『中原中也』の作品一覧

中原 中也(なかはら ちゅうや、1907年(明治40年)4月29日 - 1937年(昭和12年)10月22日)は、日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。夭折したが350篇以上もの詩を残し、一部は、中也自身が編纂した詩集『山羊の歌』、『在りし日の歌』に収録されている。訳詩では『ランボオ詩集』を出版するなど、フランス人作家の翻訳もしている(他に少量だがアンドレ・ジイドほか)。日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了。 略年譜 1907年(明治40年) 4月29日 - 山口県吉敷郡下宇野令村(1915年山口町に編入。現在の山口市湯田温泉)に父柏村謙助、母フクの長男として生まれる。父謙助は当時陸軍軍医として旅順にいた。 1909年(明治42年) 父謙助の転任に従って広島に移り住む。 1912年(明治45年・大正元年) 金沢に移り住む。 1914年(大正3年)3月 - 父謙助が朝鮮龍山聯隊の軍医長となったため、家族は山口に戻る。 4月 - 下宇野令尋常高等小学校入学。 1915年(大正4年) 1月 - 弟の亜郎が病死する。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
在りし日の歌(亡き児文也の霊に捧ぐ)中原中也詩集1981(昭和56)年6月16日
山羊の歌中原中也詩集1981(昭和56)年6月16日
散歩生活日本の名随筆 別巻32 散歩1993(平成5)年10月25日
亡弟日本の名随筆 別巻42 家族1994(平成6)年8月25日
我が生活日本の名随筆 別巻65 家出1996(平成8)年7月25日
ランボオ詩集≪学校時代の詩≫中原中也全訳詩集1990(平成2)年 9月10日
ランボオ詩集中原中也全訳詩集1990(平成2)年 9月10日
夭折した富永太郎富永太郎詩集1975(昭和50)年 7月10日
生と歌新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
詩と其の伝統新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
詩に関する話新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
良子新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
金沢の思ひ出新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
小林秀雄小論新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
地上組織新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
河上に呈する詩論新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
よもやまの話新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
アンドレ・ジイド管見新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
ヂェラルド・ド・ネルヴァル新編中原中也全集 第四巻 評論・小説2003(平成15)年11月25日
曇つた秋中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
玩具の賦(昇平に)中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
暗い天候中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
桑名の駅中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
酒場にて中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
寒い夜の自我像中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
詩人は辛い中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
死別の翌日中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
早春散歩中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
疲れやつれた美しい顔中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
夏と悲運中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
夏と私中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
夏の夜の博覧会は、かなしからずや中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
夏は青い空に……中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
干物中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
別離中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
星とピエロ中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
坊や中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
コキューの憶ひ出中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
(辛いこつた辛いこつた!)中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版
(七銭でバットを買つて)中原中也詩集1968(昭和43)年12月10日改版