「ち」から始まる作品一覧

作品著者底本
ヂアロオグ・プランタニエ(対話)岸田 国士岸田國士全集 3
地異印象記和辻 哲郎黄道
小さいアルバム太宰 治太宰治全集5
小さい芸術片山 広子燈火節
小さい子供宮本 百合子宮本百合子全集 第二十九巻
小さい花林 芙美子林芙美子全集 第十五巻
小さい婦人たちの発言について(『わたしたちも歌える』まえがき)宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
小さき家の生活宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
小さき花にも豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第四巻(小説Ⅳ)
小さき者へ有島 武郎小さき者へ・生れ出づる悩み
小さな赤い花小川 未明定本小川未明童話全集 2
小さな鶯若山 牧水若山牧水全集 第九巻
小さな弟、良ちゃん小川 未明定本小川未明童話全集 10
小さな草と太陽小川 未明定本小川未明童話全集 2
『小さな草と太陽』序小川 未明定本小川未明童話全集 2
小さな旅富田 木歩決定版富田木歩全集
小さな出来事寺田 寅彦寺田寅彦全集 第二巻
小さな部屋坂口 安吾坂口安吾全集 01
小さな村原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
小さなメディアの必要津野 海太郎小さなメディアの必要
小さな山羊の記録坂口 安吾坂口安吾全集 08
チェーホフ試論(――チェーホフ序説の一部として――)神西 清日本現代文學全集 91 神西清・丸岡明・由起しげ子集
チェーホフの短篇に就いて神西 清カシタンカ・ねむい
智恵子抄高村 光太郎智恵子抄
智恵子の紙絵高村 光太郎日本の名随筆68 紙
智恵子の半生高村 光太郎昭和文学全集第4巻
チェンバレン教授宛1893年7月22日付手紙 小泉 八雲
誓之巻泉 鏡花泉鏡花集成3
近頃感じたこと小川 未明芸術は生動す
近頃の感想宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
ちかごろの酒の話坂口 安吾坂口安吾全集 05
近頃の商売宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
近頃の幽霊芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
近頃の話題宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
近松半二の死岡本 綺堂日本現代文學全集34 岡本綺堂・小山内薫・眞山青果集
『力としての文化』まえがき岸田 国士岸田國士全集26
チギウィンクルおばさんのはなし大久保 ゆう
地球儀牧野 信一日本文学全集37 牧野信一・梶井基二郎集
地球儀牧野 信一牧野信一全集第一巻
地球図太宰 治太宰治全集1
「地球図」序太宰 治太宰治全集11
地球盗難海野 十三海野十三全集 第3巻 深夜の市長
『地球盗難』の作者の言葉海野 十三海野十三全集 別巻1 評論・ノンフィクション
地球の円い話中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
地球発狂事件海野 十三海野十三全集・第11巻・四次元漂流
地球はまわる宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
地球要塞海野 十三海野十三全集 第7巻 地球要塞
地球を狙う者海野 十三十八時の音楽浴
蓄音機寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第二巻
蓄音器の針中井 正一中井正一全集 第四巻 文化と集団の論理
畜犬談(―伊馬鵜平君に与える―)太宰 治日本文学全集70 太宰治集
畜生道平出 修定本 平出修集
竹青太宰 治太宰治全集6
竹青田中 貢太郎中国の怪談(二)
千曲川のスケッチ島崎 藤村千曲川のスケッチ
竹林生活(――震災手記断片――)北原 白秋白秋全集 18
稚子法師国枝 史郎妖異全集
地山謙片山 広子燈火節
知識と政治との遊離中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
地軸作戦(――金博士シリーズ・9――)海野 十三海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊
痴日牧野 信一「鬼涙村」復刻版
地上(地に潜むもの)島田 清次郎地上
地上組織中原 中也新編中原中也全集 第四巻 評論・小説
『地上に待つもの』に寄せて宮本 百合子宮本百合子全集 第十巻
痴人と死とホーフマンスタール フーゴー・フォン於母影 冬の王 森鴎外全集12
痴人の復讐小酒井 不木日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集
地図太宰 治日本の名随筆 別巻46 地図
地水火風空豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
痴酔記牧野 信一牧野信一全集第四巻
地図に出てくる男女吉行 エイスケ吉行エイスケ作品集
地図にない島蘭 郁二郎火星の魔術師
地図にない街橋本 五郎怪奇探偵小説集1
地図をながめて寺田 寅彦寺田寅彦随筆集 第五巻
知性の開眼宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
痴想牧野 信一牧野信一全集第一巻
金子 ふみ子日本の名随筆99 哀
芥川 竜之介芥川龍之介全集1
矢田 津世子神楽坂・茶粥の記 矢田津世子作品集
横光 利一定本横光利一全集 第一巻
太宰 治太宰治全集9
チチアンの死木下 杢太郎書物の王国13 芸術家
乳色の靄葉山 嘉樹日本プロレタリア文学集・8 葉山嘉樹集
父親と自転車小川 未明定本小川未明童話全集 10
父が生んだ赤ん坊原 民喜普及版 原民喜全集第一巻
父帰る小林 多喜二日本プロレタリア文学集・20 「戦旗」「ナップ」作家集7
父帰る菊池 寛菊池寛 短篇と戯曲
父杉山茂丸を語る夢野 久作夢野久作全集11
父と子供たち豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
父の俤佐藤 垢石垢石釣り随筆
父の怪談岡本 綺堂文藝別冊[総特集]岡本綺堂
父の形見豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
父の帰宅小寺 菊子ふるさと文学館 第二〇巻 【富山】
父の婚礼上司 小剣鱧の皮
父の死久米 正雄ふるさと文学館 第二四巻 【長野】
父の出郷葛西 善蔵日本文学全集31 葛西善蔵・嘉村礒多集
父の葬式葛西 善蔵日本文学全集31 葛西善蔵・嘉村礒多集
父の手紙宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
父の手帳宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
乳の匂ひ加能 作次郎現代日本文學全集 34
父の墓田山 花袋ふるさと文学館 第五〇巻 【熊本】
父の墓岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
父の墓に詣でて萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
父の百ヶ日前後牧野 信一牧野信一全集第二巻
チチハルまで黒島 伝治日本プロレタリア文学集・20 「戦旗」「ナップ」作家集(七)
知々夫紀行幸田 露伴山の旅 明治・大正篇
地中魔海野 十三海野十三全集 第2巻 俘囚
父を失う話渡辺 温アンドロギュノスの裔
父を売る子牧野 信一牧野信一全集第二巻
乳を刺す(黒門町伝七捕物帳)邦枝 完二競作 黒門町伝七捕物帳
地底戦車の怪人海野 十三海野十三全集 第6巻 太平洋魔城
知と疑い寺田 寅彦日本の名随筆 別巻76 常識
千鳥鈴木 三重吉日本文学全集18 鈴木三重吉 森田草平集
血ぬられた懐刀国枝 史郎国枝史郎伝奇全集 巻五
血の盃小酒井 不木怪奇探偵小説名作選1 小酒井不木集
地の塩文学の塩宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
血の文字黒岩 涙香日本探偵小説全集1 黒岩涙香 小酒井不木 甲賀三郎集
千早館の迷路海野 十三海野十三全集 第11巻 四次元漂流
千葉夜行記大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
地は饒なり宮本 百合子宮本百合子全集 第一巻
チビの魂徳田 秋声現代文学大系 11 徳田秋声集
乳房宮本 百合子宮本百合子全集 第五巻
「乳房」創作メモ宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
チベット旅行記河口 慧海チベット旅行記(一)
地方主義篇((散文詩))福士 幸次郎日本現代文學全集 54 千家元麿・山村暮鳥・佐藤惣之助・福士幸次郎・堀口大學集
地方の青年についての報告中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
地方文化運動報告(――尾道市図書館より――)中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
地方文学の曙光岸田 国士岸田國士全集26
地方文化の確立について坂口 安吾坂口安吾全集 04
地方文化の新建設岸田 国士岸田國士全集25
地方文化・文学運動にのぞむもの宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
巷の声永井 荷風日和下駄 一名 東京散策記
血曼陀羅紙帳武士国枝 史郎血曼陀羅紙帳武士
チャアリイは何処にいる牧 逸馬世界怪奇実話Ⅰ
チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン枯葉 "The Return of Sherlock Holmes"所収 "The Adventure of Charles Augustus Milverton"
茶色っぽい町宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
茶粥の記矢田 津世子神楽坂・茶粥の記 矢田津世子作品集
茶立虫薄田 泣菫日本の名随筆35 虫
「チャタレー夫人の恋人」の起訴につよく抗議する宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
茶漬三略吉川 英治柳生月影抄 名作短編集(二)
茶の本(01 はしがき)岡倉 由三郎茶の本
茶の本(02 訳者のことば)村岡 博茶の本
茶の本(03 改版に際して)村岡 博茶の本
茶の本(04 茶の本)岡倉 覚三茶の本
茶の湯の手帳伊藤 左千夫日本の名随筆24 茶
茶話(01 大正四(1915)年)薄田 泣菫完本 茶話 上
茶話(02 大正五(1916)年)薄田 泣菫完本 茶話 上
茶番に寄せて坂口 安吾坂口安吾全集 03
茶番に寄せて坂口 安吾坂口安吾選集 第一巻小説1
茶美生活北大路 魯山人日本の名随筆24 茶
茶屋知らず物語岡本 かの子岡本かの子全集2
茶碗の曲線(――茶道精進の或る友人に――)中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
茶わんの湯寺田 寅彦日本の名随筆33 水
「茶碗の湯」のことなど中谷 宇吉郎中谷宇吉郎随筆集
茶碗蒸し北大路 魯山人魯山人味道
チャンス太宰 治太宰治全集8
チューインガム寺田 寅彦寺田寅彦全集 第七巻
忠義芥川 竜之介芥川龍之介全集1
忠義な犬楠山 正雄日本の諸国物語
中宮寺の春薄田 泣菫泣菫随筆
中元祝酒の記福沢 諭吉福沢諭吉教育論集
中国怪奇小説集(03 捜神記(六朝))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(05 酉陽雑爼(唐))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(06 宣室志(唐))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(07 白猿伝・其他(唐))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(08 録異記(五代))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(17 閲微草堂筆記(清))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(04 捜神後記(六朝))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(09 稽神録(宋))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(10 夷堅志(宋))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(11 異聞総録・其他(宋))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(12 続夷堅志・其他(金・元))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(13 輟耕録(明))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(14 剪灯新話(明))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(01 凡例)岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(15 池北偶談(清))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(02 開会の辞)岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国怪奇小説集(16 子不語(清))岡本 綺堂中国怪奇小説集
中国に於ける二人のアメリカ婦人(アグネス・スメドレーとパァル・バック)宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
中国文化をちゃんと理解したい宮本 百合子宮本百合子全集 第十七巻
中支生活者豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
註釈与謝野寛全集与謝野 晶子冬柏
中支遊記上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
中条精一郎の「家信抄」まえがきおよび註宮本 百合子宮本百合子全集 第二十五巻
中世の文学伝統風巻 景次郎中世の文学伝統
中尊寺〔二〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
チユウちやんのおたんじやう日村山 籌子日本児童文学大系 第二六巻
偸盗芥川 竜之介羅生門・鼻・芋粥・偸盗
偸桃田中 貢太郎聊斎志異
中毒織田 作之助聴雨・螢 織田作之助短篇集
厨房日記横光 利一機械・春は馬車に乗って
註文帳泉 鏡花泉鏡花集成3
注文の多い料理店宮沢 賢治宮沢賢治全集8
注文の多い料理店宮沢 賢治注文の多い料理店
『注文の多い料理店』広告文宮沢 賢治宮沢賢治全集8
『注文の多い料理店』序宮沢 賢治宮沢賢治全集8
『注文の多い料理店』序宮沢 賢治注文の多い料理店
『注文の多い料理店』新刊案内宮沢 賢治注文の多い料理店
中庸坂口 安吾坂口安吾全集 14
チユーリツプ新美 南吉校定 新美南吉全集第四巻
チュウリップの幻術宮沢 賢治インドラの網
ヂユパンの癖とヴァンスの癖平林 初之輔平林初之輔探偵小説選Ⅱ〔論創ミステリ叢書2〕
春桃宮本 百合子宮本百合子全集 第十三巻
一寸怪泉 鏡花文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
正岡 子規日本の名随筆35 虫
聴雨織田 作之助現代日本文學大系 70 武田麟太郎・島木健作・織田作之助・檀一雄集
澄江堂雑記芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
張紅倫新美 南吉牛をつないだ椿の木
彫刻家の見たる美人荻原 守衛日本の名随筆40 顏
調査機関中井 正一中井正一評論集
長者田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅱ
聴衆0の講演会中井 正一論理とその実践――組織論から図書館像へ――
鳥獣剥製所(一報告書)富永 太郎富永太郎詩集
長寿恥あり宮本 百合子宮本百合子全集 第十六巻
『長女』について宮本 百合子宮本百合子全集 第十二巻
超人鬚野博士夢野 久作夢野久作全集5
朝鮮の友に贈る書柳 宗悦民藝四十年
提灯田中 貢太郎日本怪談全集 Ⅲ
提灯田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
ちょうと三つの石小川 未明定本小川未明童話全集 2
町内の二天才坂口 安吾坂口安吾全集 14
超人間X号海野 十三海野十三全集 第12巻 超人間X号
長篇作家としてのマクシム・ゴーリキイ宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
長篇小説私見豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
長篇小説時評坂口 安吾坂口安吾全集 03
眺望する萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
兆民居士安くにかある北村 透谷現代日本文學大系 6 北村透谷・山路愛山集
長吏名称考喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
蝶を夢む萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第一卷
樗牛の事芥川 竜之介羅生門・鼻・芋粥
千世子宮本 百合子宮本百合子全集 第二十八巻(習作一)
千世子(三)宮本 百合子宮本百合子全集 第二十八巻(習作一)
千世子(二)宮本 百合子宮本百合子全集 第二十八巻(習作一)
著作権の原理と現代著作権理論白田 秀彰
著作権の精神的擁護岸田 国士岸田國士全集21
著作権の問題伊丹 万作新装版 伊丹万作全集1
著作権法日本国
著作者側の一私見(――出版権法案について――)岸田 国士岸田國士全集22
千代次の驚き豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第三巻(小説Ⅲ)
著者小伝直木 三十五直木三十五全集 第21巻
著者の言葉(『新しきシベリアを横切る』)宮本 百合子宮本百合子全集 第十八巻
千代女太宰 治太宰治全集4
ちらちら光れ小い星テーラー ジェーン日本児童文学大系 第二八巻
夢野 久作夢野久作全集7
縮緬のこころ岡本 かの子日本の名随筆38 装
ちるちる・みちる山村 暮鳥ちるちる・みちる 山村暮鳥童話集
散る日本坂口 安吾坂口安吾全集 05
「チロルの秋」以来岸田 国士岸田國士全集20
「チロルの秋」上演当時の思ひ出岸田 国士岸田國士全集20
チロルの秋(一幕)岸田 国士岸田國士全集1
チロルの古城にて岸田 国士岸田國士全集22
チロルの旅岸田 国士岸田國士全集19
血を吐く葛西 善蔵子をつれて 他八篇
鎮魂歌原 民喜夏の花・心願の国
鎮魂歌原 民喜日本の原爆文学1 原民喜
陳情書西尾 正幻の探偵雑誌1 「ぷろふいる」傑作選
枕上浮雲河上 肇河上肇全集 21
鎮西八郎楠山 正雄日本の英雄伝説
珍重すべき国際感覚(――芥川賞(第二十六回)選後評――)岸田 国士岸田國士全集28
闖入者大阪 圭吉とむらい機関車
陳宝祠田中 貢太郎中国の怪談(二)
沈没男海野 十三海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊
沈黙の水平線牧 逸馬世界怪奇実話Ⅱ
沈黙の塔森 鴎外森鴎外全集2
沈黙の扉吉田 絃二郎日本の名随筆 別巻89 生命
「沈黙」の話豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)