樹園

髪白き山田博士が
書いだき帰り往くころ
かはたれはしづに這ひ来て
ふくよかに木の芽ほごるゝ

鳥飛びて気圧を高み
守衛長〔以下未完〕
ぎごちなき独乙冠詞を
青々となげく窓あり

底本:「新修宮沢賢治全集 第六巻」筑摩書房
   1980(昭和55)年2月15日初版第1刷発行
※「〔以下未完〕」は、底本編集時の注記です。
入力:junk
校正:土屋隆
2011年5月14日作成
青空文庫作成ファイル:
このファイルは、インターネットの図書館、青空文庫(http://www.aozora.gr.jp/)で作られました。入力、校正、制作にあたったのは、ボランティアの皆さんです。
ふりがなを非表示縦書きで表示