『坂本竜馬』の作品一覧

『坂本龍馬』より : 坂本 龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日(新暦・1836年1月3日) - 慶応3年11月15日(新暦・1867年12月10日))は、江戸時代末期の志士、土佐藩郷士。 諱は直陰(なおかげ)、のちに直柔(なおなり)。通称は龍馬。 他に才谷 梅太郎(さいたに うめたろう、さいだに うめたろう)などの変名がある (手紙と変名の項を参照)。 土佐郷士株を持つ裕福な商家に生まれ、脱藩した後は志士として活動し、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中(後の海援隊)を結成した。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えるなど、重要な働きをした。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺された。1891年(明治24年)4月8日、正四位を追贈される。 生涯 幼少年期 龍馬は天保6年11月15日(1836年1月3日)、土佐国土佐郡上街本町一丁目(現在の高知県高知市上町一丁目)の土佐藩郷士(下級武士)坂本家に父・八平、母・幸の間の二男として生まれた。
出典:Wikipedia
作品底本初版発行日
船中八策日本の思想 20 幕末思想集1969(昭和44)年7月5日
海援隊約規龍馬の手紙2003(平成15)年12月10日
手紙(001 嘉永六年九月二十三日 父坂本八平直足あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(002 安政三年九月二十九日 相良屋源之助あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(003 安政五年七月頃 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(004 安政五年十一月十九日 住谷信順、大胡資敬あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(005 文久元年九月十三日 平井かほあて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(006 文久元年十月十四日 田中良助あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(007 文久三年三月二十日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(008 文久三年五月十七日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(009 文久三年六月十六日 池内蔵太の母あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(010 文久三年六月二十九日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(011 文久三年七月八日か 村田巳三郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(012 文久三年八月十四日か 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(013 文久三年八月十九日 川原塚茂太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(014 元治元年六月二十八日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(015 慶応元年閏五月五日 渋谷彦介あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(016 慶応元年九月七日 坂本権平、乙女、おやべあて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(017 慶応元年九月九日 坂本乙女、おやべあて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(018 慶応元年九月九日 池内蔵太家族あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(019 慶応元年九月か 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(020 慶応元年十月三日 池内蔵太あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(021 慶応元年十月十二日 印藤肇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(022 慶応元年十二月三日 印藤肇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(023 慶応元年十二月十四日 岩下佐次右衛門、吉井友実あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(024 慶応元年十二月二十九日 印藤肇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(025 慶応二年一月三日 久保松太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(026 慶応二年一月二十日 池内蔵太家族あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(027 慶応二年二月三日 印藤肇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(028 慶応二年二月五日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(029 慶応二年二月六日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(030 慶応二年三月八日 高松太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(031 慶応二年六月十六日 品川省吾あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(032 慶応二年七月四日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(033 慶応二年七月二十七日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(034 慶応二年七月二十八日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(035 慶応二年八月十三日 森玄道、伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(036 慶応二年八月十六日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(037 慶応二年九月十八日か 渡辺昇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(038 慶応二年十月五日 吉井友実あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(039 慶応二年十一月 溝淵広之丞あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(040 慶応二年十一月十六日 溝渕広之丞あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(041 慶応二年十一月二十日 寺田屋お登勢あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(042 慶応二年十二月四日 坂本権平、一同あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(043 慶応二年十二月四日 坂本権平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(044 慶応二年十二月四日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(045 慶応二年十二月十五日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(046 慶応二年十二月二十日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(047 慶応三年一月三日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(048 慶応三年一月十四日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(049 慶応三年一月十七日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(050 慶応三年一月二十日 姪春猪あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(051 慶応三年一月二十二日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(052 慶応三年二月十三日 寺田屋お登勢あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(053 慶応三年二月十三日 寺田屋お登勢あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(054 慶応三年二月十四日 河田左久馬あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(055 慶応三年二月十六日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(056 慶応三年二月二十二日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(057 慶応三年三月六日 印藤肇あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(058 慶応三年三月二十日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(059 慶応三年三月二十四日 坂本春猪あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(060 慶応三年四月六日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(061 慶応三年四月七日 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(062 慶応三年四月初旬 坂本乙女あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(063 慶応三年四月二十七日 寺田屋お登勢あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(064 慶応三年四月二十八日 菅野覚兵衛、高松太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(065 慶応三年五月五日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(066 慶応三年五月七日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(067 慶応三年五月七日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(068 慶応三年五月八日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(069 慶応三年五月十一日 秋山某あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(070 慶応三年五月中旬 寺田屋伊助あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(071 慶応三年五月十七日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(072 慶応三年五月二十七日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(073 慶応三年五月中下旬頃 高柳楠之助あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(074 慶応三年五月二十七日 高柳楠之助あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(075 慶応三年五月二十八日 お龍あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(076 慶応三年五月二十八日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(077 慶応三年五月二十八日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(078 慶応三年五月二十八日 伊藤助太夫あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(079 慶応三年五月二十九日 小谷耕蔵、渡辺剛八あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(080 慶応三年六月十日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(081 慶応三年六月二十四日 坂本権平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(082 慶応三年六月二十四日 乙女、おやべあて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(083 慶応三年六月二十四日 望月清平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(084 慶応三年八月五日 寺田屋お登勢あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(085 慶応三年八月五日 長岡謙吉あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(086 慶応三年八月八日 坂本権平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(087 慶応三年八月十四日 三吉慎蔵あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(088 慶応三年八月十六日 陸奥宗光あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(089 慶応三年八月十九日 岡内俊太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(090 慶応三年八月二十一日 岡内俊太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(091 慶応三年八月二十三日 岡内俊太郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(092 慶応三年八月二十四日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(093 慶応三年八月二十五日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(094 慶応三年八月二十六日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(095 慶応三年八月下旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(096 慶応三年八月下旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(097 慶応三年九月初旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(098 慶応三年九月初旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(099 慶応三年九月初旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(100 慶応三年九月初旬 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(101 慶応三年九月五日 安岡金馬あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(102 慶応三年九月六日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(103 慶応三年九月十日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(104 慶応三年九月十日 長崎奉行あて差出の草案)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(105 慶応三年九月十三日 陸奥宗光あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(106 慶応三年九月十八日 佐々木高行あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(107 慶応三年九月二十日 木戸孝允あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(108 慶応三年九月二十四日 渡辺弥久馬あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(109 慶応三年九月二十七日 本山只一郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(110 慶応三年十月九日 坂本権平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(111 慶応三年十月十日頃 後藤象二郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(112 慶応三年十月十三日 後藤象二郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(113 慶応三年十月中旬 後藤象二郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(114 慶応三年十月十八日 望月清平あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(115 慶応三年十月二十二日 陸奥宗光あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(116 慶応三年十月二十四日 岡本健三郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(117 慶応三年十一月七日 陸奥宗光あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(118 慶応三年十一月十日 林謙三あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(119 慶応三年十一月十一日 林謙三あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(120 慶応三年十一月十三日(推定)陸奥宗光あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
手紙(121 慶応三年十一月十四日 坂本清次郎あて)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(01 清井権二郎あて(推定、安政年間、五月二十五日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(02 坂本乙女、春猪あて(推定、文久三年秋頃))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(03 宛先き、年未詳(推定、元治元年九月十五日、勝海舟あて))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(04 池内蔵太あて(推定、慶応元年夏、二十二日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(05 宛先き、年月日、未詳(推定、慶応元年夏、坂本乙女あて))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(06 宛先き、年月日、未詳(推定、慶応元年秋、坂本乙女あて))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(07 幕閣要人あてか(推定、慶応二年三月))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(08 宛先き、年月日、未詳(推定、慶応二年春))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(09 宛先き、年月日、未詳(推定、慶応二年五月下旬、お龍あて))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(10 坂本乙女あてか(推定、慶応二年夏頃))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(11 坂本春猪あて(推定、慶応二年秋、二十四日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(12 森玄道、伊藤助太夫あて(推定、慶応二年八月十六日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(13 伊藤助太夫あて(推定、慶応三年春頃、二日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(14 伊藤助太夫あて(推定、慶応三年二月頃、十六日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(15 伊藤助太夫あて(年月未詳、四日。推定、慶応三年三月))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
新官制擬定書(慶応三年十月十六日)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
新政府綱領八策(慶応三年十一月)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(16 三吉慎蔵あて(推定、慶応三年春、二十二日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(17 高松太郎あて(推定、慶応三年七月二十五日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
続 手紙(18 順助あて(推定、慶応三年十一月十日))龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
坂本竜馬手帳摘要龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
俚謡一龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
俚謡二龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
和歌一(龍馬より姉乙女子へ示せる和歌)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
和歌三龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
和歌二龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
船中八策(慶応三年六月十五日)龍馬の手紙、宮地佐一郎2003(平成15)年12月10日
坂本竜馬手記(イロハ丸航海日記)坂本龍馬といろは丸事件2008(平成20)年10月17日