「し」から始まる作品一覧

作品著者底本
アルチバシェッフ ミハイル・ペトローヴィチ鴎外選集 第十五巻
石川 啄木日本文学全集 12 国木田独歩 石川啄木集
字余りの和歌俳句正岡 子規子規全集 第七卷 歌論 選歌
思案の敗北太宰 治太宰治全集10
「詩歌の午後」について岸田 国士岸田國士全集25
ジーキル博士とハイド氏の怪事件佐々木 直次郎ジーキル博士とハイド氏
飼育記関 富士子poetry magazine "rain tree"
ジイクフリードについて岸田 国士岸田國士全集24
じいさんばあさん森 鴎外阿部一族・舞姫
ぢいさんばあさん森 鴎外日本現代文學全集 7 森鴎外集
C先生への手紙宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
椎茸と雄弁岸田 国士岸田國士全集7
椎茸の話北大路 魯山人魯山人の美食手帖
ジイドとそのソヴェト旅行記宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
シートンの「動物記」宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
椎の木豊島 与志雄日本児童文学大系 第一六巻
椎の木豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ
椎の若葉葛西 善蔵子をつれて
椎の若葉葛西 善蔵現代日本文學大系 49 葛西善藏 嘉村礒多 相馬泰三 川崎長太郎 宮路嘉六 木山捷平 集
ジーブルグ著「神はフランスにゐるか」岸田 国士岸田國士全集25
死因の疑問豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
シェイクスピアの郷里野上 豊一郎世界紀行文学全集 第三巻 イギリス編
J・D・カーの密室犯罪の研究井上 良夫「探偵」傑作選 幻の探偵雑誌9
ジェイン・グレイ遺文神西 清日本幻想文学集成19 神西清
ヂェラルド・ド・ネルヴァル中原 中也新編中原中也全集 第四巻 評論・小説
潮風(――「小悪魔の記録」――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
「汐くみ」の画に就いて上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
塩昆布の茶漬け北大路 魯山人魯山人の食卓
塩鮭・塩鱒の茶漬け北大路 魯山人魯山人味道
塩花豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
塩原多助一代記三遊亭 円朝圓朝全集 巻の十二
塩原多助旅日記三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
塩原日記岩野 泡鳴現代日本紀行文学全集 東日本編
潮干狩原 民喜定本原民喜全集 I
塩を撒く小熊 秀雄新版・小熊秀雄全集第一巻
紫外線小酒井 不木小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕
市街を散歩する人の心持木下 杢太郎日本の名随筆 別巻95 明治
鹿狩り国木田 独歩武蔵野
刺客蚊公之墓碑銘(柩に収めて東都の俳人に送る)正岡 子規飯待つ間
自覚について宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
しかし昔にはかえらない宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
自画像寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第一巻
自画像黒島 伝治黒島傳治全集 第三巻
四月五日原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
四月号の創作三つ平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
四月馬鹿渡辺 温アンドロギュノスの裔
四月馬鹿織田 作之助世相・競馬
志賀直哉氏の作品菊池 寛半自叙伝
志賀直哉に文学の問題はない坂口 安吾坂口安吾全集 07
自我の足かせ宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
爾雅の新研究内藤 湖南内藤湖南全集 第七巻
ジガ蜂島木 健作現代日本文學大系 70 武田麟太郎・島木健作・織田作之助・檀一雄集
「屍の街」原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
死屍を食う男葉山 嘉樹ひとりで夜読むな
柵草紙の山房論文森 鴎外森鴎外全集第七卷
時間横光 利一定本 横光利一全集 第三巻
子規居士と余高浜 虚子回想 子規・漱石
色彩映画の思い出中井 正一中井正一全集 第三巻 現代芸術の空間
色彩映画のシナリオ中井 正一中井正一全集 第三巻 現代芸術の空間
子規自筆の根岸地図寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
直訴状田中 正造田中正造全集 第三巻
鴫突き寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
鴫つき寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
四季とその折々黒島 伝治黒島傳治全集 第三巻
子規と野球斎藤 茂吉日本の名随筆 別巻73 野球
子規の画夏目 漱石夏目漱石全集10
子規の画夏目 漱石漱石全集 第十七巻
子規の追憶寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
式部小路泉 鏡花泉鏡花集成9
シグナルとシグナレス宮沢 賢治セロ弾きのゴーシュ
時雨山村 暮鳥日本児童文学大系 第一四巻
死刑上司 小剣現代日本文學全集 23 岩野泡鳴 上司小劍 小川未明集
死刑囚最後の日豊島 与志雄死刑囚最後の日
死刑囚最後の日解説豊島 与志雄死刑囚最後の日
死刑の前幸徳 秋水日本の名著 44 幸徳秋水
自警録新渡戸 稲造自警録――心のもちかた――
詩劇「水仙と木魚」(――一少女の歌える――)三好 十郎三好十郎の仕事 別巻
試験管寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
死剣と生縄江見 水蔭怪奇・伝奇時代小説選集1 水鬼他9編
時限爆弾奇譚(――金博士シリーズ・8――)海野 十三海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊
死後正岡 子規日本の名随筆8 死
死後芥川 竜之介芥川龍之介全集6
地獄神西 清雪の宿り 神西清小説セレクション
地獄街道海野 十三海野十三全集 第2巻 俘囚
地獄の使者海野 十三海野十三全集 第11巻 四次元漂流
地獄の使田中 貢太郎日本の怪談(二)
二黒の巳平出 修定本 平出修集
地獄の門原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
地獄変芥川 竜之介芥川龍之介全集 第一巻
地獄変芥川 竜之介傀儡師
四国遍路日記種田 山頭火人生遍路
自刻木版画に就いて岡本 帰一思い出の名作絵本 岡本帰一
自己紹介牧野 信一牧野信一全集第二巻
詩語としての日本語折口 信夫昭和文学全集 第4巻
詩語としての日本語折口 信夫折口信夫全集 12
四五ニズム述懐原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
死後の恋夢野 久作夢野久作怪奇幻想傑作選 あやかしの鼓
自己の肯定と否定と和辻 哲郎偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集
死後の世界は有るか無いか宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
自己を中心に三木 清現代日本思想大系33
紫紺染について宮沢 賢治ポラーノの広場
思索者の日記三木 清現代日本思想大系33
自作肖像漫談高村 光太郎昭和文学全集第4巻
自作を語る太宰 治もの思う葦
自殺蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
自殺か他殺か小酒井 不木小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕
自殺を買う話橋本 五郎「探偵趣味」傑作選 幻の探偵雑誌2
時差のないふたつの島片岡 義男時差のないふたつの島
鹿踊りのはじまり宮沢 賢治校本宮澤賢治全集 第11巻
鹿踊りのはじまり宮沢 賢治注文の多い料理店
時事雑感寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第二巻
時事雑評二三内村 鑑三内村鑑三全集3 1894-1896
事実にたって(一月六日アカハタ「火ばな」の投書について)宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
SISIDO宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
志士と経済服部 之総黒船前後・志士と経済他十六篇
四時の変化と関りのない書斎宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
獅子は死せるに非ず(終刊の辞に代えて)小栗 虫太郎「シュピオ」傑作選 幻の探偵雑誌3
死児変相神西 清日本幻想文学集成19 神西清
獅子舞雑考中山 太郎タブーに挑む民俗学 中山太郎土俗学エッセイ集成
「しゞま」から「ことゝひ」へ折口 信夫折口信夫全集 4
死者の権利浜尾 四郎日本探偵小説全集5 浜尾四郎集
死者の書(――初稿版――)折口 信夫初稿・死者の書
死者の書折口 信夫死者の書
死者の書折口 信夫昭和文学全集 第4巻
死者の書折口 信夫死者の書
死者の書折口 信夫折口信夫全集 第廿四巻
死者の書 続編(草稿)折口 信夫折口信夫全集 第廿四巻
刺繍島崎 藤村旧主人・芽生
詩集芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
詩集『戦争』梶井 基次郎梶井基次郎全集第一卷
詩集夏花伊東 静雄詩集 わがひとに与ふる哀歌
詩集の後に薄田 泣菫明治文學全集 58 土井晩翠 薄田泣菫 蒲原有明 集
四八 黄泉路宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
詩集『花電車』序横光 利一日本の名随筆23 画
詩集「窓」堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
四十余日水野 仙子明治文學全集 82 明治女流文學集(二)
辞書折口 信夫日本の名随筆 別巻74 辞書
四条通附近上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
四条畷の戦菊池 寛日本合戦譚
私娼の撲滅について与謝野 晶子与謝野晶子評論集
自叙伝大杉 栄大杉栄全集 第十二巻
辞書と新聞紙牧野 信一牧野信一全集第一巻
辞書の客観性三木 清日本の名随筆 別巻74 辞書
死児を産む葛西 善蔵日本文学全集31 葛西善蔵・嘉村礒多集
私信太宰 治太宰治全集10
私信太宰 治太宰治全集11
地震雑感寺田 寅彦寺田寅彦全集 第六巻
詩人といふ者草野 天平定本 草野天平全詩集
自信のあるなし宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
自信の無さ太宰 治太宰治全集10
自信の無さ太宰 治太宰治全集11
地震の話今村 明恒星と雲・火山と地震
詩人は辛い中原 中也中原中也詩集
詩人も計算する堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
詩人論山路 愛山現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
静岡地震被害見学記寺田 寅彦寺田寅彦全集 第七巻
賤ヶ岳合戦菊池 寛日本合戦譚
静かな歩み酒井 嘉七酒井嘉七探偵小説選
静かな日曜宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
『静かなる愛』と『諸国の天女』(竹内てるよ氏と永瀬清子氏の詩集)宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
静かなる羅列横光 利一短篇小説名作選
詩好の王様と棒縛の旅人三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
死生幸徳 秋水日本の名随筆8 死
市井閑談坂口 安吾坂口安吾全集 03
市井喧争太宰 治もの思う葦
「刺青殺人事件」を評す坂口 安吾坂口安吾全集 07
時勢と道徳観念(大賊小賊・名誉の悪党)喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
死生に関するいくつかの断想 小泉 八雲
「自然」豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
自然界の縞模様寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
自然現象の予報寺田 寅彦寺田寅彦全集 第五巻
自然と人有島 武郎有島武郎全集第八卷
自然に学べ宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
自然描写における社会性について宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
「自然を写す文章」夏目 漱石漱石全集 第三十四巻
「自然」を深めよ和辻 哲郎偶像再興・面とペルソナ 和辻哲郎感想集
詩想国木田 独歩武蔵野
思想議会たるを知れ戸坂 潤戸坂潤全集 別巻
思想動員論戸坂 潤戸坂潤全集 第五巻
思想としての文学戸坂 潤戸坂潤全集第四巻
思想と風俗戸坂 潤戸坂潤全集 第四巻
思想と文学坂口 安吾坂口安吾全集 05
思想なき眼(――「危険な関係」に寄せて――)坂口 安吾坂口安吾全集 05
思想の聖殿北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
士族の商法三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
死体室岩村 透文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
時代色(――歪んだポーズ)岡本 かの子愛よ、愛
時代と人々宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
屍体と民俗中山 太郎タブーに挑む民俗学 中山太郎土俗学エッセイ集成
死体の匂い田中 貢太郎貢太郎見聞録
時代閉塞の現状((強権、純粋自然主義の最後および明日の考察))石川 啄木日本文学全集 12 国木田独歩 石川啄木集
死体蝋燭小酒井 不木怪奇探偵小説集1
死体を喫う学生田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
舌打する蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
舌切りすずめ楠山 正雄日本の神話と十大昔話
「下じき」の問題(こんにちの文学への疑い)宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
親しく見聞したアイヌの生活宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
舌のすさび吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
下町歳事記正岡 容東京恋慕帖
下町娘長谷川 時雨随筆 きもの
したゆく水清水 紫琴紫琴全集 全一巻
祭舌文成島 柳北柳北全集
七月の水玉片岡 義男七月の水玉
七福神詣三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
『七面鳥』と『忘れ褌』佐藤 垢石完本 たぬき汁
七面鳥のこゑ桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
質屋の小僧宇野 浩二日本の名随筆 別巻18 質屋
質屋の主人宇野 浩二日本の名随筆 別巻18 質屋
質屋の通帳薄田 泣菫日本の名随筆 別巻18 質屋
しっかり者のすずの兵隊アンデルセン ハンス・クリスチャン新訳アンデルセン童話集第一巻
実感織田 作之助定本織田作之助全集 第六巻
疾患光路萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
実感への求め宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
実行的道徳北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
実語教作者不詳 文政新版 實語教繪鈔
十歳以前に読んだ本(――明治四十五年六月『少年世界』の為に――)坪内 逍遥日本の名随筆36 読
実際に役立つ国民の書棚として図書館の改良宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
失策記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
実践について(――馬になった話――)中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
失題牧野 信一牧野信一全集第一巻
執達吏与謝野 寛読売新聞
疾中宮沢 賢治宮沢賢治全集2
嫉妬する夫の手記二葉亭 四迷日本の名随筆 別巻77 嫉妬
失念術講義井上 円了失※[#「人がしら/二/心」、U+2B779]術講義
失敗園太宰 治太宰治全集3
実物と模型相馬 御風日本の名随筆39 藝
七宝の柱泉 鏡花鏡花短編集
十本の針芥川 竜之介或阿呆の一生・侏儒の言葉
質問へのお答え宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
失楽与謝野 寛太陽
失楽園殺人事件小栗 虫太郎二十世紀鉄仮面
姉弟と新聞配達犬養 健現代日本文學大系 62
字で書いた漫画谷 譲次日本の名随筆 別巻31 留学
自伝三島 霜川現代文士廿八人
辞典戸坂 潤戸坂潤全集別巻
自伝黒島 伝治黒島傳治全集 第三巻
自転車嬢の危難ドイル アーサー・コナン世界探偵小説全集 第四卷 シヤーロツク・ホームズの歸還
自転車日記夏目 漱石夏目漱石全集10
自転車の夏栗林 元
自転車乗りの影大久保 ゆう
辞典のすすめ吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
死と愛と孤独原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
指導者としての寺田先生中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
自動車の名前。植松 真人
児童の解放擁護小川 未明芸術は生動す
死と影坂口 安吾坂口安吾全集 07
詩と官能寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第五巻
詩と散文との間を行く発想法折口 信夫折口信夫全集 第廿七巻
詩と其の伝統中原 中也新編中原中也全集 第四巻 評論・小説
死と鼻唄坂口 安吾坂口安吾全集 03
シナーニ書店のベンチ宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
寺内の奇人団淡島 寒月梵雲庵雑話
支那近世の国粋主義狩野 直喜支那學文藪
支那研究に就て狩野 直喜支那學文藪
支那古典学の研究法に就きて内藤 湖南内藤湖南全集 第七巻
支那史学史概要(――史記より清初まで――)内藤 湖南内藤湖南全集 第十一卷
支那史上の偉人(孔子と孔明)桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那人間に於ける食人肉の風習桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第二卷
支那人研究岸田 国士岸田國士全集24
支那人心の新傾向狩野 直喜支那學文藪
支那人の食人肉風習桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那人の妥協性と猜疑心桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那人の文弱と保守桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一巻 東洋史説苑
支那人弁髪の歴史桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那に於ける史の起源内藤 湖南内藤湖南全集 第七巻
支那の画芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
支那の思出国枝 史郎国枝史郎歴史小説傑作選
支那の宦官桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那の孝道殊に法律上より観たる支那の孝道桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第三卷
支那の古代法律桑原 隲蔵桑原隲蔵全集 第三卷
信濃桜の話柳田 国男日本の名随筆65 桜
支那の書目に就いて内藤 湖南内藤湖南全集 第十二巻
支那の狸汁佐藤 垢石『たぬき汁』以後
信濃国(明治三十二年)浅井 洌淺井洌
支那の明器会津 八一日本の名随筆 別巻9 骨董
支那米の袋夢野 久作夢野久作全集6
支那目録学内藤 湖南内藤湖南全集 第十二巻
支那歴史的思想の起源内藤 湖南内藤湖南全集 第十一巻
支那猥談桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
支那を識るの途橘 樸月刊支那研究復刻版全四冊 第一冊
死神岡崎 雪声文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
詩に関する話中原 中也新編中原中也全集 第四巻 評論・小説
死に対して宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
死について原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
詩について語らず(――編集子への手紙――)高村 光太郎昭和文学全集第4巻
死人の手田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅱ
死ね!豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
地熱三好 十郎三好十郎の仕事 第一巻
「地熱」について三好 十郎三好十郎の仕事 第一巻
詩ノート宮沢 賢治宮沢賢治集全集2
死の快走船大阪 圭吉とむらい機関車
詩の原理萩原 朔太郎詩の原理
篠笹の陰の顔坂口 安吾坂口安吾全集 03
詩の将来について蒲原 有明明治文學全集 99 明治文學囘顧録集(二)
詩の精神は移動す小川 未明芸術は生動す
死の接吻(スウェーデンの殺人鬼)南部 修太郎文藝春秋 七月特別號
死の接吻小酒井 不木怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集
死の前後豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
信太妻の話折口 信夫折口信夫全集 2
死の素描堀 辰雄堀辰雄作品集第一卷
死のなかの風景原 民喜夏の花・心願の国
詩の翻訳について萩原 朔太郎日本の名随筆 別巻45 翻訳
「市の無料産院」と「身の上相談」宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
「死」の問題に対して新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
芝、麻布小山内 薫大東京繁昌記
芝居狂冒険夢野 久作夢野久作全集10
芝居と見物(売笑的舞台への攻撃)岸田 国士岸田國士全集22
芝居と生活岸田 国士岸田國士全集23
芝居と僕岸田 国士岸田國士全集23
芝刈り寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第一巻
司馬遷の生年に関する一新説桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第二卷 東洋文明史論叢
芝の芽土田 耕平日本児童文学大系 第九巻
暫く黙せしめよ岸田 国士岸田國士全集23
慈悲岡本 かの子日本の名随筆13 心
慈悲心鳥岡本 綺堂蜘蛛の夢
強ひられた感想岸田 国士岸田國士全集23
渋江抽斎森 鴎外渋江抽斎
渋温泉の秋小川 未明芸術は生動す
渋民村より石川 啄木石川啄木全集第四巻 評論・感想
支部図書館三周年に寄せて中井 正一中井正一全集 第四巻 文化と集団の論理
渋谷家の始祖宮本 百合子宮本百合子全集 第二巻
自分自分の心と云うもの宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
自分だけの世界辻 潤辻潤著作集3 浮浪漫語
自分と詩との関係高村 光太郎昭和文学全集第4巻
自分のこと南部 修太郎新進傑作小説全集月報第七號(南部修太郎集・石濱金作集付録)
自分の変態心理的経験南部 修太郎文藝市場
自分は見た千家 元麿日本現代文學全集 54 千家元麿・山村暮鳥・佐藤惣之助・福士幸次郎・堀口大學集
自分を鞭打つ感激より小川 未明芸術は生動す
死別の翌日中原 中也中原中也詩集
シベリヤに近く里村 欣三日本プロレタリア文学集・10 文芸戦線作家集
シベリヤの三等列車林 芙美子日本の名随筆 別巻51 異国
事変記念日岸田 国士岸田國士全集24
事変第三年を迎へて岸田 国士岸田國士全集24
私本太平記(01 あしかが帖)吉川 英治私本太平記(一)
私本太平記(02 婆娑羅帖)吉川 英治私本太平記(一)
私本太平記(03 みなかみ帖)吉川 英治私本太平記(二)
私本太平記(04 帝獄帖)吉川 英治私本太平記(三)
私本太平記(05 世の辻の帖)吉川 英治私本太平記(三)
私本太平記(06 八荒帖)吉川 英治私本太平記(四)
私本太平記(07 千早帖)吉川 英治私本太平記(四)
私本太平記(08 新田帖)吉川 英治私本太平記(五)
私本太平記(09 建武らくがき帖)吉川 英治私本太平記(五)
私本太平記(10 風花帖)吉川 英治私本太平記(七)
私本太平記(11 筑紫帖)吉川 英治私本太平記(七)
私本太平記(12 湊川帖)吉川 英治私本太平記(七)
私本太平記(13 黒白帖)吉川 英治私本太平記(八)
新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
姉妹若山 牧水若山牧水全集 第九卷
島木赤彦氏芥川 竜之介大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ
島木赤彦臨終記斎藤 茂吉斎藤茂吉選集 第八巻
島国的僻見岸田 国士岸田國士全集20
島津斉彬公中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
死までを語る直木 三十五直木三十五作品集
島原一揆異聞坂口 安吾坂口安吾全集 03
島原心中菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
島原の夢岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
島原の乱菊池 寛日本合戦譚
島原の乱雑記坂口 安吾坂口安吾全集 03
〔島わにあらき潮騒を〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
蠹魚宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
沁々した愛情と感謝と宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
清水幾太郎さんへの手紙三好 十郎三好十郎の仕事 別巻
清水鱗造 週刊詩清水 鱗造
清水鱗造 連続コラム清水 鱗造
市民の生活と科学宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
地虫小栗 虫太郎潜航艇「鷹の城」
ジムバリストを聴いて宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
金田 千鶴定本金田千鶴全集
〔霜枯れのトマトの気根〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
耳目記芥川 竜之介芥川龍之介全集 第四巻
霜凍る宵近松 秋江日本の文学 8 田山花袋 岩野泡鳴 近松秋江
霜柱宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
「霜柱の研究」について中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
〔霧降る萱の細みちに〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
霜夜芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十巻
指紋宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
自問自答(――所謂「新感覚派」の為めに――)岸田 国士岸田國士全集19
ジャーナリズム雑感寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
ジャーナリズムの航路宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
蛇怨田中 貢太郎日本の怪談(二)
社会時評戸坂 潤戸坂潤全集別巻
社会主義リアリズムの問題について宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
社会生活の純潔性宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
社会的分業論石川 三四郎石川三四郎著作集第三巻
社会と人間の成長宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
邪教問答坂口 安吾坂口安吾全集 05
弱者の糧太宰 治もの思う葦
釈迢空斎藤 茂吉齋藤茂吉全集 第三十九卷
釈迢空に与ふ斎藤 茂吉齋藤茂吉全集 第十四卷
斜坑夢野 久作夢野久作全集4
邪宗門芥川 竜之介芥川龍之介全集2
邪宗門北原 白秋白秋全集 1
車上の春光正岡 子規飯待つ間
写真宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
写真と思ひ出(――私の写真修行――)南部 修太郎サンデー毎日
写真に添えて((都の友へ送つた手紙))牧野 信一牧野信一全集第五巻
写真に添えて宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
写真(一幕)岸田 国士岸田國士全集3
しゃしんやさん 小川 未明定本小川未明童話全集 16
ジャズ狂時代小野 佐世男猿々合戦
ジャズへの愛着立花 実ジャズへの愛着
写生紀行寺田 寅彦現代日本紀行文学全集 東日本編
写生紀行寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第一巻
写生帖の思ひ出上村 松園青眉抄その後
蛇性の婬 (雷峰怪蹟)田中 貢太郎怪奇・伝奇時代小説選集14 累物語 他十篇
蛇性の執念大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
写生文夏目 漱石夏目漱石全集10
社大党はファッショ化したか?戸坂 潤戸坂潤全集 第五巻
車中有感上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
ジャック・コポオの印象岸田 国士岸田國士全集21
ジャックと豆の木楠山 正雄世界おとぎ文庫(イギリス・フランス童話篇)妖女のおくりもの
射的場と墓地富永 太郎富永太郎詩集
シャドウ・ワーク朝倉 克彦
仙人掌の花山本 禾太郎幻の探偵雑誌6 「猟奇」傑作選
シャボン玉豊島 与志雄日本児童文学大系 第一六巻
三味線の胴上村 松園青帛の仙女
ジャム、君の家はゲラン シャルル堀辰雄作品集第五卷
しゃもじ(杓子)佐藤 垢石『たぬき汁』以後
沙門と屠児喜田 貞吉被差別部落とは何か
斜陽太宰 治斜陽
しゃりこうべ室生 犀星文豪怪談傑作選 室生犀星集 童子
シャルル・ヴィルドラックについて岸田 国士岸田國士全集20
シャロットの妖姫坪内 逍遥ユリイカ 九月号 第23巻第10号
ジャン・クリストフ(03 第一巻 曙)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(一)
ジャン・クリストフ(04 第二巻 朝)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(一)
ジャン・クリストフ(05 第三巻 青年)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(一)
ジャン・クリストフ(06 第四巻 反抗)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(二)
ジャン・クリストフ(07 第五巻 広場の市)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(二)
ジャン・クリストフ(08 第六巻 アントアネット)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(三)
ジャン・クリストフ(09 第七巻 家の中)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(三)
ジャン・クリストフ(10 第八巻 女友達)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(三)
ジャン・クリストフ(11 第九巻 燃ゆる荊)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(四)
ジャン・クリストフ(12 第十巻 新しき日)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(四)
ジャン・クリストフ(01 序)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(一)
ジャン・クリストフ(13 後記)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(四)
ジャン・クリストフ(02 改訳について)豊島 与志雄ジャン・クリストフ(一)
ジャン・クリストフ豊島 与志雄世界名作選(一)
ジャングル頭豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
ジヤン・コクトオ作「恐るべき子供たち」岸田 国士岸田國士全集21
ジャンの物語宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
上海横光 利一上海
上海された男牧 逸馬日本探偵小説全集11 名作集1
上海で戦死した友田恭助君岸田 国士岸田國士全集23
上海の渋面豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
三鞭酒宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
寿阿弥の手紙森 鴎外筑摩全集類聚森鴎外全集第四巻
シュアレスの「三人」(宮崎嶺雄君訳)岸田 国士岸田國士全集22
樹蔭雑記宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
周一と空気銃とハーモニカ牧野 信一牧野信一全集第一巻
十一谷義三郎を語る豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
周囲に聴く岸田 国士岸田國士全集22
驟雨(一幕)岸田 国士岸田國士全集2
重右衛門の最後田山 花袋筑摩現代文学大系 6 国木田独歩 田山花袋集
十円札芥川 竜之介芥川龍之介全集5
秋果林 芙美子改造
自由画稿寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第五巻
自由か著作権か?ストールマン リチャード
十月革命と婦人の解放野呂 栄太郎野呂栄太郎全集 下
十月の末宮沢 賢治新編風の又三郎
十月の末宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第八巻
十月の文芸時評宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
終刊に寄す宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
住居長谷川 時雨随筆 きもの
宗教と科学についての所感岸田 国士岸田國士全集25
十九の秋永井 荷風荷風随筆集(下)
従軍紀事正岡 子規飯待つ間
従軍五十日岸田 国士岸田國士全集24
十五年山本 実彦出版人の遺文 改造社 山本実彦
十五年岸田 国士岸田國士全集28
十五年間太宰 治グッド・バイ
十五夜お月さん野口 雨情定本 野口雨情 第三巻
十五夜のお月様村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
十三時ポー エドガー・アラン鴎外選集 第十五巻
秋山図芥川 竜之介日本文学全集28芥川龍之介集
十三夜樋口 一葉日本現代文學全集 10 樋口一葉集
秋日行語(〔ちまた、ちまたを歩むとも〕)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
秋日行語(〔菊もうららに〕)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
十姉妹山本 勝治日本プロレタリア文学集・11 文芸戦線作家集(二)
自由主義私見豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
蒐書芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
就職林 芙美子惡鬪
修身宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
自由人豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
「修身は復興すべきでしょうか」に答えて宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
修身要領慶應義塾 福沢諭吉選集 第3巻
鞦韆考原 勝郎日本中世史の研究
終戦前後織田 作之助定本織田作之助全集 第八巻
秋窓雑記北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
集団文化と読書中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
集団見合坂口 安吾坂口安吾全集 06
酋長岡本 かの子岡本かの子全集4
終電車に乗る妖婆田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅳ
修道院の秋南部 修太郎新進作家叢書22 修道院の秋
姑と嫁について与謝野 晶子与謝野晶子評論集
姑と嫁に就て(再び)与謝野 晶子定本 與謝野晶子全集 第十五卷 評論感想集二
自由なる空想小川 未明芸術は生動す
『十二月』岸田 国士岸田國士全集22
十二月的感想岸田 国士岸田國士全集20
十二月八日太宰 治太宰治全集5
十二支考(01 虎に関する史話と伝説民俗)南方 熊楠十二支考(上)
十二支考(02 兎に関する民俗と伝説)南方 熊楠十二支考(上)
十二支考(03 田原藤太竜宮入りの話)南方 熊楠十二支考(上)
十二支考(11 鼠に関する民俗と信念)南方 熊楠十二支考(下)
十二支考(04 蛇に関する民俗と伝説)南方 熊楠十二支考(上)
十二支考(05 馬に関する民俗と伝説)南方 熊楠十二支考(上)
十二支考(06 羊に関する民俗と伝説)南方 熊楠十二支考(下)
十二支考(07 猴に関する伝説)南方 熊楠十二支考(下)
十二支考(08 鶏に関する伝説)南方 熊楠十二支考(下)
十二支考(09 犬に関する伝説)南方 熊楠十二支考(下)
十二支考(10 猪に関する民俗と伝説)南方 熊楠十二支考(下)
十二年文壇に対する要求(結局は「自分の道」)牧野 信一牧野信一全集第一巻
十年後の映画界渡辺 温アンドロギュノスの裔
十年後のラジオ界海野 十三海野十三全集 別巻2 日記・書簡・雑纂
十年の思い出宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
十年の足跡岸田 国士岸田國士全集27
十年ひと昔牧野 信一牧野信一全集第六巻
私有農場から共産農団へ有島 武郎有島武郎全集第九卷
自由の使徒・島田三郎木下 尚江近代日本思想大系10 木下尚江集
自由の真髄新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
十八時の音楽浴海野 十三十八時の音楽浴
『十八時の音楽浴』の作者の言葉海野 十三海野十三全集 別巻1 評論・ノンフィクション
十八歳の花嫁織田 作之助定本織田作之助全集 第六巻
十八歳のモノローグ早見 秋レズビアン・ライフ
十番雑記岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
秋旻原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
秋風記太宰 治太宰治全集2
醜婦を呵す泉 鏡花現代日本文學大系 5 樋口一葉・明治女流文學・泉鏡花集
重兵衛さんの一家寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
十万石泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
十万石の怪談佐々木 味津三小笠原壱岐守
ジュウル・ルナアル岸田 国士岸田國士全集21
十六、七のころ永井 荷風荷風随筆集(下)
十六日宮沢 賢治ポラーノの広場
樹園宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
酒渇記佐藤 垢石完本 たぬき汁
珠玉の如き牧野 信一牧野信一全集第三巻
熟語構成法から観察した語根論の断簡折口 信夫折口信夫全集 12
熟語本位英和中辞典(25 Y)斎藤 秀三郎英和中辭典 : 熟語本位
縮図徳田 秋声現代日本文学館8 徳田秋声
宿酔萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
縮図帖上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
祝福された星の歌(“An episode from the forest”)牧野 信一牧野信一全集第四巻
宿命萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第2巻
宿命の CANDIDE坂口 安吾坂口安吾全集 01
手芸について宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
朱絃舎浜子長谷川 時雨新編 近代美人伝 (下)
受験生の手記久米 正雄学生時代
呪詞及び祝詞折口 信夫折口信夫全集 3
手術小酒井 不木現代怪奇小説集 中島河太郎・紀田順一郎編
侏儒の言葉芥川 竜之介芥川龍之介全集7
侏儒の言葉芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十三巻
「侏儒の言葉」の序芥川 竜之介芥川龍之介全集 第九巻
修善寺漱石詩碑碑陰に記せる文狩野 亨吉狩野亨吉遺文集
修禅寺物語岡本 綺堂日本の文学 77 名作集(一)
修禅寺物語(――明治座五月興行――)岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
修禅寺物語岡本 綺堂日本現代文學全集34 岡本綺堂・小山内薫・眞山青果集
呪咀土谷 麓日本プロレタリア文学集・39 プロレタリア詩集(二)
酒虫芥川 竜之介芥川龍之介全集 第一巻
酒中日記国木田 独歩牛肉と馬鈴薯・酒中日記
繻珍のズボン宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
述懐岸田 国士岸田國士全集28
述懐種田 山頭火山頭火随筆集
出家とその弟子倉田 百三出家とその弟子
『出家とその弟子』の追憶倉田 百三青春をいかに生きるか
出家物語坂口 安吾坂口安吾全集 06
術三則泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
出世菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
出発原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
出発島崎 藤村島崎藤村全集第五巻
出発牧野 信一牧野信一全集第四巻
出発点岸田 国士岸田國士全集19
出帆芥川 竜之介羅生門・鼻・芋粥
出奔伊藤 野枝伊藤野枝全集 上
受動的抵抗の理論と実行ガンジー マハトマガンヂーは叫ぶ
酒徒漂泊佐藤 垢石完本 たぬき汁
受難日萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
朱日記泉 鏡花泉鏡花集成4
主のつとめ北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
ヂュパンとカリング小酒井 不木探偵クラブ 人工心臓
樹氷三好 十郎三好十郎の仕事 別巻
主婦意識の転換宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
主婦と新聞宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
趣味としての読書平田 禿木日本の名随筆 別巻6 書斎
趣味に関して牧野 信一牧野信一全集第三巻
趣味の遺伝夏目 漱石夏目漱石全集2
「趣味」の草原へ(――「アナトオル・フランス短篇小説全集」推薦の辞――)岸田 国士岸田國士全集24
樹木とその葉(30 駿河湾一帯の風光)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(17 歌と宗教)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(20 貧乏首尾無し)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(22 秋風の音)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(18 自己を感ずる時)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(14 虻と蟻と蝉と)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(04 木槿の花)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(06 四辺の山より富士を仰ぐ記)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(09 枯野の旅)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(10 冷たさよわが身を包め)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(12 夏のよろこび)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(13 釣)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(15 空想と願望)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(31 故郷の正月)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(32 伊豆西海岸の湯)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(33 海辺八月)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(34 地震日記)若山 牧水若山牧水全集 第七巻
樹木とその葉(35 火山をめぐる温泉)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(36 自然の息自然の声)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(07 野蒜の花)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(08 若葉の頃と旅)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(19 なまけ者と雨)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(01 序文に代へてうたへる歌十首)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(37 跋)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(16 酒の讃と苦笑)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(02 草鞋の話旅の話)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(03 島三題)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(05 夏を愛する言葉)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(11 夏の寂寥)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(21 若葉の山に啼く鳥)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(23 梅の花桜の花)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(24 温泉宿の庭)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(25 或る日の昼餐)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(26 桃の実)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(27 春の二三日)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(28 青年僧と叡山の老爺)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
樹木とその葉(29 東京の郊外を想ふ)若山 牧水若山牧水全集 第七卷
酒友田中 貢太郎中国の怪談(二)
主よ、人の望みの喜びよ植松 真人
種梨田中 貢太郎中国の怪談(二)
じゅりあの・吉助芥川 竜之介芥川龍之介全集3
シュリーマン夫人を憶ふ浜田 青陵青陵随筆
〔棕梠の葉やゝに痙攣し〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
巡回書庫と町村図書館と佐野 友三郎個人別図書館論選集 佐野友三郎
俊寛菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
俊寛芥川 竜之介芥川龍之介全集4
俊寛倉田 百三出家とその弟子 他一編
純銀の賽萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
巡査辞職夢野 久作夢野久作全集4
荀子解題服部 宇之吉荀子
春日萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
春日詠嘆調萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
春日雑記岸田 国士岸田國士全集24
春日遅々堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
春秋座の「父帰る」岸田 国士岸田國士全集19
春宵因縁談佐藤 垢石完本 たぬき汁
春宵戯語長谷川 時雨
春章作中判宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
純情主義を想う小川 未明芸術は生動す
純情小曲集萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第二卷
純情狸佐藤 垢石『たぬき汁』以後
純真太宰 治太宰治全集 10
純真太宰 治もの思う葦
春心田中 貢太郎日本怪談大全 第一巻 女怪の館
純粋演劇の問題(――わが新劇壇に寄す――)岸田 国士岸田國士全集22
純粋戯曲への道岸田 国士岸田國士全集28
純粋経済学要論(01 上巻)手塚 寿郎純粹經濟學要論 上卷
純粋小説論横光 利一昭和文学全集 第5巻
春水と三馬桑木 厳翼エッセイの贈りもの 1
純粋な動機なら好い宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
純粋の声宮城 道雄心の調べ
春雪久生 十蘭久生十蘭全集 Ⅱ
浚渫船葉山 嘉樹日本プロレタリア文学集・8 葉山嘉樹集
春雪の出羽路の三日喜田 貞吉喜田貞吉著作集 第一二巻 斉東史話・紀行文
春昼太宰 治太宰治全集10
春昼(――敍情小曲――)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
春昼太宰 治太宰治全集11
春昼泉 鏡花春昼・春昼後刻
春昼後刻泉 鏡花春昼・春昼後刻
春泥(『白鳳』第一部)神西 清雪の宿り 神西清小説セレクション
春盲豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
春夜上田 敏上田敏全訳詩集
巡礼紀行萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
情意の干満豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
松園女史の思い出金子 薫園青帛の仙女
小園の記正岡 子規花の名随筆9 九月の花
上演目録岸田 国士岸田國士全集19
上演料の話(仏蘭西)岸田 国士岸田國士全集19
頌歌富永 太郎富永太郎詩集
唱歌石川 啄木啄木全集 第二卷
小学教育の事福沢 諭吉福沢諭吉教育論集
「小学生全集」について菊池 寛菊池寛全集 第二十四巻
小学生全集に就て(再び)菊池 寛菊池寛全集 第二十四巻
章学誠の史学内藤 湖南内藤湖南全集 第十一巻
小学生のとき与へられた教訓岡本 かの子日本の名随筆 別巻67 子供
正覚坊豊島 与志雄豊島与志雄童話集
城ヶ島の春牧野 信一「鬼涙村」復刻版
城ヶ島の春牧野 信一牧野信一全集第五巻
正月とソヴェト勤労婦人宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
正月の思い出岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
しようがない、だろうか?宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
商機長塚 節長塚節全集 第二巻
将棋菊池 寛日本の名随筆 別巻8 将棋
情鬼大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
将棋の鬼坂口 安吾坂口安吾全集 06
小曲橋本 五郎「探偵クラブ」傑作選 幻の探偵雑誌8
小曲集(〔ほほづきよ〕)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
小曲集(〔千鳥あし〕)萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
将軍芥川 竜之介芥川龍之介全集4
小景(ふるき市街の回想)宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
情景(秋)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
小劇場記念公演(「ハムレット」を観る)岸田 国士岸田國士全集22
条件反射豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小公女菊池 寛小學生全集第五十二卷 小公女
小国寡民河上 肇河上肇著作集  第九巻
商賈聖母芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
正午の殺人坂口 安吾坂口安吾全集 14
小志太宰 治太宰治全集10
小祠宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
常識豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
常識家の非常識萩原 朔太郎日本の名随筆 別巻76 常識
正直ノオト太宰 治太宰治全集10
障子のある家尾形 亀之助尾形亀之介詩集
障子の落書寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
少女渡辺 温アンドロギュノスの裔
小照太宰 治太宰治全集11
尚書稽疑内藤 湖南内藤湖南全集 第七巻
少女地獄夢野 久作少女地獄
少女時代片岡 義男少女時代
少女と海鬼灯野口 雨情定本 野口雨情 第六巻
『尚書』の高等批評(特に堯舜禹に就いて)白鳥 庫吉白鳥庫吉全集 第八卷 アジア史論 上
少女病田山 花袋蒲団・一兵卒
小翠田中 貢太郎聊斎志異
松翠深く蒼浪遥けき逗子より泉 鏡花鏡花全集 巻二十八
少数と多数伊藤 野枝定本 伊藤野枝全集 第四巻 翻訳
小生のあけくれ北大路 魯山人魯山人の美食手帖
小説平山 千代子みの 美しいものになら
饒舌芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
小説 円朝正岡 容小説 圓朝
小説 円朝 あとがき正岡 容小説 圓朝
小説家たらんとする青年に与う菊池 寛半自叙伝
小説家の俳句(俳人としての芥川竜之介と室生犀星)萩原 朔太郎日本の名随筆 別巻25 俳句
小説作法永井 荷風荷風随筆集(下)
小説作法十則芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十六巻
小説集「白い朝」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説集「秦の憂愁」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説集「聖女人像」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説集「白蛾」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説集「白塔の歌」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説集「山吹の花」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説総論二葉亭 四迷平凡・私は懐疑派だ
小説中の女豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第二巻(小説Ⅱ)
小説と現実(小沢清の「軍服」について)宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
小説に用ふる天然泉 鏡花鏡花全集 第二十八巻
小説の面白さ太宰 治太宰治全集10
正雪の遺書国枝 史郎国枝史郎伝奇全集 巻五
小説の戯曲化芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十一巻
小説のことなど堀 辰雄堀辰雄作品集第五卷
小説の選を終えて宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
小説のタネ吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
小説の読者芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
小説の内容論豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
正雪の二代目岡本 綺堂修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇
小説の予言者折口 信夫折口信夫全集 第廿七巻
小説の読みどころ宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
小説「墓場」に現れたる著者木下氏の思想と平民社一派の消息石川 啄木啄木全集 第十卷
小説・評論集「文学母胎」後記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
小説文体泉 鏡花鏡花全集 第二十八巻
小説 不如帰 徳冨 蘆花小説 不如帰
省線電車の射撃手海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
正倉院展を観る吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
消息石川 啄木啄木全集 第十卷
消息一通(一九二四年一月一日マールブルク)三木 清日本の名随筆 別巻92 哲学
消息抄(近頃書いた或る私の手紙から。)牧野 信一牧野信一全集第二巻
妾宅永井 荷風荷風随筆集(下)
序(『歌声よ、おこれ』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
冗談に殺す夢野 久作夢野久作全集8
松竹座を見て(延若のこと)牧野 信一牧野信一全集第二巻
唱導文学(――序説として――)折口 信夫折口信夫全集 4
唱導文芸序説折口 信夫折口信夫全集 4
聖徳太子内藤 湖南内藤湖南全集 第九巻
小豆島黒島 伝治黒島傳治全集 第三巻
衝突心理夢野 久作夢野久作全集10
焦土に残る怪田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
情熱北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
少年原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
少年芥川 竜之介芥川龍之介全集5
少年神西 清雪の宿り 神西清小説セレクション
『少年科学探偵』序小酒井 不木小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕
少年時代幸田 露伴露伴全集 第29巻
少年たち神西 清カシタンカ・ねむい 他七篇
少年探偵呉田博士と与一平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
少年探偵長海野 十三海野十三全集 第13巻 少年探偵長
少年と秋の日小川 未明定本小川未明童話全集 10
少年と海加能 作次郎赤い鳥傑作集
少年に文化を嗣ぐこゝろを中井 正一少年文學 圖書 第十四號 臨時増刊
少年の死木下 杢太郎現代日本文學全集 17 小山内薫 木下杢太郎 吉井勇集
少年の死豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第一巻(小説Ⅰ)
少年の食物木村 荘八日本の名随筆 別巻85 少年
少年の日の悲哀小川 未明定本小川未明童話全集 1
少年・春竹久 夢二童話集 春
少年文学私見豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
少年連盟佐藤 紅緑少年連盟
勝敗渡辺 温アンドロギュノスの裔
商売の繁昌する家田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
商売は道によってかしこし宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
小爆発二件寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第五巻
蒸発皿寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻
小波瀾神西 清カシタンカ・ねむい 他七篇
沼畔小話集犬田 卯犬田卯短編集二
常磐の山水大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
商品としての近代小説平林 初之輔平林初之輔文藝評論全集 上巻
勝負事菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
勝負師坂口 安吾坂口安吾全集 08
勝負師織田 作之助聴雨・蛍 織田作之助短篇集
娼婦美と冒険芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
「娼婦マヤ」評岸田 国士岸田國士全集28
正坊とクロ新美 南吉牛をつないだ椿の木
醤油仏吉川 英治治郎吉格子 名作短編集(一)
情慾萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
将来の日本(01 三版序)新島 襄日本の名著 40
将来の日本(03 再版の序)中江 兆民日本の名著 40
将来の日本(02 序)田口 卯吉日本の名著 40
勝利したプロレタリアのメーデー(モスクワの五月一日)宮本 百合子宮本百合子全集 第九巻
昭和五年に発表せる創作・評論に就て(「吊籠と月光と」その他)牧野 信一牧野信一全集第四巻
昭和十五年度の文学様相(現代文学の多難性)宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
昭和十年度劇界への指針岸田 国士岸田國士全集28
昭和十年度に於いて最も印象に残つたもの(――創作・演劇・音楽・絵画・映画その他――)牧野 信一牧野信一全集第六巻
昭和二年の二科会と美術院寺田 寅彦寺田寅彦全集 第四巻
昭和の劇文学の全貌岸田 国士岸田國士全集28
昭和の十四年間宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
昭和遊撃隊平田 晋策少年小説大系 第17巻 平田晋策・蘭郁二郎集
昭和四年に発表せる創作・評論に就て(「山彦の街」について)牧野 信一牧野信一全集第三巻
昭和四年の文壇の概観平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
女王野口 雨情日本の名随筆50 歌
女王スカァアの笑いマクラウド フィオナかなしき女王 ケルト幻想作品集
ジヨオジ・ムウア蒲原 有明明治文學全集99 明治文學囘顧録集(二)
初夏牧野 信一牧野信一全集第一巻
女学生だけの天幕生活(アメリカの夏季休暇の思い出)宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
初夏(一九二二年)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
初夏通信牧野 信一牧野信一全集第四巻
初夏に座す岡本 かの子日本の名随筆 別巻14 園芸
初夏の祈祷萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
諸家の芸術価値理論の批判平林 初之輔平林初之輔文藝評論全集 上巻
所感夢野 久作夢野久作全集11
書簡(家族・親族宛)原 民喜定本原民喜全集Ⅲ
書簡(Ⅰ)寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
書簡箋宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
書簡(Ⅱ)寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
書記官川上 眉山日本の文学 77 名作集(一)
初期詩篇原口 統三二十歳のエチュード
女給細井 和喜蔵日本プロレタリア文学集・7 細井和喜蔵集
女侠伝岡本 綺堂蜘蛛の夢
職員室宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
職業(教訓劇)岸田 国士岸田國士全集6
職業の苦痛若杉 鳥子空にむかひて
職業のふしぎ宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
職業婦人気質吉行 エイスケ吉行エイスケ作品集
職業婦人に生理休暇を!(自然なことを自然なように)宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
食指談佐藤 垢石『たぬき汁』以後
織成田中 貢太郎聊斎志異
食通太宰 治太宰治全集10
食堂森 鴎外森鴎外全集2
食堂島崎 藤村嵐・ある女の生涯
食品とその混ぜ物処理ハッサル アーサー・ヒル
食品の混ぜ物処理および調理の毒物(1820)アークム フレデリック
植物医師(郷土喜劇)宮沢 賢治銀河鉄道の夜
植物一日一題牧野 富太郎植物一日一題
植物知識牧野 富太郎植物知識
植物人間蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
食魔岡本 かの子昭和文学全集 第5巻
蝕眠譜蘭 郁二郎怪奇探偵小説名作選7 蘭郁二郎集 魔像
食物として芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
食慾豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
食糧騒動について与謝野 晶子与謝野晶子評論集
諸君の位置太宰 治太宰治全集11
叙景詩の発生折口 信夫折口信夫全集 1
処刑の話大久保 ゆう
諸国の玩具(――浅草奥山の草分――)淡島 寒月梵雲庵雑話
書斎辻 潤日本の名随筆 別巻6 書斎
書斎と星北原 白秋日本の名随筆 別巻6 書斎
書斎の条件宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
書斎を棄てゝ牧野 信一牧野信一全集第六巻
書斎を中心にした家宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
女子教育に就て新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
女子の独立自営与謝野 晶子与謝野晶子評論集
女子文壇の人々横瀬 夜雨雪あかり
初秋海浜記豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
初秋の浅間堀 辰雄堀辰雄作品集第四巻
初秋の一日夏目 漱石夏目漱石全集10
抒情詩に就て蒲原 有明蒲原有明論考
敍情小曲萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
抒情小曲集(02 序)萩原 朔太郎抒情小曲集・愛の詩集
抒情小曲集(03 序)田辺 孝次抒情小曲集・愛の詩集
抒情小曲集(04 抒情小曲集)室生 犀星抒情小曲集・愛の詩集
処女作前後の思ひ出坂口 安吾坂口安吾全集 04
処女作追懐談夏目 漱石筑摩全集類聚版 夏目漱石全集 10
処女作の思い出南部 修太郎過ぎゆく日
処女作の新春牧野 信一牧野信一全集第六巻
処女作より結婚まで宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
「処女作」より前の処女作宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
処女時代の追憶(断片三種)岡本 かの子日本の名随筆 別巻86 少女
女真種族の同源伝説内藤 湖南内藤湖南全集 第八卷
『女性』あとがき太宰 治太宰治全集11
女性週評宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性崇拝岡本 かの子愛よ、愛
女生徒太宰 治女生徒
女性と庭岡本 かの子日本の名随筆 別巻14 園芸
女性に薦める図書〔アンケート回答〕坂口 安吾坂口安吾全集 15
女性の書く本宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性の教養と新聞宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性の現実宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性の諸問題倉田 百三青春をいかに生きるか
女性の生活態度宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性の力岸田 国士岸田國士全集24
女性の不平とよろこび岡本 かの子愛よ、愛
女性の歴史(文学にそって)宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
女性の歴史の七十四年宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
女性風俗時評岸田 国士岸田國士全集23
女性へ 1岸田 国士岸田國士全集25
女性へ 2岸田 国士岸田國士全集25
書籍の風俗恩地 孝四郎日本の名随筆 別巻87 装丁
女賊記田中 貢太郎日本怪談大全 第一巻 女怪の館
初代桂春団治研究正岡 容日本の名随筆22 笑
初代谷風梶之助三木 貞一日本の名随筆 別巻2 相撲
序(『乳房』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
序(『昼夜随筆』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
触覚の世界高村 光太郎昭和文学全集第4巻
食器は料理のきもの北大路 魯山人魯山人味道
職工と微笑松永 延造全集・現代文学の発見 第一巻 最初の衝撃
女盗南部 修太郎若き入獄者の手記
初冬の日記から寺田 寅彦寺田寅彦全集 第四巻
女難国木田 独歩日本の文学 5 樋口一葉 徳富蘆花 国木田独歩
序に代えて北大路 魯山人魯山人味道
序に代えて人生観上の自然主義を論ず島村 抱月日本の文学 77 名作集(一)
女肉を料理する男牧 逸馬浴槽の花嫁-世界怪奇実話1
序〔『逃げたい心』〕坂口 安吾坂口安吾全集 05
書について高村 光太郎昭和文学全集第4巻
序(『日本の青春』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
序(『伸子』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
諸物転身の抄宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
序文岸田 国士岸田國士全集5
序(『文学の進路』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
「序文」まへがき岸田 国士岸田國士全集28
処方秘箋泉 鏡花日本幻想文学集成1 泉鏡花
庶民生活豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
書物の倫理三木 清読書と人生
書物を愛する道柳田 国男世界教養全集 別巻1
女優牧野 信一牧野信一全集第五巻
女優と劇作家岸田 国士岸田國士全集20
女優の親岸田 国士岸田國士全集28
女優リイヌ・ノロのこと岸田 国士岸田國士全集22
女流作家多難(創作上の諸問題)宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
女流作家として私は何を求むるか宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
女流俳句を味読す杉田 久女杉田久女随筆集
女類太宰 治太宰治全集9
ジヨルジュ・クウルトリイヌに就いて岸田 国士岸田國士全集20
女郎買の歌石川 啄木啄木全集 第十卷
書を愛して書を持たず小川 未明芸術は生動す
白井明先生に捧ぐる言葉坂口 安吾坂口安吾全集 06
白髪小僧杉山 萠円夢野久作全集1
白菊夢野 久作夢野久作全集3
しらくちの花長塚 節花の名随筆10 十月の花
知らずや肝の美味北大路 魯山人魯山人味道
知らない人太宰 治太宰治全集11
白峰山脈縦断記小島 烏水山岳紀行文集 日本アルプス
白峰の麓大下 藤次郎山の旅 明治・大正篇
『シラノ』雑感岸田 国士岸田國士全集21
白藤宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
白藤(――近代説話――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
素面の管岸田 国士岸田國士全集19
芥川 竜之介現代日本文学大系 43 芥川龍之介集
虱とるひと上田 敏上田敏全訳詩集
白雪姫菊池 寛グリム 世界名作 白雪姫
自力更生より自然力更生へ三沢 勝衛三澤勝衛著作集3 風土論(二)
支流斎藤 茂吉日本の名随筆33 水
子良の昇天宮原 晃一郎日本児童文学大系 第一一巻 楠山正雄 沖野岩三郎 宮原晃一郎集
シルヴィアって誰?能美 武功
シルクハット渡辺 温アンドロギュノスの裔
しるこ芥川 竜之介芥川龍之介全集 第九巻
自烈亭牧野 信一牧野信一全集第六巻
芥川 竜之介芥川龍之介全集5
カフカ フランツ世界文学大系58 カフカ
和辻 哲郎和辻哲郎随筆集
森 鴎外於母影 冬の王 森鴎外全集12
白蟻小栗 虫太郎小栗虫太郎傑作選 Ⅱ 白蟻
白い朝(――「正夫の童話」――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
白い壁本庄 陸男日本文学全集 88 名作集(三)
白い蚊帳宮本 百合子宮本百合子全集 第三巻
白い小犬を抱いた女田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
白い呼吸原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
白い下地泉 鏡花日本の名随筆7 色
白いシヤツの群田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
白い蝶岡田 三郎助文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
白い翼宮本 百合子宮本百合子全集 第三巻
白い鳥楠山 正雄日本の諸国物語
白い花種田 山頭火山頭火随筆集
白い花赤い茎田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅱ
白い光と上野の鐘沼田 一雅文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
「白い蛇、赤い蛇」岸田 国士岸田國士全集28
白い路種田 山頭火山頭火随筆集
白い道徳永 直徳永直文学選集
白い雌鷄の行方水野 仙子叢書『青踏』の女たち 第10巻『水野仙子集』
『素人演劇運動の理念と方策』の序岸田 国士岸田國士全集25
『素人演劇講座』の序岸田 国士岸田國士全集25
四郎と口笛牧野 信一牧野信一全集第一巻
素人製陶本窯を築くべからず(――製陶上についてかつて前山久吉さんを激怒せしめた私のあやまち――)北大路 魯山人魯山人の美食手帖
次郎物語(02 第二部)下村 湖人下村湖人全集 第一巻
次郎物語(03 第三部)下村 湖人下村湖人全集 第二巻
次郎物語(04 第四部)下村 湖人下村湖人全集 第二巻
次郎物語(05 第五部)下村 湖人次郎物語(下)
次郎物語(01 第一部)下村 湖人下村湖人全集 第一巻
白瓜と青瓜長塚 節長塚節全集 第二巻
白蛾(――近代説話――)豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
白金之絵図泉 鏡花泉鏡花集成6
白銀の失踪ドイル アーサー・コナン世界探偵小説全集 第三卷 シヤーロツク・ホームズの記憶
治郎吉格子吉川 英治治郎吉格子 名作短編集(一)
しろくまの 子小川 未明定本小川未明童話全集 16
白くれない夢野 久作夢野久作全集10
シロ・クロ物語豊島 与志雄日本児童文学大系 第十六巻
白椿海若 藍平夢野久作全集1
白っぽい洋服田中 貢太郎日本怪談大全 第二巻 幽霊の館
城のある町にて梶井 基次郎檸檬・ある心の風景
白花の朝顔泉 鏡花泉鏡花集成8
白蛇の死海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
白ホテル桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
白甜瓜長塚 節長塚節全集 第二巻
城山城趾にて桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
城山のことなど桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
ジロリの女坂口 安吾坂口安吾全集 06
史論の流行津田 左右吉津田左右吉歴史論集
吝嗇家三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
塵埃、空、花宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
塵埃と光寺田 寅彦寺田寅彦全集 第六巻
新アラビヤ夜話 序佐藤 緑葉新アラビヤ夜話
新案探偵法小酒井 不木怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集
新女大学福沢 諭吉女大学評論・新女大学
人外魔境(01 有尾人)小栗 虫太郎人外魔境
人外魔境(08 遊魂境)小栗 虫太郎人外魔境
人外魔境(05 水棲人)小栗 虫太郎人外魔境
人外魔境(03 天母峰)小栗 虫太郎人外魔境
人外魔境(10 地軸二万哩)小栗 虫太郎人外魔境
進化学より見たる哲学加藤 弘之明治文學全集 80 明治哲學思想集
人格の養成新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
人格を認知せざる国民新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
新学期行進曲海野 十三海野十三全集 第7巻 地球要塞
新カナヅカヒの問題坂口 安吾坂口安吾全集 05
心眼三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
新感覚派とコンミニズム文学横光 利一昭和文学全集 第5巻
新感覚論(感覚活動と感覚的作物に対する非難への逆説)横光 利一愛の挨拶・馬車・純粋小説論
新官制擬定書(慶応三年十月十六日)坂本 竜馬龍馬の手紙、宮地佐一郎
心願の国原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
真鬼偽鬼岡本 綺堂蜘蛛の夢
心悸亢進が回復す牧野 信一牧野信一全集第六巻
真吉とお母さん小川 未明定本小川未明童話全集 10
信義について宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
心機妙変を論ず北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
新協劇団を観る岸田 国士岸田國士全集28
新疆所感日野 強伊犂紀行 第二部 地誌の部
神曲(01 地獄)ダンテ アリギエリダンテ 神曲(上)
神曲(02 浄火)ダンテ アリギエリ神曲(中)
神曲(03 天堂)ダンテ アリギエリ神曲(下)
蜃気楼芥川 竜之介昭和文学全集 第1巻
「親近」と「拒絶」梶井 基次郎梶井基次郎全集 第一卷
神経織田 作之助定本織田作之助全集 第五巻
真景累ヶ淵三遊亭 円朝圓朝全集 巻の一
神経衰弱的野球美学論坂口 安吾坂口安吾全集 07
新劇運動の一考察岸田 国士岸田國士全集20
新劇運動の二つの道岸田 国士岸田國士全集20
新劇界の昨今岸田 国士岸田國士全集22
新劇界の分野岸田 国士岸田國士全集20
新劇協会公演に先だつて岸田 国士岸田國士全集20
新劇協会の更生について岸田 国士岸田國士全集20
新劇協会の舞台稽古岸田 国士岸田國士全集19
新劇倶楽部創立に際して岸田 国士岸田國士全集22
新劇雑誌岸田 国士岸田國士全集21
新劇自活の道岸田 国士岸田國士全集20
新劇衰微の兆 天才俳優出でよ岸田 国士岸田國士全集21
新劇と娘今日子岸田 国士岸田國士全集28
新劇の行くべき途岸田 国士岸田國士全集23
新劇の殻岸田 国士岸田國士全集21
新劇の観客諸君へ岸田 国士岸田國士全集22
新劇の危機岸田 国士岸田國士全集20
新劇の自活岸田 国士岸田國士全集22
新劇の始末岸田 国士岸田國士全集22
新劇の大衆化岸田 国士岸田國士全集23
新劇のために岸田 国士岸田國士全集20
新劇の拓く道岸田 国士岸田國士全集22
新劇の分類岸田 国士岸田國士全集23
新劇の黎明岸田 国士岸田國士全集27
新劇復興の兆岸田 国士岸田國士全集21
信仰個条なかるべからず山路 愛山現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
新興芸術派に就ての雑談牧野 信一牧野信一全集第四巻
人工心臓小酒井 不木怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集
人工天国(J.G.F.に)富永 太郎富永太郎詩集
人口論(00 訳序/凡例/解説/序言/前書)マルサス トマス・ロバート各版對照 マルサス 人口論1
人口論(01 第一篇 世界の未開国及び過去の時代における人口に対する妨げについて)マルサス トマス・ロバート各版對照 マルサス 人口論1
人口論(03 第三篇 人口原理より生ずる害悪を除去する目的をもってかつて社会に提案または実施された種々の制度または方策について)マルサス トマス・ロバート各版對照 マルサス 人口論3
人口論(02 第二篇 近代ヨオロッパ諸国における人口に対する妨げについて)マルサス トマス・ロバート各版對照 マルサス 人口論2
深呼吸新美 南吉日本児童文学大系 第二八巻
新国劇の「屋上庭園」を観て岸田 国士岸田國士全集20
新古細句銀座通岸田 劉生大東京繁昌記
震災日記より寺田 寅彦寺田寅彦全集 第七巻
新西遊記久生 十蘭久生十蘭全集 Ⅱ
神鑿泉 鏡花新編 泉鏡花集 第八巻
新作いろは加留多坂口 安吾坂口安吾全集 03
秦始皇帝桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
新時代女性問答岡本 かの子愛よ、愛
新時代の「童話」豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
晋室の南渡と南方の開発桑原 隲蔵桑原隲藏全集 第一卷 東洋史説苑
真実は銘々に能美 武功
新詩発生時代の思ひ出土井 晩翠明治文學全集 58 土井晩翠 薄田泣菫 蒲原有明 集
ジンジャー&ピクルスのはなし大久保 ゆう
新釈諸国噺太宰 治お伽草紙
神社合祀に関する意見南方 熊楠南方熊楠コレクション第五巻 森の思想
真珠坂口 安吾坂口安吾全集 03
心中森 鴎外森鴎外集 新潮日本文学1
神州纐纈城国枝 史郎神州纐纈城
心中浪華の春雨岡本 綺堂江戸情話集
新種族ノラ吉行 エイスケ吉行エイスケ作品集
真珠塔の秘密甲賀 三郎「新趣味」傑作選 幻の探偵雑誌7
真珠の首飾り(――クリスマスの物語――)神西 清真珠の首飾り 他二篇
新樹の言葉太宰 治新樹の言葉
真珠夫人菊池 寛菊池寛全集 第五巻
新春偶語寺田 寅彦寺田寅彦全集 第七巻
新春・日本の空を飛ぶ坂口 安吾坂口安吾全集 11
新頌北原 白秋白秋全集 5
新頌北原 白秋白秋詩歌集 第二卷
尋常一様北大路 魯山人魯山人の美食手帖
心象風景牧野 信一牧野信一全集第四巻
心象風景(続篇)牧野 信一牧野信一全集第五巻
新女性のルポルタージュより宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
新人紹介堀 辰雄堀辰雄作品集第四卷
新人の諸作一括平林 初之輔平林初之輔探偵小説選 〔論創ミステリ叢書2〕
新人へ坂口 安吾坂口安吾全集 06
『新新訳源氏物語』あとがき与謝野 晶子源氏物語下巻 日本文学全集2
新生島崎 藤村新生(下)
人生夏目 漱石現代日本文學大系 17 夏目漱石集(一)
人生案内坂口 安吾坂口安吾全集 15
人生終に奈何高山 樗牛日本現代文学全集 8
人生に相渉るとは何の謂ぞ北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
人生における離合について倉田 百三青春をいかに生きるか
人生の意義北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
人生の共感(求められる文学について)宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
人生のテーマ宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
人生の風情宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
新生の門(――栃木の女囚刑務所を訪ねて)林 芙美子林芙美子随筆集
人生の楽事福沢 諭吉福澤諭吉全集 第14卷
新政府綱領八策(慶応三年十一月)坂本 竜馬龍馬の手紙、宮地佐一郎
人生三つの愉しみ坂口 安吾坂口安吾全集 11
人生論ノート三木 清三木清全集第一巻
人生を愛しましょう宮本 百合子宮本百合子全集 第十五巻
新世界交響曲植松 真人
新世界の富宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
新撰組服部 之総黒船前後・志士と経済他十六篇
新撰劇作叢書刊行について岸田 国士岸田國士全集22
神仙河野久田中 貢太郎日本怪談大全 第一巻 女怪の館
新鮮な魅力(――「仏蘭西文学賞叢書」推薦の辞――)岸田 国士岸田國士全集24
真相かくの如し坂口 安吾坂口安吾全集 07
心臓盗難(烏啼天駆シリーズ・2)海野 十三海野十三全集 第12巻 超人間X号
人造人間平林 初之輔世界SF全集 34 日本のSF(短篇集)古典篇
人造人間エフ氏海野 十三海野十三全集 第6巻 太平洋魔城
人造人間事件海野 十三海野十三全集 第5巻 浮かぶ飛行島
人造人間戦車の機密(――金博士シリーズ・2――)海野 十三海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊
人造人間の秘密海野 十三海野十三全集 第7巻 地球要塞
人造物語海野 十三海野十三全集 別巻1 評論・ノンフィクション
人体解剖を看るの記海野 十三海野十三全集 別巻1 評論・ノンフィクション
神代史の研究法津田 左右吉津田左右吉歴史論集
死んだ魂伊藤 野枝定本 伊藤野枝全集 第四巻 翻訳
新茶岡本 かの子日本の名随筆24 茶
新茶のかおり田山 花袋日本の名随筆18 夏
陣中日誌(遺稿)(附・戦線便り)山中 貞雄山中貞雄作品集 全一巻
沈丁花宮本 百合子宮本百合子全集 第三巻
『新潮』十月新人号小説評梶井 基次郎梶井基次郎全集 第一卷
新築地劇団に望む岸田 国士岸田國士全集22
新築地に与へて岸田 国士岸田國士全集24
新訂雲母阪直木 三十五昭和のエンタテインメント50篇(上)
死んでいた狒狒田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
シンデレラ(―ガラスのくつのものがたり―)大久保 ゆう
シンデレラ水谷 まさる「世界名作物語」少女倶樂部第十五卷第六號附録
神童でなかつたラムボオの詩坂口 安吾坂口安吾全集 01
神道に現れた民族論理折口 信夫折口信夫全集 3
神道の新しい方向折口 信夫日本の名随筆 別巻98 昭和2
神童の死北原 白秋日本の名随筆 別巻85 少年
神道の史的価値折口 信夫折口信夫全集 2
振動魔海野 十三海野十三全集 第1巻 遺言状放送
新童話論小川 未明芸術は生動す
身毒丸折口 信夫死者の書・身毒丸
新都市音楽ノート浜野 サトル
新日本の進路(石原莞爾将軍の遺書)石原 莞爾石原莞爾全集 第二巻
「新日本文学全集第三集・岸田國士集」あとがき岸田 国士岸田國士全集28
新日本文学の端緒宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
新入生宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
真如萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
新年狂想曲岸田 国士岸田國士全集3
新年号の『文学評論』その他宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
新年雑俎寺田 寅彦寺田寅彦全集 第四巻
真の愛国心新渡戸 稲造新渡戸稲造論集
秦の出発豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
秦の憂愁豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
神馬横光 利一定本横光利一全集 第一巻
心配宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
しんばい村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
心配な写真牧野 信一牧野信一全集第一巻
しんぱくの話小川 未明定本小川未明童話全集 10
新派劇と新派俳優岸田 国士岸田國士全集21
新橋北原 白秋日本の名随筆 別巻95 明治
震は亨る幸田 露伴日本の名随筆 別巻96 大正
新ハムレット太宰 治新ハムレット
審判カフカ フランツ審判
新版 放浪記林 芙美子新版 放浪記
神秘昆虫館国枝 史郎神秘昆虫館
神秘的半獣主義岩野 泡鳴明治文學全集71 岩野泡鳴集
新婦人協会の請願運動与謝野 晶子与謝野晶子評論集
人物に就いて太宰 治太宰治全集11
人物埴輪の眼和辻 哲郎和辻哲郎随筆集
新文化建設の方向岸田 国士岸田國士全集25
新聞小説岸田 国士岸田國士全集21
新聞小説とは岸田 国士岸田國士全集24
身辺打明けの記宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
身辺雑記尾形 亀之助尾形亀之助詩集
人民戦線への一歩宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
人民のために捧げられた生涯宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
新武蔵野の桜大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
人面瘡物語田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅱ
『新訳源氏物語』初版の序森 鴎外源氏物語上巻 日本文学全集1
『新訳源氏物語』初版の序上田 敏源氏物語上巻 日本文学全集1
深夜の客大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
深夜の市長海野 十三海野十三全集 第3巻 深夜の市長
深夜の電話小酒井 不木小酒井不木探偵小説選 〔論創ミステリ叢書8〕
深夜は睡るに限ること坂口 安吾坂口安吾全集 07
親友交歓太宰 治ヴィヨンの妻
深憂大患竹越 三叉明治文學全集 36 民友社文學集
申陽洞記田中 貢太郎中国の怪談(一)
親鸞三木 清現代日本思想大系 33
親鸞聖人について吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
親鸞の水脈吉川 英治吉川英治全集・47 草思堂随筆
「心理試験」序小酒井 不木探偵クラブ 人工心臓
『心理試験』を読む平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
心理の洞察(――政治に求めるもの――)岸田 国士岸田國士全集26
新緑宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
新緑の庭芥川 竜之介芥川龍之介全集 第十一巻
真理を求めて(――平和祭に寄す)中井 正一中井正一全集 第四巻 文化と集団の論理
心霊研究会の怪海野 十三海野十三メモリアル・ブック
心霊殺人事件坂口 安吾坂口安吾全集 15
心霊の抱く金塊大倉 燁子大倉燁子探偵小説選
塵労芥川 竜之介芥川龍之介全集 第四巻
新郎太宰 治ろまん燈籠
人狼岡本 綺堂伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集
神鷺之巻泉 鏡花泉鏡花集成9
神話と青春との復活豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
神話と地球物理学寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第四巻