『漱石全集 第六巻』の作品一覧

夏目漱石全集(6)

夏目漱石全集(6)

発売日:1988年03月
出版社:筑摩書房
図書館から検索
親友を裏切って結ばれた野中宗助・御米夫妻は、いま崖下の借家でひっそりとくらしている。幸福にひたりながらも罪の意識に苦しむ宗助は、ついに禅院の門をたたく…。市井の幸福のかげにひそむ精神の地獄を鋭い心理描写とともに描き切った『門』。許婚者千代子との愛情問題を軸に孤独な知識人須永の苦悩を描きつつ、作者のそれを映し出す『彼岸過迄』。それぞれ漱石の後期の転機となる問題作。
作品著者初版発行日
それから夏目 漱石1994(平成6)年5月9日