「く」から始まる作品一覧

作品著者底本
句合の月正岡 子規飯待つ間
水野 仙子淑女画報 大正四年九月号
食道楽(春の巻)村井 弦斎食道楽(上)
食道楽(冬の巻)村井 弦斎食道楽(下)
食道楽(秋の巻)村井 弦斎食道楽(下)
悔なき青春を(現場録音No.4 No.5をよんで)宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
偶感宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
偶感一語宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
偶感一束岸田 国士岸田國士全集28
空間概念の分析戸坂 潤戸坂潤全集 第一巻
空気男海野 十三海野十三全集 第6巻 太平洋魔城
偶言津田 左右吉津田左右吉歴史論集
空襲下の日本海野 十三海野十三全集 第3巻 深夜の市長
空襲警報海野 十三海野十三全集 第4巻 十八時の音楽浴
空襲時に於ける興行非常対策について岸田 国士岸田國士全集26
空襲葬送曲海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
空襲ドラマ岸田 国士岸田國士全集22
偶人信仰の民俗化並びに伝説化せる道折口 信夫折口信夫全集 3
グースベリーの熟れる頃宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
グーセフ神西 清チェーホフ全集 8
偶然の産んだ駄洒落九鬼 周造九鬼周造随筆集
『偶像再興』序言和辻 哲郎偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集
偶像崇拝の心理和辻 哲郎偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集
空想日録寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
偶像に就ての雑感豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
ぐうたら戦記坂口 安吾坂口安吾全集 04
空中征服賀川 豊彦空中征服 賀川豊彦、大阪市長になる
空中に消えた兵曹田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
空中漂流一週間海野 十三海野十三全集 第6巻 太平洋魔城
空中墳墓海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
苦力頭の表情里村 欣三日本現代文学全集 69 プロレタリア文学集
空を飛ぶパラソル夢野 久作夢野久作全集4
九月十月十一月太宰 治太宰治全集11
九月十四日の朝正岡 子規日本の名随筆19 秋
九月十四日の朝正岡 子規飯待つ間
九月の或る日宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
九月四日岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
釘抜藤吉捕物覚書(01 のの字の刀痕)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(13 宙に浮く屍骸)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(12 悲願百両)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(11 影人形)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(10 宇治の茶箱)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(09 怨霊首人形)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(08 無明の夜)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(07 怪談抜地獄)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(06 巷説蒲鉾供養)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(05 お茶漬音頭)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(04 槍祭夏の夜話)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(03 三つの足跡)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
釘抜藤吉捕物覚書(02 梅雨に咲く花)林 不忘一人三人全集Ⅰ時代捕物釘抜藤吉捕物覚書
傀儡の夢(五場)岸田 国士岸田國士全集3
くぐつ名義考(古代社会組織の研究)喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
鵠沼雑記芥川 竜之介芥川龍之介全集 第四巻
草あやめ泉 鏡花日本の名随筆1 花
久坂葉子の誕生と死亡久坂 葉子久坂葉子作品集 女
腐った蜉蝣蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
草と虫とそして種田 山頭火山頭火随筆集
草とり徳冨 蘆花日本の名随筆94 草
草の親しみ(刈草の匂ひ 1)薄田 泣菫日本の名随筆94 草
「草野心平詩集」解説豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
草の根元宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
草の実桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
くさばな萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
くさびら泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
草枕夏目 漱石夏目漱石全集3
草みち(序)田山 花袋定本 花袋全集 第二十二巻
草道田山 花袋定本 花袋全集 第二十一巻
草みち田山 花袋定本 花袋全集 第二十二巻
草迷宮泉 鏡花泉鏡花集成5
草紅葉永井 荷風荷風随筆集(下)
草藪鷹野 つぎ鷹野つぎ――人と文学
草藪の中田中 貢太郎日本怪談大全 第一巻 女怪の館
鎖工場大杉 栄全集・現代文学の発見 第一巻 最初の衝撃
鎖ペンを握って(――三月十九日 夜――  山頭火)種田 山頭火山頭火随筆集
クサンチスサマン アルベール鴎外選集 第14巻
久地の梅林大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
孔雀芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
九条武子長谷川 時雨新編 近代美人伝 (下)
痀女抄録矢田 津世子神楽坂・茶粥の記 矢田津世子作品集
愚人の毒小酒井 不木大雷雨夜の殺人 他8編
愚助大和尚沖野 岩三郎日本児童文学大系 第一一巻
グスコーブドリの伝記宮沢 賢治童話集 風の又三郎
葛のうら葉清水 紫琴紫琴全集 全一巻
楠の話豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
葛の葉狐楠山 正雄日本の諸国物語
国栖の名義喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
井上 紅梅魯迅全集
薬売り小川 未明定本小川未明童話全集 1
薬指の曲り田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅰ
崩れる鬼影海野 十三海野十三全集 第8巻 火星兵団
くせ吉川 英治日本の名随筆 別巻35 七癖
喜多村 緑郎日本の名随筆 別巻10 芝居
九代目団十郎の首高村 光太郎昭和文学全集第4巻
砕けた瓦((或る男の手帳から))種田 山頭火山頭火随筆集
九谷焼中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
くだもの正岡 子規飯待つ間
果物の幻想小川 未明芸術は生動す
九段坂口 安吾坂口安吾全集 11
駆逐されんとする文人内田 魯庵魯庵の明治 山口昌男、坪内祐三編
くちこ北大路 魯山人魯山人味道
くちなし宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
口に入れてうれしい鈴木 志郎康
唇草岡本 かの子岡本かの子全集3
唇のねじれた男大久保 ゆう
口笛を吹く武士林 不忘一人三人全集Ⅱ時代小説丹下左膳
クチマネ海若 藍平夢野久作全集1
沓掛より寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
グッド・バイ太宰 治太宰治全集9
「グッド・バイ」作者の言葉太宰 治もの思う葦
愚禿親鸞西田 幾多郎西田幾多郎随筆集
国枝史郎氏の人物と作品小酒井 不木探偵クラブ 人工心臓
国貞えがく泉 鏡花鏡花短篇集 川村二郎編
『くにのあゆみ』について宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
クねずみ宮沢 賢治童話集 銀河鉄道の夜 他十四篇
苦悩の年鑑太宰 治太宰治全集8
久野さんの死宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
久野女史をいたむ兼常 清佐音楽と生活 兼常清佐随筆集
首が落ちた話芥川 竜之介芥川龍之介全集2
頸飾り辻 潤辻潤全集 第八巻
虞美人草夏目 漱石夏目漱石全集4
首頂戴国枝 史郎妖異全集
頸の上のアンナ神西 清チェーホフ全集 10
首のない騎馬武者田中 貢太郎怪奇・伝奇時代小説選集3 新怪談集
首を失った蜻蛉佐左木 俊郎佐左木俊郎選集
窪川稲子のこと宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
久保田米斎君の思い出岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
久保田万太郎牧野 信一牧野信一全集第五巻
久保田万太郎氏芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
久保田万太郎氏著「釣堀にて」岸田 国士岸田國士全集23
熊(笑劇 一幕)神西 清チェーホフ全集 11
新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
熊狩名人佐藤 垢石『たぬき汁』以後
くまちゃん小中 千昭
熊手と提灯正岡 子規飯待つ間
熊と猪沖野 岩三郎日本児童文学大系 第一一巻
くまと車掌木内 高音赤い鳥代表作集 2
熊捕り競争宮原 晃一郎日本児童文学大系 第一一巻
熊の足跡徳冨 蘆花現代紀行文学全集 北日本編
熊の出る開墾地佐左木 俊郎佐左木俊郎選集
熊野奈智山若山 牧水若山牧水全集 第五卷
組合旗を折る永崎 貢日本プロレタリア文学集・20 「戦旗」「ナップ」作家集7
組踊り以前折口 信夫折口信夫全集 3
久米の仙人薄田 泣菫現代日本紀行文学全集 西日本編
久米正雄(――傚久米正雄文体――)芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
久米正雄氏の事芥川 竜之介現代日本のエッセイ 大川の水/追憶/本所両国 芥川竜之介
山村 暮鳥日本現代文學全集54 千家元麿・山村暮鳥・佐藤惣之助・福士幸次郎・堀口大學集
蜘蛛豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
中原 中也中原中也詩集
蜘蛛甲賀 三郎日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集
雲霧閻魔帳吉川 英治治郎吉格子 名作短編集(一)
曇つた秋中原 中也中原中也詩集
くもと草小川 未明定本小川未明童話全集 3
蜘蛛となめくじと狸宮沢 賢治新編 風の又三郎
〔くもにつらなるでこぼこがらす〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
蜘蛛の糸芥川 竜之介芥川龍之介全集2
雲のいろ/\幸田 露伴露伴全集 第二十九卷
雲の会岸田 国士岸田國士全集28
雲の日記正岡 子規飯待つ間
蜘蛛の夢岡本 綺堂蜘蛛の夢
雲は天才である石川 啄木石川啄木作品集 第二巻
雲は天才である石川 啄木石川啄木全集 第三巻 小説
〔雲ふかく 山裳を曳けば〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
雲間寸観石川 啄木啄木全集 第十卷
くもり日つゞき牧野 信一牧野信一全集第三巻
〔雲を濾し〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
供養萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
暗い青春坂口 安吾坂口安吾全集 05
暗い天候中原 中也中原中也詩集
苦楽(ある人の問いに答えて――絵を作る時の作家の心境について私はこう考えています。)上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
くらげのお使い楠山 正雄日本の神話と十大昔話
蔵の二階豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
クララ林 芙美子童話集 狐物語
クララの出家有島 武郎カインの末裔 クララの出家
クラリモンド芥川 竜之介芥川龍之介全集 第一巻
栗毛虫長塚 節長塚節全集 第二巻
グリゴリの捕縛白田 秀彰
クリスマス萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
クリスマス・イーヴアーヴィング ワシントンスケッチ・ブック
クリスマス・カロルディケンズ チャールズクリスマス・カロル
クリスマスの贈物竹久 夢二童話集 春
クリティシズムと認識論との関係戸坂 潤戸坂潤全集 第三巻
クリトンsogo
栗の花岡本 綺堂世界紀行文学全集 第三巻 イギリス編
栗の花の咲くころ佐左木 俊郎佐左木俊郎選集
繰舟で往く家牧野 信一牧野信一全集第五巻
栗山大膳森 鴎外森鴎外全集第4巻
苦しく美しき夏原 民喜夏の花・心願の国
宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第十一巻
寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
車蝦の茶漬け北大路 魯山人魯山人の食卓
車引耕介に答ふ岸田 国士岸田國士全集22
車屋の小供田中 貢太郎日本怪談大全 第二巻 幽霊の館
廓そだち泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
グレイト・ギャツビー枯葉
呉秀三先生斎藤 茂吉日本の名随筆 別巻43 名医
暮の街宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
黒い頭海若 藍平夢野久作全集1
黒石の人たち太宰 治太宰治全集11
黒い地帯佐左木 俊郎日本プロレタリア文学集・11 「文芸戦線」作家集(二)
黒い蝶田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
黒いちょうとお母さん小川 未明定本小川未明童話全集 10
黒い手帳久生 十蘭久生十蘭全集 Ⅰ
黒い塔小川 未明定本小川未明童話全集 1
黒い旗物語小川 未明定本小川未明童話全集 1
黒い人と赤いそり小川 未明定本小川未明童話全集 3
黒い驢馬と白い山羊宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
黒岩涙香のこと平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
苦労人クウルトリイヌについて岸田 国士岸田國士全集20
クローズアップ平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
クロオデルの「能」堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
グローリア・スコット号大久保 ゆう
『黒影集』の序詞田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
「鉄集」堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
くろがね天狗海野 十三海野十三全集 第4巻 十八時の音楽浴
黒髪近松 秋江日本の文学 8 田山花袋 岩野泡鳴 近松秋江
黒髪山堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
黒川能・観点の置き所折口 信夫折口信夫全集 21
黒田清隆の方針服部 之総黒船前後・志士と経済他十六篇
黒田如水坂口 安吾坂口安吾全集 03
黒田如水吉川 英治黒田如水
黒谷村坂口 安吾坂口安吾全集 01
黒足袋吉井 勇日本の名随筆38 装
クロニック・モノロゲ岸田 国士岸田國士全集5
黒猫佐々木 直次郎黒猫・黄金虫
黒猫島木 健作昭和文学全集 第32巻
黒猫薄田 泣菫泣菫随筆
黒猫十三大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
黒馬車宮本 百合子宮本百合子全集 第二十九巻
黒ぶだう宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第十一巻
黒船前後服部 之総黒船前後・志士と経済他十六篇
黒船来航服部 之総黒船前後・志士と経済他十六篇
黒部川奥の山旅木暮 理太郎山の憶い出 上
黒部川を遡る 木暮 理太郎山の憶い出 上
クロムランクとベルナアルに就いて岸田 国士岸田國士全集21
「黒瞳」よりアラルコン ペドロ・アントニオ上田敏全訳詩集
黒百合泉 鏡花泉鏡花集成2
グロリア・スコット号ドイル アーサー・コナン世界探偵小説全集 第三卷 シヤーロツク・ホームズの記憶
くろん坊岡本 綺堂
桑摘み長谷川 時雨
鍬と鎌の五月黒島 伝治黒島傳治全集 第三巻
桑名の駅中原 中也中原中也詩集
くわの怒った話小川 未明定本小川未明童話全集 1
桑の虫と小伜佐藤 垢石垢石釣り随筆
軍艦金剛航海記芥川 竜之介芥川龍之介全集 第一卷
群集豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
群集の人坂口 安吾坂口安吾全集 01
勲章を貰う話菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
〔郡属伊原忠右エ門〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
訓導宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
軍用鮫海野 十三十八時の音楽浴
軍用鼠海野 十三海野十三全集 第4巻 十八時の音楽浴