『長谷川時雨』の作品一覧

長谷川 時雨(はせがわ しぐれ、1879年(明治12年)10月1日 - 1941年(昭和16年)8月22日)は、劇作家・小説家。雑誌や新聞を発行して、女性の地位向上の運動を率いた。本名、長谷川ヤス。画家・随筆家の長谷川春子は末妹。 生涯 東京府日本橋区通油町1丁目(現在の東京都中央区日本橋大伝馬町3丁目)に、深造・多喜の長女として生まれた。深造は日本初の免許代言人(弁護士)の一人で、東京市会の有力者でもあった。多喜は御家人の娘であった。 5歳から12歳まで、秋山源泉小学校で寺子屋式の代用小学校で教育を受け、かたわら、長唄、踊り、お花、お茶、当時流行の二弦琴などの女子の躾けを受け、祖母には芝居へ連れられた。女に学問は不要という母に隠れて本を読み、14歳から行儀見習いに奉公した池田侯爵家でも、夜分は読書に耽った。17歳のとき肋膜炎を病んで家に戻り、佐佐木信綱の竹柏園に通って古典を学んだ。 1897年(明治30年)18歳の時に、父の命で鉄問屋の成金の息子と結婚させられたが、遊び人で釜石鉱山に追われ、それに嫌々従った3年間、勉強し習作し、1901年、短編『うづみ火』を投稿して『女学世界』誌の特賞に選ばれた。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
明治美人伝新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
明治大正美人追憶新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
旧聞日本橋(01 序文/自序)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(02 町の構成)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
きもの日本の名随筆 別巻58 着物1995(平成7)年12月25日
旧聞日本橋(03 蕎麦屋の利久)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(04 源泉小学校)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(06 古屋島七兵衛)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(05 大丸呉服店)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(07 テンコツさん一家)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(08 木魚の顔)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(09 木魚の配偶)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(10 勝川花菊の一生)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
マダム貞奴新編 近代美人伝(上)1985(昭和60)年11月18日
旧聞日本橋(11 朝散太夫の末裔 )旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(12 チンコッきり)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(13 お墓のすげかえ)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(14 西洋の唐茄子)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(15 流れた唾き)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(16 最初の外国保険詐欺)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(17 牢屋の原)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(18 神田附木店)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(19 明治座今昔)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(20 西川小りん)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(21 議事堂炎上)旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(22 大門通り界隈一束(続旧聞日本橋・その一))旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(23 鉄くそぶとり(続旧聞日本橋・その二))旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(24 鬼眼鏡と鉄屑ぶとり(続旧聞日本橋・その三))旧聞日本橋1983(昭和58)年8月16日
旧聞日本橋(25 渡りきらぬ橋)旧聞日本橋1971(昭和46)年5月15日
樋口一葉新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
三十五氏草魚1935(昭和10)年7月12日
うづみ火時代の娘1941(昭和16)年10月22日
八歳の時の憤激舞臺 岡本綺堂追悼號1939(昭和14)年5月1日
水色情緒鏡花全集 月報1986(昭和61)年12月3日
市川九女八新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
一世お鯉新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
江木欣々女史新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
遠藤(岩野)清子新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
大塚楠緒子新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
大橋須磨子新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
九条武子新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
朱絃舎浜子新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
竹本綾之助新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
田沢稲船新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
豊竹呂昇新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
平塚明子(らいてう)新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
松井須磨子新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
芳川鎌子新編 近代美人伝 (上)1985(昭和60)年11月18日
柳原燁子(白蓮)新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
モルガンお雪新編 近代美人伝 (下)1985(昭和60)年12月16日
糸繰沼文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会2007(平成19)年7月10日
人魂火文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会2007(平成19)年7月10日
「郭子儀」異変1939(昭和14)年2月10日
尼たちへの消息(――よく生きよとの――)1939(昭和14)年2月10日
あるとき1939(昭和14)年2月10日
随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
大川ばた随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
お灸1939(昭和14)年2月10日
おとづれ1939(昭和14)年2月10日
鏡二題1939(昭和14)年2月10日
1939(昭和14)年2月10日
河風随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
きもの随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
桑摘み1939(昭和14)年2月10日
こんな二人1939(昭和14)年2月10日
下町娘随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
春宵戯語1939(昭和14)年2月10日
住居随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
煎薬随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
佃のわたし1939(昭和14)年2月10日
東京に生れて随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
夏の女随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
夏の夜1939(昭和14)年2月10日
菜の花(――春の新七草の賦のその一ツ――)1939(昭和14)年2月10日
日本橋あたり1939(昭和14)年2月10日
初かつお1939(昭和14)年2月10日
花火と大川端1939(昭和14)年2月10日
1939(昭和14)年2月10日
凡愚姐御考1939(昭和14)年2月10日
北京の生活1939(昭和14)年2月10日
1939(昭和14)年2月10日
むぐらの吐息1939(昭和14)年2月10日
1939(昭和14)年2月10日
四人の兵隊随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
裸女の画1939(昭和14)年2月10日
吾が愛誦句1939(昭和14)年2月10日
私の顔随筆 きもの1939(昭和14)年10月20日
古い暦(私と坪内先生)長谷川時雨作品集2009(平成21)年11月30日
紫式部(――忙しき目覚めに)長谷川時雨作品集2009(平成21)年11月30日