古い日記の中から

 俺に取って金は空気と同じものだ、何が税金だと直木が笑った。

 半年の生命を本屋へ質に置いて、本屋に葬式を出させた直木。

 逆王に這入った直木は逆に利く桂馬に頭を遣られて死んだ。

 前後から外れる直木の褌を当にしていた奴が奪い合った。

 ダメになった頭で直木が碁を打って、負けて遣った奴に葬式をさせた。

 死ぬまでは死なないと書いた稿料を一文も取らずに直木は死んだ。

底本:「夢野久作全集7」三一書房
   1970(昭和45)年1月31日第1版第1刷発行
   1992(平成4)年2月29日第1版第12刷発行
初出:「日本文芸 3巻1号」
   1936(昭和11)年1月
入力:川山隆
校正:土屋隆
2007年7月23日作成
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
ふりがなを非表示縦書きで表示