『岡本綺堂』の作品一覧

岡本綺堂(おかもと きどう、1872年11月15日(明治5年10月15日) - 1939年(昭和14年)3月1日) は、小説家、劇作家。本名は岡本 敬二(おかもと けいじ)。別号に狂綺堂、鬼菫、甲字楼など。著名な作品は、新歌舞伎の作者及び「半七捕物帳」などがある。 元徳川幕府御家人で維新後にイギリス公使館に書記として勤めていた敬之助(後に純(きよし)、号は半渓)の長男として東京高輪に生まれる。1873年、公使館の麹町移転とともに麹町元園町に移って育つ。3歳にして父から素読、9歳から漢詩を学び、叔父と公使館留学生からは英語を学んだ。平河小学校(現麹町小学校)中等科第三級編入後、東京府尋常中学(のちの東京府立一中、現東京都立日比谷高等学校)在学中から劇作家を志した。卒業後1890年、東京日日新聞入社。以来、中央新聞社、絵入日報社などを経て、1913年まで24年間を新聞記者として過ごす。日露戦争では従軍記者として満州にも滞在した。吉原芸妓をしていた宇和島藩士の娘の小島栄を落籍して結婚。 記者として狂綺堂の名で劇評や社会探訪記事を書きながら、1891年、東京日日新聞に小説「高松城」を発表。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
半七捕物帳(60 青山の仇討)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
籠釣瓶江戸情話集1993(平成5)年12月20日
箕輪心中江戸情話集1993(平成5)年12月20日
両国の秋江戸情話集1993(平成5)年12月20日
心中浪華の春雨江戸情話集1993(平成5)年12月20日
玉藻の前修禅寺物語1992(平成4)年3月20日
鳥辺山心中江戸情話集1993(平成5)年12月20日
半七捕物帳(43 柳原堤の女)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(52 妖狐伝)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
ゆず湯岡本綺堂読物選集3 巷談編1969(昭和44)年9月5日
半七捕物帳(46 十五夜御用心)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(11 朝顔屋敷)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(27 化け銀杏)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(13 弁天娘)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(69 白蝶怪)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(06 半鐘の怪)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(09 春の雪解)「時代推理小説 半七捕物帳(一)」1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(10 広重と河獺)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(62 歩兵の髪切り)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(22 筆屋の娘)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(56 河豚太鼓)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(53 新カチカチ山)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(55 かむろ蛇)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(59 蟹のお角)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(03 勘平の死)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(63 川越次郎兵衛)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(58 菊人形の昔)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(47 金の蝋燭)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(61 吉良の脇指)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(25 狐と僧)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(24 小女郎狐)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(29 熊の死骸)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(64 廻り灯籠)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(42 仮面)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(17 三河万歳)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(45 三つの声)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(20 向島の寮)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(44 むらさき鯉)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(12 猫騒動)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(05 お化け師匠)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(08 帯取りの池)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(01 お文の魂)定本・半七捕物帳 第1巻1950(昭和25)年1月25日
半七捕物帳(07 奥女中)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(23 鬼娘)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(26 女行者)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(51 大森の鶏)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(49 大阪屋花鳥)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(19 お照の父)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(50 正雪の絵馬)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(15 鷹のゆくえ)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(54 唐人飴)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(16 津の国屋)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(21 蝶合戦)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(67 薄雲の碁盤)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(14 山祝いの夜)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(18 槍突き)時代推理小説 半七捕物帳(二)1986(昭和61)年3月20日
半七捕物帳(65 夜叉神堂)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(28 雪達磨)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(57 幽霊の観世物)時代推理小説 半七捕物帳(五)1986(昭和61)年10月20日
半七捕物帳(48 ズウフラ怪談)時代推理小説 半七捕物帳(四)1986(昭和61)年8月20日
半七捕物帳(30 あま酒売)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(31 張子の虎)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(41 一つ目小僧)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(40 異人の首)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(38 人形使い)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(34 雷獣と蛇)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(39 少年少女の死)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(33 旅絵師)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(32 海坊主)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(35 半七先生)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
半七捕物帳(01 お文の魂)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(68 二人女房)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(04 湯屋の二階)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
半七捕物帳(66 地蔵は踊る)時代推理小説 半七捕物帳(六)1986(昭和61)年12月20日
半七捕物帳(36 冬の金魚)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
中国怪奇小説集(03 捜神記(六朝))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(05 酉陽雑爼(唐))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(06 宣室志(唐))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(07 白猿伝・其他(唐))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(08 録異記(五代))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(17 閲微草堂筆記(清))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
三浦老人昔話大衆文学大系7 岡本綺堂 菊池寛 久米正雄 集1971(昭和46)年10月20日
権三と助十現代日本文學全集56 小杉天外 小栗風葉 岡本綺堂 眞山青果集1957(昭和32)年6月15日
綺堂むかし語り綺堂むかし語り1995(平成7)年8月20日
青蛙堂鬼談影を踏まれた女 岡本綺堂怪談集1988(昭和63)年10月20日
影を踏まれた女(近代異妖編)日本幻想文学集成23 岡本綺堂 猿の眼 種村季弘編1993(平成5)年9月20日
番町皿屋敷現代日本文學全集 56 小杉天外 小栗風葉 岡本綺堂 眞山青果集1957(昭和32)年6月10日
修禅寺物語日本の文学 77 名作集(一)1970(昭和45)年7月5日
魚妖日本の名随筆 別巻64 怪談1996(平成8)年6月25日
中国怪奇小説集(04 捜神後記(六朝))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(09 稽神録(宋))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(10 夷堅志(宋))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(11 異聞総録・其他(宋))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(12 続夷堅志・其他(金・元))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(13 輟耕録(明))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(14 剪灯新話(明))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(15 池北偶談(清))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(16 子不語(清))中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
半七捕物帳(37 松茸)時代推理小説 半七捕物帳(三)1986(昭和61)年5月20日
停車場の少女(――「近代異妖編」)日本幻想文学集成23 岡本綺堂1993(平成5)年9月20日
世界怪談名作集(01 序/目次)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年8月4日
世界怪談名作集(04 妖物)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年8月4日
世界怪談名作集(15 幽霊)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(08 ラッパチーニの娘 アウペパンの作から)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年8月4日
半七捕物帳(02 石灯籠)時代推理小説 半七捕物帳(一)1985(昭和60)年11月20日
世界怪談名作集(10 廃宅)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(18 牡丹灯記)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
探偵夜話岡本綺堂読物選集 6 探偵編1969(昭和44)年10月10日
中国怪奇小説集(01 凡例)中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
中国怪奇小説集(02 開会の辞)中国怪奇小説集1994(平成6)年4月20日
世界怪談名作集(06 信号手)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(05 クラリモンド)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(07 ヴィール夫人の亡霊)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(03 スペードの女王)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(02 貸家)世界怪談名作集 上1987(昭和62)年9月4日
寄席と芝居と綺堂芝居ばなし1979(昭和54)年1月20日
池袋の怪文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
お住の霊文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
河童小僧文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
栗の花世界紀行文学全集 第三巻 イギリス編1959(昭和34)年7月20日
ランス紀行世界紀行文学全集 第一巻 フランス編Ⅰ1959(昭和34)年9月20日
倫敦の一夜世界紀行文学全集 第三巻 イギリス編1959(昭和34)年7月20日
近松半二の死日本現代文學全集34 岡本綺堂・小山内薫・眞山青果集1968(昭和43)年6月19日
世界怪談名作集(16 鏡中の美女)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(12 幻の人力車)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(11 聖餐祭)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(09 北極星号の船長 医学生ジョン・マリスターレーの奇異なる日記よりの抜萃)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(13 上床)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
世界怪談名作集(17 幽霊の移転)世界怪談名作集 下1987(昭和62)年9月4日
海亀異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
鴛鴦鏡異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
鐘ヶ淵異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
こま犬異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
水鬼異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
指輪一つ異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
離魂病異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
木曽の旅人異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
西瓜異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
白髪鬼異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
百物語異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
妖婆異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
修禅寺物語日本現代文學全集34 岡本綺堂・小山内薫・眞山青果集1968(昭和43)年6月19日
麻畑の一夜1990(平成2)年8月20日
異妖編影を踏まれた女1988(昭和63)年10月20日
鰻に呪われた男1990(平成2)年8月20日
怪獣1990(平成2)年8月20日
1990(平成2)年8月20日
経帷子の秘密1990(平成2)年8月20日
鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
くろん坊1990(平成2)年8月20日
鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
月の夜がたり影を踏まれた女1988(昭和63)年10月20日
鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
深見夫人の死1990(平成2)年8月20日
雪女1990(平成2)年8月20日
夢のお七鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
1990(平成2)年8月20日
マレー俳優の死1990(平成2)年8月20日
魚妖鎧櫃の血1988(昭和63)年5月20日
蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
有喜世新聞の話蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
恨みの蠑螺蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
火薬庫蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
蜘蛛の夢蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
真鬼偽鬼蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
慈悲心鳥蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
女侠伝蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
廿九日の牡丹餅蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
放し鰻蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
馬妖記蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
平造とお鶴蜘蛛の夢1990(平成2)年4月20日
停車場の少女異妖の怪談集 岡本綺堂伝奇小説集 其ノ二1999(平成11)年7月2日
番町皿屋敷怪奇・伝奇時代小説選集13 四谷怪談 他8編2000(平成12)年10月20日
明治時代の湯屋文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
平家蟹伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
父の怪談文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
青蛙神伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
人狼伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
山椒魚文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
五色蟹伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
子供役者の死文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
黄八丈の小袖文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
木曽の怪物(――「日本妖怪実譚」より)伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
蟹満寺縁起伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
怪談劇伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
小坂部姫伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
小坂部伝説伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
江戸の化物伝奇ノ匣2 岡本綺堂妖術伝奇集2002(平成14)年3月29日
勘平の死文藝別冊[総特集]岡本綺堂2004(平成16)年1月30日
私の机岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
我家の園芸岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
妖怪漫談岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
雪の一日岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
薬前薬後岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
目黒の寺岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
明治劇談 ランプの下にて明治劇談 ランプの下にて1993(平成5)年9月16日
箕輪の心中修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇1952(昭和27)年11月25日
三崎町の原岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
亡びゆく花岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
風呂を買うまで岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
火に追われて岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
半七捕物帳の思い出岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
春の修善寺岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
はなしの話岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
俳諧師修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇1952(昭和27)年11月25日
能因法師修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇1952(昭和27)年11月25日
年賀郵便岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
二階から岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
読書雑感岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
当今の劇壇をこのままに岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
父の墓岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
十番雑記岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
正雪の二代目修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇1952(昭和27)年11月25日
正月の思い出岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
修禅寺物語(――明治座五月興行――)岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
島原の夢岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
佐々木高綱修禅寺物語 正雪の二代目 他四篇1952(昭和27)年11月25日
拷問の話岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
郊外生活の一年(大久保にて)岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
源之助の一生岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
久保田米斎君の思い出岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
九月四日岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
銀座の朝岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
我楽多玩具岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
かたき討雑感岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
温泉雑記岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
思い出草岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
御堀端三題岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
叔父と甥と(――甲字楼日記の一節――)岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
一日一筆岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
磯部の若葉岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
米国の松王劇岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
秋の修善寺岡本綺堂随筆集2007(平成19)年10月16日
影((一幕))飛騨の怪談 新編 綺堂怪奇名作選2008(平成20)年3月5日
画工と幽霊飛騨の怪談 新編 綺堂怪奇名作選2008(平成20)年3月5日
飛騨の怪談飛騨の怪談 新編 綺堂怪奇名作選2008(平成20)年3月5日
明治演劇年表明治劇談 ランプの下にて1993(平成5)年9月16日