『若山牧水』の作品一覧

若山 牧水(わかやま ぼくすい、1885年(明治18年)8月24日 - 1928年(昭和3年)9月17日)は、戦前日本の歌人。本名・繁(しげる)。 宮崎県東臼杵郡東郷村(現・日向市)の医師・若山立蔵の長男として生まれる。1899年(明治32年)宮崎県立延岡中学校に入学。短歌と俳句を始める。 18歳のとき、号を牧水とする。由来は「当時最も愛していたものの名二つをつなぎ合わせたものである。牧はまき、即ち母の名である。水はこの(生家の周りにある)渓や雨やから来たものであった」1904年(明治37年)早稲田大学文学科に入学。同級生の北原射水(後の白秋)、中林蘇水と親交を厚くし、「早稲田の三水」と呼ばれる。 1908年(明治41年)早稲田大学英文学科卒業。7月に処女歌集『海の声』出版。翌1909年(明治42年)中央新聞社に入社。5ヶ月後に退社。尾上柴舟の門に入った。 1911年(明治44年)創作社を興し、詩歌雑誌「創作」を主宰する。この年、歌人・太田水穂を頼って長野より上京していた後に妻となる太田喜志子と水穂宅にて知り合う。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
秋草と虫の音日本の名随筆94  草1990(平成2)年8月25日
渓をおもふ日本の名随筆33 水1985(昭和60)年7月25日
なまけ者と雨日本の名随筆43 雨1986(昭和61)年5月25日
家のめぐり若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
酒と歌若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
金比羅参り若山牧水全集第八巻1958(昭和33)年9月30日
藤の花若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
花二三若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
たべものの木若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
鴉と正覚坊若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
庭さきの森の春若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
鳳来寺紀行若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
湯槽の朝若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
鮎釣に過した夏休み若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
梅雨紀行若山牧水全集 第八巻1958(昭和33)年9月30日
樹木とその葉(16 酒の讃と苦笑)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(02 草鞋の話旅の話)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(03 島三題)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(05 夏を愛する言葉)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(11 夏の寂寥)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(21 若葉の山に啼く鳥)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(23 梅の花桜の花)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(24 温泉宿の庭)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(25 或る日の昼餐)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(26 桃の実)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(27 春の二三日)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(28 青年僧と叡山の老爺)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(29 東京の郊外を想ふ)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(30 駿河湾一帯の風光)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(17 歌と宗教)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(20 貧乏首尾無し)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(22 秋風の音)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(18 自己を感ずる時)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(14 虻と蟻と蝉と)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(04 木槿の花)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(06 四辺の山より富士を仰ぐ記)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(09 枯野の旅)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(10 冷たさよわが身を包め)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(12 夏のよろこび)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(13 釣)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(15 空想と願望)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(31 故郷の正月)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(32 伊豆西海岸の湯)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(33 海辺八月)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(34 地震日記)若山牧水全集 第七巻1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(35 火山をめぐる温泉)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(36 自然の息自然の声)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(07 野蒜の花)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(01 序文に代へてうたへる歌十首)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(37 跋)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(08 若葉の頃と旅)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
樹木とその葉(19 なまけ者と雨)若山牧水全集 第七卷1958(昭和33)年11月30日
一家若山牧水全集 第九卷1958(昭和33)年12月30日
姉妹若山牧水全集 第九卷1958(昭和33)年12月30日
古い村若山牧水全集 第九卷1958(昭和33)年12月30日
岬の端日本の名随筆92 岬1990(平成2)年6月25日
木枯紀行現代日本紀行文学全集 中部日本編1976(昭和51)年8月1日
水郷めぐり現代日本紀行文学全集 東日本編1976(昭和51)年8月1日
みなかみ紀行現代日本紀行文学全集 東日本編1976(昭和51)年8月1日
比叡山若山牧水全集 第五卷1958(昭和33)年8月30日
山寺若山牧水全集 第五卷1958(昭和33)年8月30日
熊野奈智山若山牧水全集 第五卷1958(昭和33)年8月30日
小さな鶯若山牧水全集 第九巻1958(昭和33)年12月30日
村住居の秋日本の名随筆84 村1989(平成元)年10月25日