「や」から始まる作品一覧

作品著者底本
八百屋三遊亭 円朝明治の文学 第3巻 三遊亭円朝
〔館は台地のはななれば〕宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
山羊の歌中原 中也中原中也詩集
山羊髯編輯長夢野 久作夢野久作全集4
やきもの読本小野 賢一郎増補やきもの読本
野球時代寺田 寅彦日本の名随筆 別巻73 野球
柳生月影抄吉川 英治柳生月影抄 名作短編集(二)
屋久島紀行林 芙美子現代紀行文學全集 第五卷 南日本篇
役者の一生折口 信夫昭和文学全集第4巻
役者の顔木村 荘八日本の名随筆40 顔
訳者より著者へ(――「葡萄畑の葡萄作り」――序)岸田 国士岸田國士全集19
薬前薬後岡本 綺堂岡本綺堂随筆集
薬草取泉 鏡花鏡花短篇集
約束マクラウド フィオナかなしき女王 ケルト幻想作品集
約束香倶土 三鳥夢野久作全集7
厄年加能 作次郎現代日本文学全集 34
厄年と etc.寺田 寅彦寺田寅彦全集 第三巻
役人学三則末弘 厳太郎役人学三則
役人の頭末弘 厳太郎役人学三則
疫病神田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
訳本ファウストについて森 鴎外ファウスト 森鴎外全集11
夜景萩原 朔太郎萩原朔太郎全集 第三卷
火傷した神様田中 貢太郎怪奇・伝奇時代小説選集3 新怪談集
野狐田中 英光昭和文学全集 第32巻
夜行巡査泉 鏡花高野聖
夜光虫織田 作之助定本織田作之助全集 第六巻
夜光虫小泉 八雲
夜光虫小泉 八雲
優しき歌 Ⅰ・Ⅱ立原 道造立原道造詩集
八塩のいでゆ大町 桂月桂月全集 第二卷 紀行一
椰子蟹宮原 晃一郎赤い鳥傑作集
弥次行泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
椰子と黒ん坊(――童話風景――)桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
椰子の樹上田 敏上田敏全訳詩集
夜叉ヶ池泉 鏡花泉鏡花集成7
夜叉のなげき宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
矢代静一君を推す岸田 国士岸田國士全集28
野人生計事芥川 竜之介筑摩全集類聚 芥川龍之介全集第四巻
安井夫人森 鴎外日本の文学 3 森鴎外(二)
保吉の手帳から芥川 竜之介芥川龍之介全集5
鑢屑寺田 寅彦寺田寅彦全集 第三巻
野性のセロリ青木 栄瞳生原稿
瘠我慢の説(01 序)石河 幹明明治十年丁丑公論・瘠我慢の説
瘠我慢の説(02 瘠我慢の説)福沢 諭吉明治十年丁丑公論・瘠我慢の説
瘠我慢の説(03 書簡)榎本 武揚明治十年丁丑公論・瘠我慢の説
瘠我慢の説(04 瘠我慢の説に対する評論について)石河 幹明明治十年丁丑公論・瘠我慢の説
瘠我慢の説(05 福沢先生を憶う)木村 芥舟明治十年丁丑公論・瘠我慢の説
野草雑記・野鳥雑記(01 野草雑記)柳田 国男野草雑記・野鳥雑記
野草雑記・野鳥雑記(02 野鳥雑記)柳田 国男野草雑記・野鳥雑記
矢田津世子宛書簡坂口 安吾坂口安吾選集 第二巻小説2
矢立のちび筆永井 荷風荷風随筆集(下)
八ヶ嶽の魔神国枝 史郎八ヶ嶽の魔神
薬局織田 作之助定本織田作之助全集 第六巻
やどなし犬鈴木 三重吉鈴木三重吉童話集
ヤトラカン・サミ博士の椅子牧 逸馬ひとりで夜読むな
寄生木と縄梯子牧野 信一牧野信一全集第四巻
柳沢宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第十四巻
柳橋考木村 荘八東京の風俗
柳原燁子(白蓮)長谷川 時雨新編 近代美人伝 (下)
屋根裏の犯人(――『鼠の文づかい』より――)坂口 安吾坂口安吾全集 13
屋根の上の黒猫田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
耶馬渓の一夜田山 花袋現代日本紀行文学全集 南日本編
矢はずぐさ永井 荷風荷風随筆集(下)
弥彦山長塚 節長塚節全集 第二巻
やぶ入の前夜牧野 信一牧野信一全集第一巻
藪の鶯三宅 花圃日本の文学 77 名作集(一)
藪の中芥川 竜之介現代日本文學全集 第三〇篇 芥川龍之介集
藪の中芥川 竜之介芥川龍之介全集4
籔のほとり牧野 信一牧野信一全集第三巻
敗れし少年の歌へる宮沢 賢治新修宮沢賢治全集 第六巻
破れわらじ三好 十郎三好十郎の仕事 第三巻
山遊び木下 利玄定本 木下利玄全集 散文篇
正岡 子規飯待つ間
山姑の怪田中 貢太郎日本の怪談(二)
山姥の話楠山 正雄日本の諸国物語
山男と男装の美女(ミツキイのジヨンニイ)牧野 信一牧野信一全集第四巻
山男の四月宮沢 賢治宮沢賢治全集8
山男の四月宮沢 賢治注文の多い料理店
山想う心松濤 明日本の名随筆10 山
山県有朋の靴佐々木 味津三小笠原壱岐守
山形屋の青春岸田 国士岸田國士全集18
山雀薄田 泣菫泣菫随筆
山越しの阿弥陀像の画因折口 信夫昭和文学全集 第4巻
山越しの阿弥陀像の画因折口 信夫折口信夫全集32
山越しの阿弥陀像の画因折口 信夫折口信夫全集 第廿七巻
山越しの弥陀折口 信夫死者の書
山崎富栄の日記をめぐって宮本 百合子宮本百合子全集 第三十巻
山崎合戦菊池 寛日本合戦譚
山さち川さち沖野 岩三郎日本児童文学大系 第一一巻
山鴫芥川 竜之介現代日本文学大系 43 芥川龍之介集
山寺若山 牧水若山牧水全集 第五卷
山寺の怪田中 貢太郎伝奇ノ匣6 田中貢太郎日本怪談事典
大和路・信濃路堀 辰雄昭和文学全集 第6巻
「日本民族」とは何ぞや(日本民族の概念を論ず)喜田 貞吉先住民と差別 喜田貞吉歴史民俗学傑作選
山と雪の日記板倉 勝宣山と雪の日記
山中常盤双紙寺田 寅彦寺田寅彦全集 第八巻
やまなし宮沢 賢治新編風の又三郎
やまなし宮沢 賢治宮沢賢治全集8
山日記その一堀 辰雄堀辰雄作品集第四卷
山日記その二堀 辰雄堀辰雄作品集第四卷
山の秋高村 光太郎昭和文学全集第4巻
山の駅桜間 中庸日光浴室 櫻間中庸遺稿集
山の音を聴きながら折口 信夫日本の名随筆67 宿
山の怪田中 貢太郎日本の怪談(二)
山の彼方は(常識とはどういうものだろう)宮本 百合子宮本百合子全集 第十四巻
山の神殺人坂口 安吾坂口安吾全集 14
山の貴婦人坂口 安吾坂口安吾全集 01
山の声宮城 道雄心の調べ
山のことぶれ折口 信夫折口信夫全集 2
山のコドモ岡本 かの子岡本かの子全集2
山の人生柳田 国男遠野物語 山の人生
山の手小景泉 鏡花鏡花全集 巻二十七
山の手の子水上 滝太郎日本の文学 78 名作集(二)
山の春高村 光太郎昭和文学全集第4巻
山の別荘の少年豊島 与志雄豊島与志雄童話集
山の見える窓にて牧野 信一牧野信一全集第四巻
山の雪高村 光太郎昭和文学全集第4巻
山の湯雑記折口 信夫日本の名随筆10 山
山の湯の旅(――発甫温泉のおもいで――)上村 松園青眉抄・青眉抄拾遺
山彦の街牧野 信一牧野信一全集第三巻
山吹泉 鏡花泉鏡花集成7
山吹町の殺人平林 初之輔殺意を運ぶ列車 鉄道ミステリー傑作選
棣棠の心岸田 国士岸田國士全集19
山吹の花豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第五巻(小説Ⅴ・戯曲)
山へ登った毬原 民喜原民喜戦後全小説下
山道中里 介山山の旅 大正・昭和篇
山本有三氏作「真実一路」について岸田 国士岸田國士全集23
山本有三氏の境地宮本 百合子宮本百合子全集 第十一巻
山を想ふ水上 滝太郎現代日本紀行文学全集 東日本編
山を降る一隊牧野 信一牧野信一全集第三巻
山を越えて牧野 信一牧野信一全集第三巻
山を讃する文小島 烏水山岳紀行文集 日本アルプス
闇桜樋口 一葉新日本古典文学大系 明治編 24 樋口一葉集
闇汁図解正岡 子規ほとゝきす 第三卷第二號
闇の絵巻梶井 基次郎檸檬・ある心の風景
闇の書梶井 基次郎檸檬・ある心の風景
暗夜の白髪沼田 一雅文豪怪談傑作選・特別篇 百物語怪談会
闇の力佐野 良二闇の力
闇への書梶井 基次郎現代日本文学全集 43
闇夜の梅三遊亭 円朝圓朝全集 巻の一
ヤミ論語坂口 安吾坂口安吾全集 06
病む子の祭新美 南吉牛をつないだ椿の木
守宮豊島 与志雄豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)
やもり物語寺田 寅彦寺田寅彦全集 第一巻
槍ヶ岳紀行芥川 竜之介現代日本紀行文学全集 中部日本編
槍ヶ岳第三回登山小島 烏水日本の名随筆10 山
槍が岳に登った記芥川 竜之介羅生門・鼻・芋粥
八幡の森伊藤 左千夫左千夫全集 第二巻
ヤング グッドマン ブラウンウォルトン みちよ
やんちゃオートバイ木内 高音赤い鳥傑作集
やんぬる哉太宰 治太宰治全集8