『蜘蛛の糸・杜子春』の作品一覧

羅生門/蜘蛛の糸/杜子春

羅生門/蜘蛛の糸/杜子春

発売日:1997年02月
出版社:文藝春秋
図書館から検索
小説家の登龍門である「芥川賞」に、その名をとどめる芥川龍之介は、深刻な人生の悩みに耐えながら、機智と諧謔と博識を駆使し、みごとな短篇小説を書き残した。新鮮な抒情、傑出した虚構、そして明晰な文章で、今なお人々を魅了してやまない不世出の天才の代表的作品を、一冊に収めた21世紀への日本の遺産。
作品著者初版発行日
アグニの神芥川 竜之介1968(昭和43)年11月15日
杜子春芥川 竜之介1968(昭和43)年11月15日
トロッコ芥川 竜之介1968(昭和43)年11月15日、1984(昭和59)年12月25日38刷改版
蜜柑芥川 竜之介1968(昭和43)年11月15日