「こ」から始まる作品一覧

作品著者底本
小浅間寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第五巻
渡辺 温アンドロギュノスの裔
豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
岡本 綺堂鎧櫃の血
斎藤 茂吉日本の名随筆32 魚
正岡 子規飯待つ間
恋衣増田 雅子恋衣 名著復刻 詩歌文学館
小石川台大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
碁石を呑んだ八っちゃん有島 武郎一房の葡萄 他四篇
小泉八雲秘稿画本「妖魔詩話」寺田 寅彦寺田寅彦全集 第十七巻
恋妻であり敵であった薄田 泣菫泣菫随筆
恋と十手と巾着切山中 貞雄山中貞雄作品集 全一巻
コイヌ村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
小犬鈴木 三重吉日本児童文学大系 第一〇巻
こいぬ の ちびすけ村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
恋の一杯売吉行 エイスケ吉行エイスケ作品集
恋文高田 保日本の名随筆 別巻36 恋文
小祝の一家宮本 百合子宮本百合子全集 第四巻
恋を恋する人国木田 独歩日本の短編小説[明治・大正]
恋をしに行く(「女体」につゞく)坂口 安吾坂口安吾全集 04
好意豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第二巻(小説Ⅱ)
斯ういう気持宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
こういう月評が欲しい宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
孔乙己井上 紅梅魯迅全集
行為の価値宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
貢院の春原 勝郎日本中世史の研究
幸運の手紙のよりどころ宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
幸運の黒子海野 十三赤外線男 他6編
耕耘部の時計宮沢 賢治イーハトーボ農学校の春
耕耘部の時計宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第十巻
行雲流水坂口 安吾坂口安吾全集 08
黄英田中 貢太郎中国の怪談(二)
公益に有害の鉱業を停止せざるの儀に付質問書田中 正造田中正造之生涯
講演会 其他(大正十五年二月号)(『青空』記事)梶井 基次郎梶井基次郎全集 第一卷
講演軍記芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
公園へ行く道牧野 信一牧野信一全集第一巻
紅黄録伊藤 左千夫野菊の墓他六篇
好悪の論折口 信夫折口信夫全集 第廿七巻
号外国木田 独歩号外・少年の悲哀 他六編
郊外萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
郊外国木田 独歩武蔵野
公開状岸田 国士岸田國士全集19
公開書架(Open-shelf-system)につきて佐野 友三郎個人別図書館論選集 佐野友三郎
郊外生活の一年(大久保にて)岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
工学博士末広恭二君寺田 寅彦寺田寅彦全集 第六巻
甲賀三郎『琥珀のパイプ』序平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
甲賀三郎氏に答う夢野 久作夢野久作全集11
豪華版宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
交歓記誌萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
坑鬼大阪 圭吉とむらい機関車
好奇心織田 作之助定本織田作之助全集 第六巻
後記〔『道鏡』〕坂口 安吾坂口安吾全集 05
後記にかえて〔『教祖の文学』〕坂口 安吾坂口安吾全集 06
香気の尊さ佐藤 垢石垢石釣り随筆
紅玉泉 鏡花日本幻想文学集成1 泉鏡花
紅玉泉 鏡花泉鏡花集成7
香魚と水質佐藤 垢石垢石釣り随筆
香魚の讃佐藤 垢石垢石釣り随筆
後記〔『炉辺夜話集』〕坂口 安吾坂口安吾全集 03
業苦嘉村 礒多日本文學全集 34 梶井基次郎 嘉村礒多 中島敦集
高原寺田 寅彦寺田寅彦全集 第四巻
高原にて堀 辰雄堀辰雄作品集第四卷
高原の太陽岡本 かの子岡本かの子全集3
講後宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
孝行鶉の話宮原 晃一郎日本児童文学大系 第一一巻
考古学教室の思ひ出話浜田 青陵青陵随筆
広告伊丹 万作日本の名随筆 別巻23 広告
好古小言成島 柳北雑誌叢書6 花月新誌 第二巻
剛才人と柔才人と芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
黄山谷について高村 光太郎昭和文学全集第4巻
高山の雪小島 烏水山岳紀行文集 日本アルプス
仔牛新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
仔牛新美 南吉校定 新美南吉全集第四巻
孔子和辻 哲郎孔子
孝子実伝(―室生犀星に―)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
格子縞の毛布宮本 百合子宮本百合子全集 第二巻
好日三好 十郎三好十郎の仕事 第二巻
好日の記牧野 信一牧野信一全集第五巻
孔子と管仲狩野 直喜支那學文藪
侯爵夫人カワード ノエル
甲州郡内妖怪事件取り調べ報告井上 円了井上円了 妖怪学全集 第6巻
甲州鎮撫隊国枝 史郎新選組興亡録
庚娘田中 貢太郎聊斎志異
考城隍田中 貢太郎聊斎志異
工場細胞小林 多喜二工場細胞
工場の窓より葉山 嘉樹筑摩現代文学大系 36 葉山嘉樹集
工場労働者の生活について宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
好色芥川 竜之介現代日本文学大系 43 芥川龍之介集
好色破邪顕正小酒井 不木怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集
好色夢牧野 信一牧野信一全集第六巻
行人夏目 漱石夏目漱石全集7
好人物豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
香水紳士大阪 圭吉少女の友
洪水大陸を呑む海野 十三海野十三全集 第11巻 四次元漂流
香水の虹牧野 信一牧野信一全集第一巻
「香水の表情」に就いて(――漫談的無駄話――)大手 拓次日本の名随筆48 香
郷介法師国枝 史郎国枝史郎伝奇全集 巻六
後世芥川 竜之介芥川龍之介全集 第四巻
校正後に芥川 竜之介羅生門・鼻・芋粥
後世への最大遺物内村 鑑三後世への最大遺物 デンマルク国の話
〔洪積の台のはてなる〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
巷説享保図絵林 不忘巷説享保図絵・つづれ烏羽玉
光線のように宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
高台寺宮本 百合子宮本百合子全集 第三巻
小唄のレコード九鬼 周造九鬼周造随筆集
巷談師坂口 安吾坂口安吾全集 09
講談先生坂口 安吾坂口安吾全集 03
講談先生坂口 安吾坂口安吾選集 第五巻小説5
高知がえり寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
校長三代太宰 治太宰治全集11
黄鳥の嘆き甲賀 三郎日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集
校庭宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
後庭宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
皇帝の使者カフカ フランツ世界文学大系58 カフカ
香奠豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第二巻(小説Ⅱ)
荒天吉日岸田 国士岸田國士全集15
黄灯田中 貢太郎日本怪談大全 第二巻 幽霊の館
幸徳秋水と僕(――反逆児の悩みを語る――)木下 尚江近代日本思想大系10 木下尚江集
鉱毒飛沫木下 尚江現代日本文學大系 9 徳冨蘆花・木下尚江集
鴻ノ巣女房矢田 津世子神楽坂・茶粥の記 矢田津世子作品集
国府台大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
紅梅与謝野 晶子定本 與謝野晶子全集 第二十卷 評論感想集七
紅梅の客吉川 英治花の名随筆2 二月の花
紅白縮緬組国枝 史郎銅銭会事変 短編
公判平出 修定本 平出修集
交尾梶井 基次郎日本文学全集別巻1 現代名作集
坑夫夏目 漱石夏目漱石全集4
幸福な家庭井上 紅梅魯迅全集
幸福について宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
幸福のうわおいぐつアンデルセン ハンス・クリスチャン新訳アンデルセン童話集第一巻
幸福の王子結城 浩
幸福の彼方林 芙美子林芙美子全集 第十五巻
幸福の感覚宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
幸福の建設宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
幸福のために宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
幸福への道素木 しづ青白き夢
荒蕪地犬田 卯犬田卯短編集二
鉱夫の歌萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
坑夫の子葉山 嘉樹日本プロレタリア文学集・8 葉山嘉樹集
神戸古川 緑波ロッパの悲食記
弘法大師の文芸内藤 湖南内藤湖南全集 第九巻
幸坊の猫と鶏宮原 晃一郎日本児童文学大系 第一一巻
傲慢な眼坂口 安吾坂口安吾全集 01
紅毛傾城小栗 虫太郎ひとりで夜読むな
蝙蝠桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
蝙蝠岡本 かの子日本幻想文学集成10 岡本かの子
蝙蝠の歴史片山 広子燈火節
拷問の話岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
曠野小川 未明定本小川未明童話全集 10
高野豆腐北大路 魯山人魯山人の美食手帖
高野聖泉 鏡花ちくま日本文学全集 泉鏡花
高野聖泉 鏡花新編 泉鏡花集 第八巻
香油水野 葉舟遠野へ
交遊記牧野 信一牧野信一全集第五巻
交遊断片豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
交遊秘話牧野 信一牧野信一全集第四巻
交友録より室生 犀星日本の名随筆81 友
紅葉山人と一葉女史宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
光籃泉 鏡花日本幻想文学集成1 泉鏡花
「小売商人の不正事実」について宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
合理的、同時に多量の人間味(――相互印象・菊池寛氏――)芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
黄粱夢芥川 竜之介芥川龍之介全集2
講和問題について宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
声と食物宮城 道雄心の調べ
声と性格宮城 道雄心の調べ
声と人柄宮城 道雄心の調べ
五右衛門と新左国枝 史郎蔦葛木曾棧
虎媛田中 貢太郎中国の怪談(二)
コーカサスの禿鷹豊島 与志雄豊島与志雄童話集
コーヒー五千円片山 広子燈火節
コーヒー哲学序説寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
コーヒーメーカー植松 真人
「ゴーリキイ伝」の遅延について宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
氷蔵の二階宮本 百合子宮本百合子全集 第二巻
氷と後光宮沢 賢治宮澤賢治全集第六卷
氷花原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
氷屋ぞめき古川 緑波ロッパの悲食記
氷屋の旗石川 啄木日本の名随筆18 夏
凍るアラベスク妹尾 アキ夫「新青年」傑作選 幻の探偵雑誌10
ゴールデン・バット事件海野 十三海野十三全集 第2巻 俘囚
氷れる花嫁渡辺 温新青年傑作選 爬虫館事件
こほろぎの死村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
木蔭の椽宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
古歌新釈折口 信夫折口信夫全集 12
小刀の味高村 光太郎昭和文学全集第4巻
五月原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
五月の朝の花岡本 かの子日本の名随筆1 花
五月の詩坂口 安吾坂口安吾全集 03
五月のことば宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
五月の空宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
五月のはじめ牧野 信一牧野信一全集第三巻
五月の唯物観寺田 寅彦寺田寅彦全集 第二巻
五月六日牧野 信一牧野信一全集第五巻
五月より泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
小金井の桜大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
黄金の甕野口 雨情定本 野口雨情 第六巻
こがね丸巌谷 小波日本児童文学名作集(上)
黄金虫佐々木 直次郎黒猫・黄金虫
黄金餅三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
五ヵ年計画とソヴェト同盟の文化的飛躍宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
五ヵ年計画とソヴェトの芸術宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
こがらし(――南駅余情――)岩本 素白日本の名随筆37 風
木枯紀行若山 牧水現代日本紀行文学全集 中部日本編
凩日記牧野 信一牧野信一全集第五巻
木枯の酒倉から(――聖なる酔つ払ひは神々の魔手に誘惑された話――)坂口 安吾坂口安吾全集 01
木枯の吹くころ牧野 信一牧野信一全集第五巻
こがらしの ふく ばん小川 未明定本小川未明童話全集 16
後漢書倭伝范 曄魏志倭人伝
胡弓上田 敏上田敏全訳詩集
コキューの憶ひ出中原 中也中原中也詩集
故郷豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
故郷太宰 治太宰治全集5
故郷井上 紅梅魯迅全集
故郷豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
故郷の話宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
故郷を想う金 史良光の中に 金史良作品集
故郷を辞す室生 犀星日本の名随筆 別巻41 望郷
黒衣聖母芥川 竜之介芥川龍之介全集3
国技館太宰 治太宰治全集11
国号の由来喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
国語音韻の変遷橋本 進吉古代国語の音韻に就いて 他二篇
刻々宮本 百合子宮本百合子全集 第四巻
国語尊重伊東 忠太木片集
国語と民俗学折口 信夫折口信夫全集 12
国語の自在性西田 幾多郎西田幾多郎随筆集
「国語文化講座」監修者の言葉岸田 国士岸田國士全集25
国際学術会議への旅仁科 芳雄自然 300号記念増刊 総収録 仁科芳雄・湯川秀樹・朝永振一郎・坂田昌一
国際観光局の映画試写会宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
国際殺人団の崩壊海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
国際婦人デーへのメッセージ宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
国際民婦連へのメッセージ(「女性を守る会」から)宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
国際無産婦人デーに際して(作家同盟各支部に婦人委員会をつくれ)宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
国際聯盟とは如何なものか新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
黒死館殺人事件小栗 虫太郎小栗虫太郎傑作選1 黒死館殺人事件
「黒死館殺人事件」序甲賀 三郎日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集
「黒死館殺人事件」著者之序小栗 虫太郎日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集
穀神としての牛に関する民俗中山 太郎タブーに挑む民俗学 中山太郎土俗学エッセイ集成
国柱会宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
獄中記大杉 栄大杉栄全集 第13巻
獄中消息大杉 栄大杉栄選 日本脱出記・獄中記
獄中生活堺 利彦日本プロレタリア文学大系(序)
獄中通信戸坂 潤戸坂潤全集 別巻
獄中の女より男に原田 皐月日本の名随筆77 産
獄中への手紙(01 一九三四年(昭和九年))宮本 百合子宮本百合子全集 第十九巻
獄中への手紙(02 一九三五年(昭和十年))宮本 百合子宮本百合子全集 第十九巻
獄中への手紙(03 一九三六年(昭和十一年))宮本 百合子宮本百合子全集 第十九巻
獄中への手紙(04 一九三七年(昭和十二年))宮本 百合子宮本百合子全集 第十九巻
獄中への手紙(05 一九三八年(昭和十三年))宮本 百合子宮本百合子全集 第十九巻
獄中への手紙(06 一九三九年(昭和十四年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十巻
獄中への手紙(07 一九四〇年(昭和十五年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十一巻
獄中への手紙(08 一九四一年(昭和十六年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十一巻
獄中への手紙(09 一九四二年(昭和十七年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十一巻
獄中への手紙(10 一九四三年(昭和十八年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十二巻
獄中への手紙(11 一九四四年(昭和十九年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十二巻
獄中への手紙(12 一九四五年(昭和二十年))宮本 百合子宮本百合子全集 第二十二巻
黒点(――或る青年の「回想記」の一節――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第二巻(小説Ⅱ)
コクトオの『声』その他を聴く岸田 国士岸田國士全集22
黒板は何処から来たのか小倉 金之助世界教養全集 別巻1 日本随筆・随想集
黒白ストーリー杉山 萠円夢野久作全集3
国分一太郎君の仕事村山 俊太郎村山俊太郎著作集 第三巻
国文学の発生(第一稿)(呪言と敍事詩と)折口 信夫折口信夫全集 第一卷
国文学の発生(第三稿)(まれびとの意義)折口 信夫折口信夫全集 第一卷
国文学の発生(第二稿)折口 信夫折口信夫全集 1
国文学の発生(第四稿)(唱導的方面を中心として)折口 信夫折口信夫全集 1
国宝宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
国防と文化岸田 国士岸田國士全集25
小ぐまさん の かんがへちがひ村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
国民学校への過程宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
国民性と文学綱島 梁川現代日本文學大系 96 文藝評論集
国民と思想北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
国民の人格向上と科学技術 仁科 芳雄自然 300号記念増刊 総収録 仁科芳雄・湯川秀樹・朝永振一郎・坂田昌一
極楽菊池 寛菊池寛文學全集 第三巻
極楽とんぼ野口 雨情定本 野口雨情 第一巻
小倉西高校新聞への回答宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
国立国会図書館中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
国立国会図書館について中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
狐狗狸の話田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
苔人形新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
午後宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
午後与謝野 晶子中央公論
後光殺人事件小栗 虫太郎二十世紀鉄仮面
湖光島影(琵琶湖めぐり)近松 秋江現代日本紀行文学全集 西日本編
ココナットの実夢野 久作夢野久作全集6
ここに弟あり岸田 国士岸田國士全集4
〔こはドロミット洞窟の〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
古語復活論折口 信夫折口信夫全集 12
こころ夏目 漱石こころ
こゝろ宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
心から送る拍手宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
『心』広告文夏目 漱石漱石全集 第十六巻
『心』自序夏目 漱石漱石全集 第十六巻
心平かなり岸田 国士岸田國士全集20
心に疼く欲求がある宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
心の王者太宰 治太宰治全集10
心の鬼清水 紫琴紫琴全集 全一巻
〔こゝろの影を恐るなと〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
心の河宮本 百合子宮本百合子全集 第二巻
心の仕事を(或未知の友への手紙)堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
心の調べ宮城 道雄心の調べ
心の姿の研究石川 啄木日本の文学15
心の飛沫宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
心の故郷正宗 白鳥日本の名随筆13 心
心ひとつ宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
心持について宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
『心』予告夏目 漱石漱石全集 第十六巻
心を養う石波 杏
小酒井不木氏平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
「小酒井不木集」はしがき小酒井 不木小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕
小ざかな干物の味北大路 魯山人魯山人味道
小作人への告別有島 武郎惜しみなく愛は奪う
胡氏田中 貢太郎中国の怪談(二)
護持院原の敵討森 鴎外山椒大夫・高瀬舟
古事記(01 凡例)武田 祐吉古事記
古事記(04 解説)武田 祐吉古事記
古事記(05 語句索引)武田 祐吉古事記
古事記(06 歌謡各句索引)武田 祐吉古事記
古事記(02 校註 古事記)太 安万侶古事記
古事記(03 現代語訳 古事記)太 安万侶古事記
五色温泉スキー日記板倉 勝宣山と雪の日記
乞食学生太宰 治太宰治全集3
五色蟹岡本 綺堂伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集
乞食の子鈴木 三重吉日本児童文学大系 第一〇巻
乞食の名誉伊藤 野枝定本 伊藤野枝全集 第一巻 創作
古事記物語鈴木 三重吉古事記物語
古寺巡礼和辻 哲郎古寺巡礼
後日譚岸田 国士岸田國士全集24
五〇年代の文学とそこにある問題宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
五十年をかえりみて宮城 道雄心の調べ
五重塔幸田 露伴日本現代文學全集 6 幸田露伴集
五重塔幸田 露伴日本の文学 1 坪内逍遙 二葉亭四迷 幸田露伴
古松研薄田 泣菫日本の名随筆 別巻9 骨董
悟浄出世中島 敦李陵・山月記・弟子・名人伝
悟浄歎異(―沙門悟浄の手記―)中島 敦李陵・山月記・弟子・名人伝
五所川原太宰 治太宰治全集 10
五所川原太宰 治太宰治全集11
五所川原太宰 治太宰治全集10
湖水と彼等豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
湖水の女鈴木 三重吉鈴木三重吉童話集
湖水の鐘鈴木 三重吉日本児童文学大系 第一〇巻
湖水めぐり野上 豊一郎現代日本紀行文学全集 東日本編
小杉放庵木村 荘八東京の風俗
小杉未醒氏芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
小鈴宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
コスモスとお母さま桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
個性北大路 魯山人魯山人の美食手帖
呉清源坂口 安吾坂口安吾全集 07
呉清源佐藤 垢石日本の名随筆 別巻11 囲碁Ⅱ
個性というもの宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
小伜の釣り佐藤 垢石垢石釣り随筆
午前一時に富永 太郎富永太郎詩集
こぞうさんの おきょう新美 南吉ごんぎつね 新美南吉童話作品集1
五題山中 貞雄山中貞雄作品集 全一巻
「古代感愛集」読後堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
古代研究 追ひ書き折口 信夫折口信夫全集 3
古代国語の音韻に就いて橋本 進吉古代国語の音韻に就いて 他二篇
古代人の思考の基礎折口 信夫折口信夫全集 3
古代生活に見えた恋愛折口 信夫折口信夫全集 1
古代生活の研究(常世の国)折口 信夫折口信夫全集 2
古代中世言語論折口 信夫折口信夫全集 12
五大堂田沢 稲舟田澤いなぶね作品集
古代に於ける言語伝承の推移折口 信夫折口信夫全集 3
古代民謡の研究(その外輪に沿うて)折口 信夫折口信夫全集 1
木精森 鴎外森鴎外全集2
枯淡の風格を排す坂口 安吾坂口安吾全集 01
小知恵にとらわれた現代の法律学末弘 厳太郎役人学三則
古千屋芥川 竜之介芥川龍之介全集6
其中日記(03 (三))種田 山頭火山頭火全集 第五巻
其中日記(16 (十五))種田 山頭火山頭火全集 第九巻
其中日記(09 (九))種田 山頭火山頭火全集 第七巻
其中日記(10 (十))種田 山頭火山頭火全集 第八巻
其中日記(13 (十三))種田 山頭火山頭火全集 第八巻
其中日記(14 (十三の続))種田 山頭火山頭火全集 第九巻
其中日記(15 (十四))種田 山頭火山頭火全集 第九巻
其中日記(04 (四))種田 山頭火山頭火全集 第五巻
其中日記(07 (七))種田 山頭火山頭火全集 第六巻
其中日記(05 (五))種田 山頭火山頭火全集 第五巻
其中日記(11 (十一))種田 山頭火山頭火全集 第八巻
其中日記(02 (二))種田 山頭火山頭火全集 第四巻
其中日記(12 (十二))種田 山頭火山頭火全集 第八巻
其中日記(06 (六))種田 山頭火山頭火全集 第六巻
其中日記(01 (一))種田 山頭火山頭火全集 第四巻
其中日記(08 (八))種田 山頭火山頭火全集 第七巻
五通田中 貢太郎聊斎志異
国会図書館のこのごろ中井 正一中井正一全集 第四巻 文化と集団の論理
国会図書館の窓から中井 正一中井正一全集 第四巻 文化と集団の論理
国境黒島 伝治日本文学全集44
骨董幸田 露伴日本現代文學全集 6 幸田露伴集
骨董幸田 露伴幻談・観画談 他三篇
骨董羹(―寿陵余子の仮名のもとに筆を執れる戯文―)芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
小壺狩薄田 泣菫泣菫随筆
骨仏久生 十蘭日本探偵小説全集8 久生十蘭集
ゴッホについて三好 十郎炎の人――ゴッホ小伝――
古典からの新しい泉宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
古典風太宰 治太宰治全集3
古典竜頭蛇尾太宰 治太宰治全集10
マクラウド フィオナかなしき女王 ケルト幻想作品集
古都坂口 安吾坂口安吾全集 03
古陶磁の価値(――東京上野松坂屋楼上にて――)北大路 魯山人魯山人の美食手帖
孤独蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
孤独閑談坂口 安吾坂口安吾全集 03
孤独地獄芥川 竜之介現代日本文学大系 43 芥川龍之介集
孤独者の愛豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
孤独のことなど北条 民雄定本 北條民雄全集 下巻
今年印象に残れる作品平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
今年改良したき事宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
今年心を動かした事宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
今年こそは宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
今年こそは宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
今年の計画宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
「今年の傑作小説」宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
今年のことば宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
今年の文壇で牧野 信一牧野信一全集第六巻
今年の文壇を回顧する牧野 信一牧野信一全集第五巻
今年の抱負大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
今年発表した一ばん好きな自作について牧野 信一牧野信一全集第四巻
今年発表の作品牧野 信一牧野信一全集第三巻
小利根川の桜大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
ことの真実宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
琴のそら音夏目 漱石夏目漱石全集2
琴の音樋口 一葉新日本古典文学大系 明治編 24 樋口一葉集
言葉言葉言葉岸田 国士岸田國士全集19
ことばのうみのおくがき大槻 文彦言海
言葉の不思議寺田 寅彦寺田寅彦全集 第七巻
言葉の魅力(――女学校用国語読本のために――)岸田 国士岸田國士全集22
言葉の魅力[第一稿]岸田 国士岸田國士全集22
琴平宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
子供・子供・子供のモスクワ宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
子供たち林 芙美子林芙美子全集 第十五巻
子供と旅田山 花袋日本の名随筆78 育
子供に化けた狐野口 雨情定本 野口雨情 第六巻
少年の悲哀国木田 独歩日本文學全集4  國木田獨歩
少年の悲哀国木田 独歩号外・少年の悲哀 他六篇
子供の言葉片山 広子燈火節
子供の時分の話小川 未明定本小川未明童話全集 1
子どものすきな神さま新美 南吉ごんぎつね 新美南吉童話作品集1
コドモノスケッチ帖(動物園にて)竹久 夢二コドモノスケッチ帖
子供の世界宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
子どもの世界村山 俊太郎村山俊太郎著作集 第三巻
子供のために書く母たち(「村の月夜」にふれつつ)宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
子供のためには宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
子供の病気(一游亭に)芥川 竜之介芥川龍之介全集5
子供の保護伊藤 野枝定本 伊藤野枝全集 第四巻 翻訳
“子供の本”について宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
子供の霊岡崎 雪声文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
こども風土記柳田 国男こども風土記・母の手毬歌
子供役者の死岡本 綺堂文藝別冊[総特集]岡本綺堂
小鳥宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
小鳥の如き我は宮本 百合子宮本百合子全集 第二十九巻
粉雪中谷 宇吉郎日本の名随筆51 雪
湖南の扇芥川 竜之介昭和文学全集 第1巻
子に愛人の出来た場合宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
子に与ふ北 一輝日本の名随筆 別巻17 遺言
碁にも名人戦つくれ坂口 安吾坂口安吾全集 07
子猫寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第二巻
仔猫の「トラ」片山 広子燈火節
「子猫ノハナシ」片山 広子燈火節
五年後原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
近衛内閣の常識性戸坂 潤戸坂潤全集 第五巻
『この心の誇り』(パール・バック著)宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
この頃宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
このごろ太宰 治太宰治全集11
このごろの人気宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
この子を残して永井 隆この子を残して
この初冬宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
このたび大阪古川 緑波ロッパの悲食記
碁の手直り表菊池 寛日本の名随筆 別巻1 囲碁
この夏宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
この握りめし岸田 国士岸田國士全集16
『この果てに君ある如く』の選後に(ここに語られている意味)宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
木の葉山女魚佐藤 垢石垢石釣り随筆
〔このみちの醸すがごとく〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
この三つのことば(わたしたちは・平和を・欲している)宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
古盃萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
琥珀揚げ北大路 魯山人魯山人味道
琥珀のパイプ甲賀 三郎日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集
小林さんと私のツキアイ坂口 安吾坂口安吾全集 11
小林多喜二の今日における意義宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
〔小林秀雄氏への公開状〕牧野 信一牧野信一全集第四巻
小林秀雄小論中原 中也新編中原中也全集 第四巻 評論・小説
小春萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
小春国木田 独歩武蔵野
小春の狐泉 鏡花泉鏡花集成7
湖畔手記葛西 善蔵子をつれて
コピーライトの史的展開白田 秀彰「一橋研究」 19巻4号(1995年1月) から21巻3号(1996年10月)まで不定期連載
小日向台大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
犬田 卯犬田卯短編集 一
鼓舞さるべき仕事(中野重治「汽車の缶焚き」)宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
辛夷の花堀 辰雄花の名随筆3 三月の花
瘤とり楠山 正雄日本の古典童話
ゴボウ君と大根君村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
コポオの弟子たち岸田 国士岸田國士全集28
古木(――近代説話――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
五本の指上田 敏上田敏全訳詩集
こま犬岡本 綺堂異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二
駒台の発案者関根 金次郎日本の名随筆 別巻8 将棋
小町の芍薬岡本 かの子花の名随筆6 六月の花
駒鳥の胸牧野 信一牧野信一全集第一巻
駒のいななき橋本 進吉古代国語の音韻に就いて 他二篇
五味氏の宝物佐野 良二『北方文芸』第28巻332号
小むすめ清水 紫琴紫琴全集 全一巻
ゴムフウセン桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
小村淡彩宮本 百合子宮本百合子全集 第二巻
犬田 卯犬田卯短編集 一
子守つ子鈴木 三重吉日本児童文学大系 第一〇巻
御門主与謝野 晶子東京朝日新聞
小山祐士君の『瀬戸内海の子供ら』岸田 国士岸田國士全集22
五葉の松横瀬 夜雨雪あかり
『暦』とその作者宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
娯楽奉仕の心構へ坂口 安吾坂口安吾全集 05
娯楽論(民衆と娯楽・その積極性と社会性・)戸坂 潤戸坂潤全集 第四巻
ごりがん上司 小剣鱧の皮
ゴルバートフ「降伏なき民」宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
ゴルフ随行記寺田 寅彦寺田寅彦全集 第四巻
ゴルフと「悪い仲間」坂口 安吾坂口安吾全集 14
ゴルフ・パンツははいていまい宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
これから書きます宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
これから結婚する人の心持宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
これからの戯曲岸田 国士岸田國士全集21
これでは囚人扱い宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
是は現実的な感想宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
是名優哉(一幕)岸田 国士岸田國士全集4
コレラ原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
コレラの伝染様式についてスノウ ジョン
殺された天一坊浜尾 四郎日本探偵小説全集5 浜尾四郎集
ごろぜみ新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
破落戸の昇天森 鴎外諸国物語(上)
ごろつきの話折口 信夫折口信夫全集 3
語呂の論理中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
コロボックル風俗考坪井 正五郎日本考古学選集2
コロボックル北海道に住みしなるべし坪井 正五郎日本考古学選集2
法衣田中 貢太郎日本の怪談(二)
蠱惑豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
蠱惑草能美 武功
ごわごわごむ靴桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
乞はない乞食添田 唖蝉坊日本の名随筆85 貧
こわれた鏡(ジイド知性の喜劇)宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
壊れたバリコン海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
こわれ指環清水 紫琴紫琴全集 全一巻
子を奪う豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
子をつれて葛西 善蔵子をつれて
子をつれて葛西 善蔵哀しき父・椎の若葉
婚姻の媒酌榊 亮三郎榊亮三郎論集
婚期林 芙美子風琴と魚の町
ごん狐新美 南吉新美南吉童話集
婚期はずれ織田 作之助織田作之助全集 1
今月の感想(――文芸時評)岸田 国士岸田國士全集23
今後の寺院生活に対する私考坂口 安吾堕落論
今後の寺院生活に対する私考坂口 安吾坂口安吾全集 01
ごんごろ鐘新美 南吉ごんぎつね・夕鶴
権三と助十岡本 綺堂現代日本文學全集56 小杉天外 小栗風葉 岡本綺堂 眞山青果集
金色夜叉尾崎 紅葉金色夜叉
今昔茶話国枝 史郎国枝史郎歴史小説傑作選
今昔ばなし抱合兵団(――金博士シリーズ・4――)海野 十三海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊
今昔物語(21 大江匡衡が歌をよむ話)和田 万吉竹取物語・今昔物語・謠曲物語
権助の恋正岡 子規飯待つ間
今世風の教育新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
昆虫図久生 十蘭日本探偵小説全集8 久生十蘭集
こんちりさんのりやく作者不詳
近藤勇と科学直木 三十五新選組興亡録
近藤浩一路氏芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
今度こそ片岡 鉄兵日本プロレタリア文学集・20 「戦旗」「ナップ」作家集7
今度の選挙と婦人宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
今度の出し物について岸田 国士岸田國士全集24
混沌森 鴎外鴎外全集 第二十六卷
渾沌未分岡本 かの子ちくま日本文学全集 岡本かの子
こんな俳優が欲しい岸田 国士岸田國士全集24
こんな二人長谷川 時雨
今日になるまで上村 松園青帛の仙女
今日の感想坂口 安吾坂口安吾全集 03
今日の感想坂口 安吾坂口安吾選集 第十巻エッセイ1
今日の作家と読者宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
今日の耳目宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
今日の女流作家と時代との交渉を論ず宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
今日の生活と文化の問題宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
今日の生命宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
今日の読者の性格宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
今日の日本の文化問題宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
今日の文学と文学賞宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
今日の文学に求められているヒューマニズム宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
今日の文学の諸相宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
今日の文学の鳥瞰図宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
今日の文学の展望宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
今日の文化の諸問題宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
今日の文章宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
こんにゃく売り徳永 直徳永直文学選集
〔こんにやくの〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
菎蒻本泉 鏡花泉鏡花集成6
金春会の「隅田川」芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十一巻
金比羅参り若山 牧水若山牧水全集第八巻
昆布とろ北大路 魯山人魯山人味道
昆布とろの吸い物北大路 魯山人魯山人味道
コンラッドの描きたる自然について夏目 漱石夏目漱石全集10
困惑の弁太宰 治太宰治全集10