝野鉄幹主宰の『明星』に短歌三首掲載され、石川啄木らと共に「新詩社」の同人となる。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
田舎の時計他十二篇猫町他十七篇1995(平成7)年5月16日
喫茶店にて日本の名随筆 別巻3 珈琲1991(平成3)年5月25日
猫町猫町他十七篇1995(平成7)年5月16日
月に吠える現代詩文庫1009 萩原朔太郎1975(昭和50)年10月10日
日本の名随筆14 夢1984(昭和59)年1月25日
家庭の痛恨日本の名随筆83 家1989(平成元)年9月25日
夏帽子日本の名随筆38 装1985(昭和60)年12月25日
ニイチェに就いての雑感日本の名随筆 別巻 哲学1998(平成10)年10月25日
装幀の意義日本の名随筆 別巻87 装丁1998(平成10)年5月25日
青猫萩原朔太郎全集 第一卷1975(昭和50)年5月25日
蝶を夢む萩原朔太郎全集 第一卷1975(昭和50)年5月25日
ウォーソン夫人の黒猫猫町 他十七篇1995(平成)年5月16日
日清戦争異聞(原田重吉の夢)猫町 他十七篇1995(平成7)年5月16日第1刷発行
秋と漫歩猫町 他十七篇1995(平成)年5月16日
老年と人生猫町 他十七篇1995(平成)年5月16日
純情小曲集萩原朔太郎全集 第二卷1976(昭和51)年3月25日
定本青猫萩原朔太郎全集 第二巻1976(昭和51)年6月25日
宿命萩原朔太郎全集 第2巻1976(昭和51)年6月25日
月の詩情日本の名随筆30 宙1985(昭和60)年4月25日
僕の孤独癖について日本の名随筆 別巻35 七癖1994(平成6)年1月25日
ラヂオ漫談日本の名随筆 別巻96 大正1999(平成11)年2月25日
散文詩・詩的散文萩原朔太郎全集 第三巻1977(昭和52)年5月30日
短歌萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
病床生活からの一発見日本の名随筆28 病1985(昭和60)年2月25日
詩の原理詩の原理1954(昭和29)年10月30日
常識家の非常識日本の名随筆 別巻76 常識1997(平成9)年6月25日
氷島萩原朔太郎全集 第二卷1976(昭和51)年3月25日
易者の哲理萩原朔太郎全集 第五巻1976(昭和51)年1月25日
蒲原有明に帰れ現代詩文庫 1013 蒲原有明1976(昭和51)年10月1日
名前の話日本の名随筆 別巻26 名前1993(平成5)年4月25日
易者の哲理日本の名随筆82 占1989(平成元)年8月25日
小説家の俳句(俳人としての芥川竜之介と室生犀星)日本の名随筆 別巻25 俳句1993年(平成5年)3月25日
流行歌曲について日本の名随筆 別巻82 演歌1997(平成9)年12月25日
童話と教育について萩原朔太郎全集 第十一卷1977(昭和52)年8月25日
ローマ字論者への質疑萩原朔太郎全集 第十一卷1977(昭和52)年8月25日
郷愁の詩人 与謝蕪村郷愁の詩人 与謝蕪村1988(昭和63)年11月16日
詩の翻訳について日本の名随筆 別巻45 翻訳1994(平成6)年11月25日
初めてドストイェフスキイを読んだ頃萩原朔太郎全集 第九卷1976(昭和51)年5月25日
僕の孤独癖について世界教養全集 別巻1 日本随筆・随想集1962(昭和37)年11月20日
冬の情緒日本の名随筆20 冬1984(昭和59)年6月25日
石段上りの街日本随筆紀行第五巻 関東 風吹き騒ぐ平原で1987(昭和62)年10月10日
俳句萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
花あやめ萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
断調萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
二十三夜萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
感謝萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
古盃萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
君が家萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
煤掃萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ゆく春萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
蛇苺萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
絶句四章萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
秋の日萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
宿酔萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
なにか知らねど萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ものごころ萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ふぶき萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
小曲集(〔ほほづきよ〕)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
小曲集(〔千鳥あし〕)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
放蕩の虫萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
暮春詠嘆調萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ありや二曲萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ふるさと萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
秋日行語(〔ちまた、ちまたを歩むとも〕)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
便なき幼児のうたへる歌萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
くさばな萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
うすやみ萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
神に捧ぐる歌萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
歓魚夜曲萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
秋日行語(〔菊もうららに〕)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
郊外萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
雨の降る日((兄のうたへる))萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
晩秋哀語萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
からたちの垣根萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
街道萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
春の来る頃萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
早春萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
鉄橋橋下萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
春日萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
黎明と樹木萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
遠望萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
浮名萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
利根川の岸辺より萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
幼き妹に萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
初夏の祈祷萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
交歓記誌萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
供養萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
受難日萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
立秋(――大沼竹太郎氏ニ捧グル詩――)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
偏狂萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
若き尼たちの歩む路萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
立秋萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
岩魚(――哀しきわがエレナにささぐ――)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
旅上萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
決闘萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
感傷の塔萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
光る風景萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
純銀の賽萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
鉱夫の歌萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
感傷品萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
真如萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
和讃類纂萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
月蝕皆既萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
情慾萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
磨かれたる金属の手萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
青いゆき萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
蒼天萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
霊智萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
秘仏萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
永日和讃萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
ぎたる弾くひと萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
巡礼紀行萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
蛍狩萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
孝子実伝(―室生犀星に―)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
玩具箱(―人形及び動物のいろいろとその生活―)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
冬を待つひと萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
疾患光路萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
合唱萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
岩清水萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
山頂萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
南の海へ行きます萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
竹の根の先を掘るひと萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
夜景萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
たびよりかへれる巡礼のうた萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
祈祷萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
小春萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
三人目の患者萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
敍情小曲萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
もみぢ萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
春日詠嘆調萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
吹雪萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
諷詩(―人魚詩社の人たちに与ふ―)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
絶望の足萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
都会と田舎萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
酒場にあつまる(――春のうた――)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
よき祖母上に萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
紫色の感情にて萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
我れ何所へ行かん萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
眺望する萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
別れ(旅の記念として、室生犀星に)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
春昼(――敍情小曲――)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
祈祷(――敍情小曲――)萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
記憶萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
近日所感萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
クリスマス萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
南京陥落の日に萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
広瀬河畔を逍遥しつつ萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
父の墓に詣でて萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
昔の小出新道にて萩原朔太郎全集 第三卷1977(昭和52)年5月30日
抒情小曲集(02 序)抒情小曲集・愛の詩集1995(平成7)年11月10日