『押川春浪』の作品一覧

押川 春浪(おしかわ しゅんろう、1876年(明治9年)3月21日 - 1914年(大正3年)11月16日)は日本の冒険小説作家、SF作家。愛媛県出身、本名は方存(まさあり)。冒険小説のジャンルを定着させ、雑誌『冒険世界』『武侠世界』で主筆を務めて多くの後進の作家、画家育成に尽力した。 生涯 生い立ち 松山市生まれ。父はキリスト教牧師で伝道活動を行っていた押川方義。生後8か月で、新潟で伝道を行っていた父に母とともに呼び寄せられる。1878年(明治11年)、1879年(明治12年)と続いた新潟大火のため、方義は伝道地を仙台に移し、同行。1883年(明治16年)に宮城師範学校付属小学校入学。小学校卒業後、高等単身上京し明治学院入学。野球に熱中し、2年続けて落第、仙台に呼び戻され、父の設立した東北学院に編入。ここで乱暴を働き放校処分となり札幌農学校に入るが、ここでも騒ぎを起こして、1894年(明治27年)に芝の水産講習所(現東京海洋大学)入学。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
本州横断 癇癪徒歩旅行〔天狗倶楽部〕快傑伝 ――元気と正義の男たち――1993(平成5)年8月30日
海島冒険奇譚 海底軍艦(05 海島冒険奇譚 海底軍艦)海島冐險奇譚 海底軍艦1975(昭和50)年10月
黄金の腕環(流星奇談)少年小説大系 第2巻 押川春浪集1987(昭和62)年10月31日
月世界競争探検懐かしい未来――甦る明治・大正・昭和の未来小説2001(平成13)年6月10日
南極の怪事日本SF古典集成〔Ⅰ〕1977(昭和52)年7月15日